FC2ブログ

先週は札幌ドームにサッカーの試合を見に行きましたが、昨日今日の連休は、家でゆっくり過ごしました。その分、昨日と今日の夕ごはんは、ちょっと凝ったものを作りました。

180811鶏むね肉のソテー

昨日はこれ。鶏むね肉のソテーです。鶏むね肉は上手に調理すれば、柔らかく美味しく仕上がります。味付けは塩、胡椒、にんにくだけです。鶏むね肉も安いものですが、とても美味しくできました。スープは人参のポタージュです。

180812ハンバーグ

そして今日はハンバーグ。妻のリクエストです。ハンバーグは別に難しい料理ではないのですが、手間はかなりかかりますので、時間がある時じゃないと作れません。それにコーンポタージュ。ミキサーを買ったので、コーン缶を使って作りました。超濃厚な味わいです。これに慣れたら、インスタントは飲めなくなるかも?

明日は、冷蔵庫にある茄子を使い切りたいので、麻婆茄子を作るつもりです。

札幌と下関では、売っているものも結構違うので戸惑います。私は鯵刺しが大好きなのですが、こちらでは売っていません。色々な人に尋ねても、鯵刺しを食べる事がこちらではないそうです。帰省した時には、母に鯵刺しを頼んでおかないといけませんね(笑)。あとはきびなごも売っていません。酢味噌で食べると美味しいんですけどね。

妻の調子は相変わらずです。血液検査の結果が出るまでは、ちょっとやきもきする日々が続きそうですが、気を揉んでも何も解決しないので、せめて美味しい夕ごはんを作ってあげようと思っています。

今週末から4日間の夏休みをもらえる予定です。いきなり妻の体調が良くなるということもないかも知れませんが、いい夏休みにできればいいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日の日曜、初めて札幌ドームへ行ってきました。とにかくサッカーが大好きな私。J1リーグ第20節、北海道コンサドーレ札幌vs.柏レイソルの一戦の観戦です。

自宅から札幌ドームへは、バスに乗って20分少々。更にそこから歩いて10分くらい。札幌ドームの巨大な銀色のボディが姿を現しました。独特の形状です。

180805札幌ドーム

私は、サッカーは地元山口のJ2レノファ山口のファンで、もちろん維新公園のスタジアムには何度も行きましたし、その他にもあちこちのスタジアムで見ましたが、ドームの競技場でサッカーを見るのは初めてです。音が響いて迫力があるのですが、やはりサッカーは青空の下で見たい気がしました。

180805札幌ドーム

試合は、2-1でアウェイの柏レイソルが勝利しました。両チーム合わせてシュート数が47。見応えのある面白い試合でした。やっぱりサッカーはスタジアムで見るのが最高ですね。いい気分転換になりました。今回私はあえてアウェイの柏レイソルのゴール裏で見たのですが、次回はホームのゴール裏に行ってみようと思います。

今回は、スタジアムグルメを味わう暇もなかったのですが、次回はスタグルを味わい、ビールでも飲みながら見てみたいですね。維新スタジアムだと、JRを使うにしても、駅まで車で行かねばならず、ビールを飲んで見るなんてできませんが、札幌ドームならば公共共通機関だけで行けますから。是非一度ビールを飲みながら観戦してみたいのです(笑)。

せっかくなので、今度プロ野球も見に行ってみようと思っています。数年後には、北広島市にファイターズが移転してしまうようですから、ドームで見られるうちに見ておかないと、ですね(プロ野球にはほとんど興味ないのですが)。

妻の調子ですが、5月くらいからあまりにも体調がよくないので、急遽明後日に血液検査をすることになりました。まずは原因がはっきりしないと何とも言えないので、この時点で心配しすぎないようにしようとは思っているのですが、そうは言っても心配です。

また妻の調子が良くなり、一緒に出かけられるようになるのを楽しみにしています。でも妻が元気になっても、一緒に札幌ドームにサッカーの試合を見に行ってはくれないでしょうけど(笑)。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

7月もそろそろ終わり。札幌も、ちょっと夏らしい気候になってきました。北海道でも蝉は鳴くのですが、下関とは全然違う感じです。あちらではおなじみのクマゼミ(シャワシャワシャワ……と鳴く、体の大きな蝉)がおらず、アブラゼミが多い感じです。

先週の金曜は、札幌の夏の大イベント「豊平川花火大会」を見に行ってきました。義両親のマンションの窓から見えるので、花火を見ながらお酒を飲み、話も弾んで楽しいひと時。

180727豊平川花火大会

打ち上げ花火を上手く撮るのは難しいので、こんなのでご勘弁ください。妻も来れれば良かったのですが、ここのところずっと体調も心の調子もイマイチで、来ることが出来ませんでした。

そして昨日は、これまた札幌の夏の風物詩、大通公園のビアガーデンへ義両親と。妻はやはり調子が悪くて出かけられませんでした。昨日の札幌は最高気温が31℃くらいと暑く、絶好のビール日和。

180729大通公園のビアガーデン

ご覧の通り、天気も良く、かなりの人で賑わっていました。今度は夜に来てみたいものですが、昼間のビアガーデンというのもいいものです。街のど真ん中で花火があったりビアガーデンがあったり、新鮮な驚きです。

今度の日曜は、初めて札幌ドームへサッカーの試合を見に行くつもりでいます。J1リーグ、コンサドーレ札幌-柏レイソルの一戦。サッカー観戦には何度も行っていますが、青空が見えないドームの競技場でサッカーというのは、ちょっと想像がつきません。

一応アウェイのサポーター席を買ったのですが、J1のサポーターに混じるのも気がひけるので、端っこでこそっと観る予定です(笑)。

とにかく、妻の調子が早く上向いてくれればいいのですが……。早くまた2人で出かけられるようになるといいなと思っています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

日本全国、大変な猛暑に見舞われているようですね。札幌はどうかというと、さほど暑くはありませんが、今日は多分この夏初めて、最高気温が30℃を超えました。

そして今日は、以前から妻にリクエストされていたミキサーを買いに行きました。行き先は、札幌駅近くのヨドバシカメラ。なぜミキサーかと言うと、健康のために妻は果物をもっと取りたいようなのですが、そのまま食べるのはなかなか大変ですし、悪くなってしまう場合もあります。

そこで、ミキサーでスムージーを作って、毎朝飲むと言うのをやってみようという事になったのです。インターネット通販でも買えますが、こう言うのはやはり実物を見ながらじゃないとと思いまして、地下鉄に乗ってヨドバシカメラまで行ってきました。

今日の札幌は30℃超えでしたが、下関の30℃に比べると大して暑くは感じませんでした。湿度の違いもあるでしょうし、北国で、太陽の高さが違うからかもしれませんね。今日は地下鉄駅1つ分を歩いたのですが、あまり日射しが強くなかったせいもあり、不快な暑さではありませんでした。

店員さんにも色々説明してもらい、選んだのはティファールの「クリック&テイスト」という、コンパクトなミキサー。あまり大きいと置き場所に困りますし、せいぜい夫婦二人分しか作りませんので、コンパクトな方が良かったのです。

それに、容器部分はガラスの方が良かったのです。樹脂製だと傷がつくのも早いでしょうし、そこから菌が繁殖しないとも限りません。その他、パワーや大きさ、デザインなどを総合的に判断して、ティファールに決めました。

帰宅して、早速小松菜、バナナ、無糖ヨーグルトでスムージーを作ってみました。結構上手く出来たのですが、甘さの調節が難しいですね。甘みが足りないからといって砂糖を足すのはやめた方がいいでしょうし、リンゴやメイプルシロップなどで上手く甘みを調節できればいいんですが。

このミキサー、コーヒーミルやふりかけ作りにも使える容器もついていて、料理でも重宝しそうです。スープを作るにも使えそう。料理の幅が広がりそうで、楽しみです。

妻の調子は、ここのところずっと悪いです。特に体調が悪く、一日中体のだるさを訴える事が多い感じ。これ以上続くようなら、一度内科を受診した方がいいかも知れません。体調が悪いと、心にも影響が絶対にありますからね。

毎朝のスムージーで、ちょっとは妻が健康になってくれるといいんですが。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

先日の西日本の集中豪雨。広島や岡山に比べると大したことはなかったようですが、私の故郷、山口県もそれなりに被害があったようです。全国的に有名な山口の地酒「獺祭(だっさい)」の蔵が被害を受け、しばらく製造できなくなったとか、色々聞こえてきます。

私の実家の辺りは幸いそう大きな被害はなかったようですが、それでも母によると、警報がひっきりなしに鳴って、大変だったようです。被害に遭われたみなさんが、一日も早く元通りの生活に戻れますように。一応、微力ながら夫婦で寄付金を送りました。

私はと言うと、今週の日曜日に久々に映画を見に行ってきました。札幌市中心部に「ステラプレイス」という総合商業施設がありまして、その7階に「札幌シネマフロンティア」という、かなり大きな映画館があるのです。そこへ行ってきました。

私が見た映画は「我がチーム、墜落事故からの復活」という、ドキュメンタリーものです。ブラジルのシャペコエンセというクラブチームが、移動中の飛行機の墜落事故で、選手やスタッフのほとんどを失ってしまい、そこからの立て直しを描いた物語(というか実話)でした。

実話だけに、綺麗な話ばかりでなく、遺族とクラブの確執なども描かれており、生々しさを感じましたが、いい作品でした。サッカーファンならば楽しめると思います。ただ、話題作でもないため、札幌シネマフロンティアで一番小さい映画館で上映されていたのに、観客はわずか十人程度だったという……。上映開始からまだ三日目だというのに、ちょっと寂しかったですね。まあその分静かに見られましたが。

妻の調子ですが、相変わらず低空飛行が続いています。札幌もこのところはいまいちぱっとしない天気が続いているので、その影響もあるのかも知れませんし、四月五月と調子がよかったので、その反動かも知れません。

何にせよ、また調子が良くなり、妻と出かけられればいいのですが。映画も、そのうち妻と一緒に見に行ければ一番いいですね。見終わった後、食事をしながら映画について語り合うなんて、楽しそうです。

もっとも、今のところでは映画館に2時間座っているというのが、妻にとってはまだまだ大変な事ですから、なかなか難しいとは思いますが、将来そんな日が来るといいなと思っています。

札幌の今の時期の気候は、暑すぎもせず、風が気持ちよく、非常に過ごしやすいです。もう少しは暑くなるらしいのですが、夜が涼しく大変快適です。こっちの夏に慣れてしまうと、夏の下関に戻った時、暑さですぐに倒れるかも知れませんね(笑)。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります