今日も暑かったですね。仕事が終わって帰る時の気温が32℃。何やら北海道も暑いらしく、大変そうです。北海道って、エアコンがある家がそれほどないらしいですからね。

ただ、暑いと言っても夜は気温が20℃そこそこまで下がるそうなので、寝苦しくはなさそうです。下関だと、夜10時でも28℃、なんて事が珍しくないですからね。これではぐっすり眠れません。

さて、最近「障害者」の事を、「障がい者」とか「障碍者」と書く人が増えている気がします。が、私はこの表記が好きではありません。この表記に限らず、言葉による差別だとばかりに、次々「無難な言葉」に言い換えていくのが、どうも引っ掛かります。

そもそも、言葉を言い換えたからって、何が変わるんでしょう。逆に、ただ言い換えただけで何も変わってない気がするのです。大事なのは言葉じゃなく、障害者とどう接するかではないんでしょうか?

他にも、「痴呆」が「認知症」に言い換えになった例にしても、「認知症」という、すべてをオブラートに包んだような表現からは、この病気(正確には病気というより、「症候群」なのであるが)の持つ恐ろしさや問題点は、何ら伝わってきません。

そして、「認知症」と言い換えた事で、世の中の人の、認知症の老人に対する見方や接し方が何か変わったかといえば、私には何も変わったようには思えないのです。

「障碍者」「障がい者」という言葉にしても同じです。こういう「オブラートに包んだ」言葉を使う事で、障害者(特に精神障害者)に対する世の中の見方が何か変わったでしょうか? これも、私には何ら変わったようには思えないのです(以前にも書いた通り、医療従事者ですらよく分かっていない人が多いですから)。

「障がい者」「障碍者」と、言葉だけ変えて終わる事ではなく、その本態をもっと多くの人に理解してもらう事こそ、もっと意識されるべきなのではないかと思うのですが、現在のところそれは正直望み薄であるとしか思えません。

言葉が大事でないとは言いません。でも本当に大事なのは、障害者に手を差し伸べるコミュニケーションとしての言葉であり、「ラベル」としての呼称にこだわる事ではないと思うのです。ラベルにこだわるなら、中身はどうでしょうか? そこにこそもっと目を向けられるべきだと思います。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

中国地方も、どうやら梅雨が明けたようです。今年の梅雨は、前半は全然雨が降らなかったと思ったら、後半は突然大雨になったり、妙な天気が続きましたね。

これから本格的な夏ですが、既に平年より大分暑い印象です。というより、最近「平年より涼しい」と感じた夏が、ほとんどないような気もしますが……。

今日の夕飯は、鯖の塩焼きを作りました。もちろん、鯖の塩焼きだけで終わりというわけには行きませんので、白ネギとわかめの味噌汁、大根と人参のきんぴら、マイタケのマリネ(妻はマイタケが苦手なので、きゅうりのマリネ)。これだけを、帰宅して30分少々で作りました。

妻は青魚が苦手ですが、鯖よりは臭みが少ない鰆の煮込みから始まって、煮込みでも味をカレー味にしてみたり、少しずる慣れてもらって、今日は何とか鯖の塩焼きを全部食べてくれました。

鯖はとても栄養のある魚ですから、時々は塩焼きにするつもりです。まあ、妻が青魚が苦手というのが変わるわけではないので、あまりちょくちょく作っていたら可哀そうですが、でも、毎日好きなメニューばかりでは、絶対偏りますからね。

自分で料理を作り始めてから、栄養学も少し勉強してみました。そうすると行き着くのは、「美味しさだけを追求すると、どんどん体に悪い献立になる」という事です。だからと言って、不味いものを作れば体にいいかというと、そんな事はないと思うのですが(笑)。でも、マクドナルドとか吉野家なんて、あんなものを頻繁に食べていたら、病気になって当たり前ですよね。

ところで、聖路加病院の日野原重明先生が105歳で亡くなられましたね。私は、いのちのことば社(キリスト教系の出版社)のメールマガジンを購読しているのですが、そのメルマガで、「日野原重明さん逝去」と書かれていたのが、非常に引っ掛かりました。

これが、一般新聞ならそれでいいんです。でも、いのちのことば社はキリスト教出版社です。ならば、人間から見た場合の言い方である「逝去」ではなく、「召天」と書くべきではないでしょうか。日野原先生は立派なクリスチャンですし、逝去ではなく召天を言われるのを望んでいる気がするのですが。クリスチャンにとって、死とはこの世を去る事ではなく、神に召されて天国に凱旋する勝利の時のはずです。

いのちのことば社は、福音主義的な出版社だったはずなのに、最近いろいろと迷走している気がします。

それはともかく、日野原先生はクリスチャンですので、間違っても「ご冥福をお祈りします」なんて言ってはダメですよ(笑)。日野原先生の残されたご家族に、主の慰めがあるように祈ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

さっきふとアクセスカウンターを見たら、アクセス数が10,000を超えていました。延べ1万人の皆様方、ありがとうございました。1年ちょっとでの達成です。

あまりアクセスカウンターの数字を気にしても、いい事は何もありませんが、誰も読んでくれないよりは、より多くの方が読んでくださる方が書き甲斐もありますから、今後も頑張ります。

さて、昨日というか今朝は、凄い雨と雷でした。午前3時くらいだったでしょうか。停電もあったようです。エアコンや浴室乾燥機のスイッチは切れていたのに、炊飯器やDVDプレイヤーは切れていなかったのが謎ですが……。これでそろそろ山口県も梅雨明けでしょうね。本格的な夏の到来です。まあ、もう既に十分真夏ですが……。

今日は、仕事を終えて帰宅してすぐに、原付のバッテリー交換に行ってきました。先日、近所のバイク屋に行って、バッテリー充電を依頼していたのです。その間、スペアのバッテリーをつけてもらっており、今日付け替えてもらうべく出向きました。

が、充電してもらったバッテリーは、2日放置しただけで再び使用不能なレベルまで電圧が落ち込み、「これはもう使えないね」と言われてしまいました。なので、新しいバッテリーを買い、交換してもらいました。

バッテリーが弱って、しばらくはキックでエンジンをかけていたんですが、これでボタン一発でエンジン始動。楽になりました。これでまた、ずっと乗らないと同じ事になりますので、妻が乗らない時は、なるべく私が頻繁に乗ろうと思います。妻は夏の間は原付で外に出るのは難しいでしょうが、私は夏の外出には慣れてますし(実は昔、郵便配達の仕事をしていたから、真夏の原付運転は結構慣れているのだ)。

今日の妻ですが、体調は引き続いていまいちの様子。今朝の大雨と雷で、怖がるみぃを1時間くらいなだめていたそうです。それは、体調がよくなる要素ないですよね……。しばらくこの暑さは続くようですし、私としては、食事などで地道に妻をサポートしていくしかなさそうです。

今週は月曜が休みだったので、1日仕事に行っただけで明日はもう水曜日。何だか得した気分です。明日もしっかり頑張ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は海の日。海の日って、いつできた祝日でしたっけ。そして8月には「山の日」です。日本って、本当に祝日が多いですが、そうでもしないとなかなか有給休暇がとれない、という日本ならではの事情があるのかも知れません。

私も、年間20日の有給休暇がありますが、使ってもだいたい半分くらいです。妻の通院とか、必要なので休む場合がほとんどですし。なので、たまには「意味もなく」休んでみてもいいのかな、と思っています。

今日の妻は、体調が優れず。体調が良ければ、今日こそ妻のスマートフォンの機種変更に行くかと思っていましたが、まあ焦るものでもないですし、体調が良くなるのを待ちましょう。

朝のうちに、リコール修理に出していた車を取りに行き、帰りには滅多に寄れないケンタッキーに寄って、フライドチキンとビスケットを買って帰りました。ケンタッキーは遠いので(車で40分くらい)、滅多に行けないのです。体にはいいものではありませんが、まあたまにはいいでしょう。

その後、3時ごろからポテトサラダを作り、夕飯は大根と鶏もも肉の煮物。この手の和風の煮物の味付けは、シンプルが一番という事で、酒、かつおだし、醤油のみ。鶏肉からもだしが出るので、美味しくいただけました。

そう言えば、今日妻が「最近、本当に躁状態にならなくなった」と言っていました。以前なら、軽躁になると、スマートフォンの機種変更をしたいと思ったら、夜でもお構いなしに「すぐ行こう」となっていたそうです。確かに「今から花火したい」と言い出し、いきなり出かけた事もありました。

軽躁にならないという事は、その後の落ち込みも防げるという事ですから、大変喜ばしい事です。後は、体の調子ですね。妻は、ほとんど寝たきりのようになっている状態が長かったですから、病気のための体調不良もあいまって、体力が本当にないのです。

なので、最近は体力をつけるための、簡単な体操をいくつか指導しています(私の本職は、理学療法士です。って、仕事に本職も偽職もないけど(笑))。もちろん、本当に不調の時は体操どころじゃないですが、コツコツ繰り返して、少しずつ動けるようになり、1日10分でも散歩ができるようになってくれればいいなと、願っています。

明日からまた仕事。暑い日が続きますが、今週も頑張ってまいりましょう。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、朝早起きして町内会の草刈りへ行きました。1時間半くらいでしょうか。朝から疲労困憊でした。

お昼は、「冷たい麺が食べたい」という妻のリクエストにより、「おろし冷しゃぶそば」。少し高い豚肉を買って、贅沢に作りました。だしは、ポン酢+中華だし+砂糖+ごま油(豆板醤を足してもいい)。これで絶妙な、「冷やし中華風のだし」ができます。お試しを。

そしてその後、これまた妻の希望によりお出かけ。久々に買い物です。いつも仕事帰りに寄っているショッピングモールですが、2人で行くのはかなり久しぶりですね。

妻のお目当ては、新しいスマートフォン。妻は今、旧型携帯電話とスマートフォンの2台持ちでして、スマートフォンはデータ通信専用ですが、機種変更を機に1台にしようという事になりました。

……が、ちょっと待たされた上(連休中ですからね)、手続きに結構時間がかかるらしく、夕方からの私の用事に間に合いそうになくなるので、また後日という事になりました。

その後、私の靴やベルト、私と妻の夏物のシャツを買い、持ち帰りの広島風お好み焼きを買って帰宅。慌ただしい外出でしたが、久々に2人で出かけられて、楽しめました。買い物が好きな妻も、楽しんでくれた様子で良かったです。

夕方からは私1人でお出かけ。所属するフルートアンサンブルグループの演奏です。地域のお祭りでの演奏に招待されたので、行ってきました。

屋外での演奏で、後ろでは発電機が鳴っていたので、反対側の音があまり聞こえず、最初はどうなることかと思いましたが、何とか無事に終わってほっとしています。私は結構間違えましたが……(笑)。

170716上田部夏祭り

これは、終わった後……ではなく、始まる前の記念撮影。向かって右から2番目が私です。他のメンバーはみんな浴衣なのに、一人だけ普段着なので、浮いていますね。浴衣持ってないのですよ。

今日は朝から夕方まで盛りだくさんな1日でした。明日は、朝だけちょっと用事がありますが、それ以降は特に何もないので、ゆっくり過ごすつもりです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります