今日は、フルートのアンサンブル発表会でした。夕方まで忙しいので、朝7時から起きて、夕食用のカレーを仕込みました。

カレールウを使わない私のオリジナルカレーですが、大分作り方が固まってきました。妻から、「ルウを使わないカレーと思えない」と言ってもらえたので、それなりに美味しいと思います。そのうちレシピを書いてみましょう。と、大げさに言うほど大した作り方はしていませんが。

リハーサルもあったので、朝から3回も自宅と会場を往復。片道十分もかかりませんが、2回目に帰って来た時は、昼ごはんも作ったので、大忙し。往復には妻の原付を借りました。裏道を通るので、原付の方が便利なのです。

今回、妻が会場まで来てくれました! きつかったら無理しないようにと言ったんですが、「何とか行けそう」との事だったので、車で一緒に行きました。

演奏は、まあ無事に終わった方だと思いますが、フルート三本の演奏の時、最後の長い音の前の息継ぎで、唾が気管に入ってしまい、演奏中に咳き込んでしまいました(笑)。大事な本番でそういう事をやらかすのが、私らしいですね。

妻が疲れたら、途中で家まで送ろうと思っていたのですが、何とか最後までいてくれました。一度は私のフルートを聴かせたかったので、とても嬉しい一日でした。妻が聴いていると思うと、演奏にも力が入りますよね。まあ、それが出来に比例しない辺りが、何とも、なのですが(笑)。

夕食は、朝作っておいたカレー。とても美味しくできました。我が家の(母親の)カレーは、野菜は玉ねぎしか入れず、特にじゃがいもは絶対に入れていなかったのですが、妻はじゃがいもが入っている方が好きだそうで、今回は、いつもは使わないじゃがいもを使ってみました。

少し前に肉じゃがを作った時は、かなり煮崩れてしまったんですが、今回は全く煮崩れず。面取りも別にしていませんし、肉じゃがの時よりはるかに長時間煮込んだんですが、何故……? まあ、上手くできたからよしとしましょう。

妻は今日かなり頑張りましたから、明日は疲れているでしょう。明日は無理せず疲れを癒して欲しいものです。発表会に参加した皆さんと妻に、お疲れ様でした。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は休みだというのに、朝六時半には起きたのですが、一時間くらいしたら少し眠くなり、久々に「二度寝」をしてしまいました。

二度寝をすると、往々にして変な夢を見たりする事が多いですが、今日私が見た夢も、とびきり変。久々に所属している教会へ行ったら、ベンチで寝ているおじいさんがいたのです。おじいさんに「あなたは誰ですか?」ときいたら、「わしか。わしは神様だ」という返事(笑)。

驚いて教会を後にする私ですが、車のエンジンがかからない。どうしたことかと思って車を確認すると、後ろから追突された跡が。「バックから駐車したのに、いつの間に!?」「後ろがへこんでいるのに、エンジンかからないって何故??」と訝しく思いつつ、警察に連絡する私。

到着した警察が車を確認すると、「ああ、そりゃエンジンかからない訳ですよ。エンジンがありません」。「えええーー!」と驚く私。ここで目が覚めました。ね、意味不明でしょ?(笑)

さて、今日のお昼は、妻のリクエストでハンバーガー。と言っても、マクドやモスではありません。家から車で5分くらいのところに、「ルーエプラッツ」というカフェバーがあり、そこのハンバーガーがとても美味しく、妻お気に入りなのです。土曜日には時々、仕事の後に寄るほど。

今日は、電話で持ち帰り注文をしてお店に向かったのですが、お店に着くと開いていません。店の前の黒板の文字をよく見てみると、なんとお昼は別の場所で営業しており、ここは夜だけの営業になったとの事。

慌てて移転先へ行き、事なきを得ました。移転先は車で十分くらい。高杉晋作のお墓がある、東行庵という史跡の駐車場にありました。ちょっと遠くなってしまったのが残念ですが、予め電話で予約しておけば、何とか行ける範囲なので、これからも時々行くつもりです。

170923ルーエプラッツバーガー

これが、一番人気の「ルーエプラッツバーガー」のセット。フライドポテトと飲み物がセットで、1,100円です。ボリュームもあるので、これでお腹いっぱいになります。

とても美味しいのですが、バンズが硬めで(フランスパンのような感じ)、更に具沢山で少々食べにくて手や口が汚れがちになり、更に食べている時の姿が結構滑稽なので、デートで食べるのはあまりお勧めできません(笑)。飲み物は二人ともカフェオレ。久々にルーエプラッツのハンバーガーが食べられて、妻もご満悦でした。

明日はフルートアンサンブル発表会なので、朝から会場まで行ったり来たりします。妻の体調が万全ではないので、しんどそうだったら明日は無理をさせないつもりです。

カメラと三脚を持って行って、動画を撮りますので、出来がまずまずであればアップするかも知れませんが、多分私が足を引っ張るでしょうから、アップしなさそうです(笑)。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

調子が悪い日が続いていた妻ですが、今日は少し持ち直しました。と言って、絶好調という訳でもないのですが、昨日よりは大分良さそうに見えます。まだ油断はできませんが、ひとまず安心しました。

この調子で、明日明後日の連休を、楽しく穏やかに過ごせるといいですね。明後日のフルートアンサンブルの発表会も、聴きに来てもらえると嬉しいのですが、それは調子を見てという事で。

さて、小学校の五年生から、英語が週二時間の正式な科目になるそうです。これで日本人も、英語に強くなり、国際的な感覚が身に着くのではないか、と期待する人もあるようですが、私は、これで日本人が英語に強くなるなんて、ありえないと思います。

今まで中一から教えていたものを、二年早めて、何故そうなると思うのでしょう。算数や理科は小一から教えていますが、日本人は数学や物理、化学に強くなったでしょうか。むしろ、数学、物理化学離れが進んでいるではありませんか。じゃあ小一からでなく、四歳から教えれば算数や理科の力が伸びるでしょうか。単に「早くから教えれば、もっと伸びるはず」というのは、浅はかとしか思えません。

例えば、ピアノ。あれを早いうちから始めれば、みんな上手に弾けるようになるでしょうか? 残念ながら、なりません。小学生に上がってから習い始めてもプロになる子もいれば、三歳から習っても物にならない子もいます。習い始める年齢以上に、才能と努力(努力さえあれば、かなりのところまでは行ける)が大事なのです。英語を小学生から教えたところで、同じように、努力する子はできるようになるし、努力しない子はできない。それだけです。

結局、今まで通りの教え方で、例えば「Sunshine on my shoulder makes me happy.」という英文を、「私の肩の上の日差しが、私を幸せにする」なんて、日本語としてそもそもどうかと思われる訳を授業でよしとしている限り、日本人の英語力なんて変わるはずがありません(ちなみに上の英文は、「背中に日の光が当たって私は気持ちがいい」くらいが、文章としては自然だと思われる)。

だいたい、自国語をまともに操れない人が、外国語をまともに操れるはずがないのです。英語の前に、まずはもっとちゃんとした日本語教育が必要なのではないでしょうか?

そして、「英語教育さえしていれば、国際感覚が身に着く」なんてのも、誰が考えたのやら。これも、もっと正しい自国の歴史を知り、自国の良いところを知るべきです。自分の長所や経歴をまともに言えない人が、就職面接で通してもらえるはずがないのと同様、自国の長所や歴史を語れずして、国際社会で渡り合えるはずがありません。

ちなみに今日の夕食ですが、一日遅れで生姜焼きを作りました。生姜焼きに、キャベツの千切りを添え、小松菜の胡麻和えと、味噌汁を付けました。帰宅後30分で作ったにしては、上出来だったと思います。

キャベツの千切りって、簡単そうに見えてかなり難しいですよね。最初の頃よりはマシになりましたが、まだまだ母親の千切りの域には遠く及びません。要修行です。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、仕事は昼まで。昼からは、市役所の支所に行き、個人番号カードを取りに行ってきました。もうはるか前に受け取り葉書が来ていたのに、今まで放置していたのです。

葉書を見ると、受取期限は「9月21日」。おお、なんと今日までじゃないかと思って、よくよく確認すると「平成28年9月21日」だったのでした。一年前です。放置し過ぎですね(笑)。

受け取り自体はすぐに終わりました。支所は自宅から歩いて三分ほどのところにあり、本当なら妻も一緒に行くはずだったのですが、今日は昨日にもまして妻の体調が悪く、私一人で行ってきました。まあ、いつ行ってもいいそうですし、焦る事もないでしょう。支所の係の方からは、「そのうちまた催促の葉書が行くと思いますけど、じゃあ送らないでおきますね」と言われました(笑)。

帰宅後は、フルートのレッスンへ。本当なら今日の夜七時からだったんですが、昼間に終わらせた方が夜が楽なので、三時からに変更してもらいました。

今度の日曜がアンサンブル発表会なのですが、一曲を除いては多分大丈夫と言える完成度までは来ました。その一曲は、最後の全体合奏なのですが、とても難しいパートなのです。自分で編曲した曲なんですが、まさか自分が吹くとは思わなかったので、「誰か上手い人が吹くだろう」くらいに、適当に(適当ではないけど)編曲していたのです。大ピンチ。

ただ、同じパートのもう一人の方が、全国コンクールで入賞経験もある、とても上手い人なので、いざとなったら指だけ動かして、吹き真似をして切り抜けます(笑)。

夕食は、生姜焼きを作ろうと思っていたんですが、あまり重い献立は体調の悪い妻にはきつかろうと思い、レッスンからの帰りに、スーパーに寄って、寿司を買って帰りました。妻曰く「下関は、スーパーのお寿司でも美味しい」との事。寿司ならば、体調が悪くても、好きなだけつまめますし、それほど重くもないかな、と思いまして。

今回の妻の不調は、ちょっと長いです。気候の変わり目だからでしょうか。それとも、エネルギーを蓄えているところなのかも知れません。まあ、焦らずに行きましょう。

明日一日仕事を頑張れば、明後日は祝日で休み。明日も頑張ってきますよ。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は一日曇りで、気温もそこまで上がりませんでしたから、フルートを持参し、昼休みに病院の駐車場に止めてある、自分の車の中で練習してみました。が、閉め切った車の中だと、日が照っていなくてもまだ暑いですね。汗だくになってしまいました。

来週の日曜日が、アンサンブル発表会の本番なのですが、練習不足で大変です。まあ、一曲を除いてそんなに難しい曲はないので、何とかなるかなとは思っているのですが。

妻は、私が生でフルートを吹いているところを見た事がないので、日曜日に体調が良ければ、ちょっとでいいから見せてあげたいなと思っています。会場は自宅から車で5分のところですし。まあ、妻の体調が第一ですから、無理はさせられませんが。

その妻ですが、今日は酷い頭痛に悩まされています。いつも頭痛の時は、私が治すんですが、今回はなかなか治らず、私にもお手上げの状態です。

頭痛は、脳の大それた病気を除きますと、大きく三つに分けられます。片頭痛、緊張性頭痛、そして群発頭痛。片頭痛というのは、血管性の頭痛ですので、「ズキンズキン」という、拍動性の痛みです。緊張性頭痛は、名前の通り筋肉の緊張による頭痛ですので、頭を締め付けられるような頭痛です。群発頭痛は、眼の辺りをえぐられるような鋭い痛みが、一定時間続きますが、これはそれほど多くはありません。

妻は、「頭を締め付けられるように痛い」と言いますので、緊張性頭痛であろうと思い、思いつく限りの手技を施してみたんですが、あまりよくならず。うーん、ちょっとでもよくなってくれるといいんですが。

片頭痛であれば、実はコーヒーで軽くなる事もあります(一度収縮した血管が拡張するのが片頭痛なので、コーヒーのカフェインで再び血管が収縮する事で、軽くなるのです)。しかし、緊張性頭痛だと、原因の筋肉が見つからない事には、どうにも。

あるいは、ストレスや環境が原因なのかも知れません。何にせよ、ここ数日体調も精神的にも不調続きの妻。明日は少しでも上向きになってくれる事を祈ります。

明日は、午後から仕事を休んでいます。ちょっと市役所(の支所)に用事があるのです。その用事はすぐ終わるのですが、私が直接行かないと駄目ですので、わざわざ休みをとりました。市役所の支所は、自宅から徒歩3分なんですけどね(笑)。

その後はフルートのレッスンがあり、帰ってから夕ごはんを作ります。明日は豚の生姜焼きを作ろうと思っていますが、これは妻の食欲次第でもあります。明日は元気になりますように。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります