FC2ブログ

少し間が空いてしまいました。北海道は、未だ時々余震が続いています。先日は最大震度5弱の余震が来ました。私は仕事中でしたが、札幌はそれほど揺れませんでした。

そして妻の体調は良くなったり悪くなったりですが、先日10月2日は私の誕生日でした。妻がチーズケーキを作ってくれ、その上には自分でホワイトチョコを使って字を書いたネームプレート。更にその日の夕飯は、鍋の準備をしてくれており、とてもいい誕生日を過ごせました。

このチーズケーキ、炊飯器で作ったそうなのですが、色々な工夫がされており、食感も味も完全にチーズケーキ。市販のものより美味しいかも知れません。炊飯器でこんなに美味しいチーズケーキが作れるとは、驚きでした。

そして今日は妻と久々にお出かけ。札幌の市街地まで行き、妻が私の秋服を数着選んでくれました。私は正直言って服装のセンスはほとんど皆無なので(笑)、私が着る服は大抵妻が選んでくれているのです。妻のお陰で、いい買い物ができましたよ。

お昼は回転寿司。下関と札幌では、回転寿司のネタもちょっと違いますね。秋刀魚の寿司なんて初めて食べましたし、ほっき貝も札幌ならでは。回転寿司にしてはお高い店だったんですが、かなり美味しかったと思います。

それにしても、最近の回転寿司ってちっとも「回ってない」ですよね(笑)。液晶画面のタブレットでの注文形式で、それはそれで便利と言えば便利ですが、回っているネタから選ぶのも楽しみの一つですし(特に子供さんにはいいはず)、たまにはネタがちゃんと回る回転寿司も食べてみたいです。

その後、ロフトで妻の手帳と私の定期券入れなどを購入し、帰途につきました。今日の妻も体調は正直良いとは言えない状態でしたが、久々に2人で出かけて、とても楽しいひと時を過ごせました。

そろそろ札幌は、冬の足音が徐々に近づいて来ました。木々もかなり色づき、葉っぱが落ち始めています。冬を迎えるのは初めてで少し心配ですが(3月でも十分苦労したし)、妻と2人で楽しく冬を乗り切れればと思っています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

地震から10日余り。まだスーパーの品揃えは十分ではありませんが(地震以来、一度も納豆を買えていません。牛乳は先日、久々に買えました)、まずまず生活は落ち着いてきました。

と思っていたら、今朝また少し大きめの余震で、地下鉄が遅れました。まだまだ油断できませんね。幸い仕事には全く影響はありませんでしたが、皆さんも十分気をつけてください。

先日の土曜日は、妻と愛犬みぃと、久々にみんなで出かけました。往復40分くらいの散歩道です。私が住んでいるのは、札幌の中心部という訳ではないので(凄く外れという訳でもありませんが)、少し歩くと意外と豊かな自然を味わえます。そんなところは、気に入っています。

そして翌日曜日は、みぃを動物病院に連れて行きました。前の診察から4週間近く経ち、薬が残り少なくなってきたのです。血液検査と、超音波(エコー)検査もしました。

血液検査の結果、肝機能の数値は大分良くなっているようです。ただ、胆嚢のエコー結果は余り変わりませんでした。もともと今飲ませている薬は、劇的に状態が改善するというよりは、これ以上悪くさせないためのものですので、そんなものなのかも知れません。

まあ、肝臓など他の臓器のエコーの結果は問題ないようですから、余り心配しない方がいいでしょう。みぃは、食欲がない訳でもなく、相変わらず元気です。

ただ、動物病院からの帰りにタクシーが捕まらず、自宅までみぃを入れたケージを持って、歩いて帰ったのはちょっと大変でした。ヨークシャーテリアとは言え、4kg近い体重がありますし、そのみぃをケージに入れると、結構な重さがあるので、腕が痛くなりました。

とは言え、血液検査のためにみぃは絶食していましたから、歩かせるのも少々忍びなかったのです。とにかく、無事に終わってまずは一安心です。

妻の調子は、一時期よりは上向いてきたように思えますが、そう思うとまた調子が悪くなったり、まだまだ好調には程遠い状態です。が、土曜に久々に散歩もできましたし、これから徐々に上向いてくれる事を期待しています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

9月6日の未明の北海道胆振東部地震。我が家もかなり揺れました。物的な損害はありませんでしたが、地震から20分後くらいに停電。

180907道新

報道通りですが、北海道の全域で、全戸が停電。こんな事は前代未聞ではないでしょうか。そしてJR、地下鉄、バス、市電、飛行機など、交通機関も全てストップです。電気の復旧には早い遅いがありましたが、私のところは遅めで、昨夜に40時間ぶりくらいにやっと電気が復旧しました。

電気が使えないだけでなく、10時間くらいの間は携帯電話も使えませんでした。基地局も停電の影響で止まってしまい、圏外になってしまったのです。もちろん充電もできないのですが、充電できても電波が来ないのでは携帯電話もスマホも役立たずです。

なので、小型のラジオが大変役立ちました。災害用の、手回し充電器がついたラジオがあったのですが、大活躍でした。今のご時世、ラジオなんて車にしかないという方も多いでしょうが、災害に備えて、ラジオは必ず持っておきましょう。ラジオがなかったら、情報収集もできませんでした。

なお、災害で停電となった時に懐中電灯を使うと思いますが、直接使うより、ペットボトルに水を入れて照らして使うと、簡易照明として重宝します。こんな感じで使いました。

180906停電中のペットボトル照明

電気は使えるようになりましたが、まだスーパーなどには商品がろくになく、しばらくは不自由な生活を強いられそうです。当たり前の日常の有り難みが、身に沁みました。

電気が止まっただけで、ガスや水道は使えたのですが、ガスが使えても給湯器のパネルは電気なので、お湯を使えません。なんでもかんでも電気制御にすると、便利ではあっても、電気が止まったら大変な事になるというのを実感しました(オール電化だと、カップラーメンを作るお湯すら沸かせないので、避難所に行くしかないですよね……)。

そういう訳で、一昨日と昨日はお風呂にも入れず、妻が参ってしまったので、早めに電気が復旧した義両親のところへお邪魔しました。食事をいただき映画も一緒に見て、久々にリラックスできました。

妻は大変だったと思いますし、しばらく買い物が自由にできずに大変ですが、少しずつ当たり前の生活ができるようになっていくと思います。感謝の気持ちを忘れず、日々を過ごしていきます! にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

また少し間が空いてしまいました。9月になり、札幌はもうすっかり涼しくなっています。思えば、初めて過ごす札幌の夏は短かったですね。それに「今日は暑いな」と思えた日は、数えるほどしかありませんでしたし。

妻の体調は相変わらずで、前回の診察時に血液検査をしました。が、血液検査の結果は特に異常なし。全身の異常な倦怠感が強かったので、肝臓を心配していたのですが、それはひとまず安心のようです。

しかし、原因が分からないのに体調が悪いのというのも、また心配なものです。ホルモンバランスの崩れかも知れないとは言われたのですが……。あまり続くようなら、一度婦人科を受診した方がいいかも知れませんね。

それでも、今日と昨日は、妻と久々に外に出かけました。昨日は、大通まで行きまして、蕎麦を食べ、本屋をちょっと覗き、あとは妻の画材(ミリペン、水彩色鉛筆用の水筆)を購入。この画材店は非常に大規模で、地階は紙専門。こんな大きな画材店は初めて見たので驚きました。妻には「下関の画材店よりは、ちょっとだけ大きい」と言っておきました(笑)。

そして今日は、近場で外食。「びっくりドンキー」のハンバーグを久々に食べました。妻が好きらしいのですが、下関だと車で40分くらいも行かないと行けなかったので、2、3回しか行けなかったのです。久々に食べました。

その後はやはり書店。今日は特に何も買いませんでしたが、天気も良かったですし、楽しいひと時を過ごせました。

帰宅後は、妻のリクエストによりミートソースを作りました。ミートソースは出来合いより、断然自作した方が美味しいので、今日も気合いを入れて作りました。まずまずの出来に仕上がったと思います。

妻が「久々にラザニアを食べたい」と言ったので、このミートソースを使って今度はラザニアを作ろうと思っているのですが、ラザニアって手間がかかりますから、平日は作れるかどうか……。オーブンで焼く手間もありますからね。ミートソースを冷凍しておいて、今週の土曜辺りに作るのがいいかも知れません。

気候も良くなってきますし、妻の体調が少しでも良くなってくれる事を祈るばかりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日まで四日間の夏休みでした。とは言っても、別にどこにも出かけたりはせず、のんびりと過ごしました。

昨日は、朝から歩いて十分ちょっとのところにある動物病院へ行ってきました。愛犬みぃの健康診断です。この7月でみぃも10才。以前に左後ろ脚の前十字靭帯断裂もやってますし、これからは定期的に体の状態をチェックしておくにしくはありません。

行くまでは一緒に歩いて行ったのですが、待合室でそれでは大変ですので、ケージ(籠)を持って行きました。これが以外に重かったので、結構大変です。

しかも、大分待ちました。結構人気のある動物病院らしく、待つのは覚悟の上だったんですが、昨日は平日だしそれほどまたないだろうと思っていましたけれど、甘かったですね(笑)。

獣医さんは若い女性の方。血液検査とレントゲン撮影、あとは聴診などで体の状態をチェックしてもらいました。血液検査の結果はすぐには分からないのですが、さほど大きな問題はなさそうです。ただ、左後ろ脚は、膝の関節の変形は特にないんですが、少し炎症が起きているようなので、炎症止めの薬をいただきました。

カプセルの薬で、匂いもあまりいいとは言えず、飲んで嬉しいものではないので、今回はとりあえず1週間分だけ出してもらい、問題なければ今週の土曜にでも一月分くらいをもらいに行く予定です。ちなみに、みぃは妻が薬を飲ませようとすると、いつも嫌がる事なくちゃんと飲んでくれます。

そして今日の夕方は、私自身が歯科へ定期検診へ行きました。歯科には三ヶ月に一度は行くようにしていたんですが、こちらに越してきてから色々ばたばたしていたため、しばらくぶりです。

なお、下関にいた私からすると信じがたい事ですが、札幌ではなんと8月でも紫陽花が咲いていて、更に8月からコスモスが咲き始めます。

180819道端のコスモス

道端に咲いていたコスモスの花です。つい最近咲き始めた訳ではなく、十日くらい前からもう咲いていました。そして近くに紫陽花が咲いていました。コスモスと紫陽花が同時に咲くというなんともシュールな光景に驚きです(笑)。

明日からはまた仕事。妻の調子は相変わらずです。来週には受診があるので、そこでちょっと主治医に相談した方がいいかもしれません。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります