今日は父の命日です。去年の今日、69歳で亡くなりました。

入っていた施設で、事故により上腕骨を骨折し(遺体を見て一目で分かるほど、くの字に折れていた)、にもかかわらず湿布薬を貼るだけで病院にも連れて行かず、ケアマネージャーにも家族にも何の連絡もなく、4日間放置された結果、外傷性ショックで亡くなったのです。

施設側のあまりに誠意を欠く対応に業を煮やし、ただいま裁判中です。来年の命日までには結果が出てくれればいいと思っています。ともあれ、1年というのは早いようであり、長いようでもありますね。

さて、妻の調子についてです。今日もとても天気がいい1日で、妻はまた散歩に行ったようです。以前より、心なしか体力もついてきたように思います。

精神面では、もちろん鬱っぽく沈む時もあるんですが、割合安定しています。1年前と比べても、だいぶいい状態のように思えます。

4月に入ってウクレレを買って、毎日楽しそうに弾いているのが、かなりプラスに働いている気がします。買った理由が、「ウクレレを楽しく弾いている夢を見たから」というものなんですが(笑)、思い切って買って大正解でしたね。

適度に指と頭を使いますし、弾きながら歌うと意外と体力を使うでしょうから、運動にもなるでしょう。スマートフォンをいじっているのと違い、起きていないとできませんから、その意味でも良さそうです。「最近ウクレレをやっている」という事を、前回の診察時に主治医に話したら、主治医もいい事だと言ってくれたそうですよ。

あと2か月で梅雨に突入しますが、梅雨時期もウクレレで楽しく乗り切ってくれたらいいですね! にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日の診察でも、妻はどうにかして睡眠薬を減らしたいと考えているようで、昨夜はフルニトラゼパムを飲みませんでした。

フルニトラゼパム(商品名ロヒプノール、サイレース)は、かなり強めで中時間型の睡眠薬です。効き目の強さはもちろんですが、連日服用していると、だんだん体に薬が残ってくるんですね。

私も一時期これを服用していまして、眠れる事は眠れる薬なんですが、だんだん午前中は頭がぼーっとするようになってしまい、仕事に支障が出るようになったので、怖くなってやめた、という経緯があります。

で、今朝私が2人分のおにぎりを作り、のんびり新聞を読んでいると、突如みぃが居間にだーっと走ってきました。みぃは、妻が起きるまでは、用を足す時以外は寝室から出ませんから、妻が起きたというサインです。時間はまだ8時前。びっくりしました。私が仕事に行くまでに妻が起きる事なんて、滅多にありませんからね。

ぬぼーっと起きてきた妻にきくと、やはり寝つきも悪く、午前3時くらいまで眠れなかったとの事。うーん、やはりフルニトラゼパムをいきなり飲まずに寝るというのは、無理があったようです。他にトリアゾラム(商品名ハルシオン)と、トラゾドン(商品名デジレル、レスリン)を飲んでいますが、これらはフルニトラゼパムよりは効いている時間が大分短いですからね。

私もずっと鬱病で睡眠薬がないと眠れず、かなり苦労して少しずつ薬を減らし、薬を弱くし、1年がかりくらいで睡眠薬をやめました。なので、睡眠薬をやめる事の難しさは、よく分かっているつもりです。

また、睡眠薬を飲まずに眠れるようになった今では、睡眠薬を飲まない事で、体調も凄く良くなった事を実感しています。なので、妻が何とか睡眠薬を減らしたい、と考える気持ちも、これまたよく分かります。

今日の妻は、あまり眠れず早く起きたせいか、やはりちょっと疲れて調子が悪い様子です。精神的にはここのところまずまず落ち着いていますから、睡眠薬については無理をせず、少しずつ前進していければいいですね。

かつて私が鬱病で通院していた時、主治医に言われた言葉を思い出します。

「そりゃ、睡眠薬に頼らず眠れれば一番いいけど、薬を飲まずに寝れなくて苦しむよりは、薬で寝た方が、体のためにも心のためにも、何倍もいいよ」 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日までぐずついた天気が続いていましたが、今日は久々に青空が見えました。からっと晴れていたかと言われると、そういう訳でもないんですが。

妻は、ウクレレが楽しいらしく、スマホでゲームをする時間を削って(?)、しきりにウクレレをいじっています。スマホでゲームをしていると、寝っ転がってもできますが、ウクレレは座っていないとできませんから、適度な運動量維持という意味でも、とてもいいんじゃないでしょうか。精神的にも、ここのところは安定しています。

この調子で、少しずつ体力がついていってくれればいいなと思っています。双極性障害の人がみんなどうかは分かりませんが(妻以外に双極の人を見た事がありませんので)、妻は療養中にほぼ寝たきりだった時期が数年あった影響か、あるいは病気自体の影響によるものか、とにかく疲れやすく体力がないのです。

ウクレレによって、それが少し解消してくれればいいですね。最近では、夜私と一緒に体操をするようにもしているんですよ。体操と言ってもストレッチや普通のラジオ体操のようなものではなく、筋膜リリースというものです。私は仕事(理学療法士です)柄、こういうのには少し詳しいので、そういう方面から妻をサポートしてあげられればと思って。

この手の体操は、続けないと意味がないですから、2人で地道に続けていくつもりです。

そして、さっき私の体重を量ったら、54.4kgまで下がっていました。体脂肪率は13.5%です。結婚する前は、最大で64.8kgあったので(汗)、10.4kgのマイナスです。結婚して太る人は珍しくないですが、これだけやせるのも珍しいのでは(笑)。日々、栄養を考えて料理をしている効果、だったらいいんですが。

体脂肪は、増えすぎても減りすぎてもいい事はないので(減りすぎると、免疫力が落ちて、やたら病気にかかりやすくなったりします)、これくらいを維持していきたいですね。妻の体調だけでなく、自分の体調にも気を付けないといけません。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日も妻の調子はかなり悪く、特に朝は昨日よりも悪かったようです。妻は、私が仕事に出る時は大抵寝ているんですが、その時の様子で、ある程度調子が良さそう、あるいは悪そうというのが分かるんですね。調子が悪そうな時は、声をかけても反応が乏しいです。

今日はかなり不調で、このまま床に入っていてもだめだという事で、お昼過ぎから絵を描き始めたようです。それが功を奏したか、夕方にはちょっと気分が持ち直していたみたいで、少し安心しました。

ただ、今に始まった事ではないのですが、妻は何かに没頭すると、数時間も平気でやり続けるようなところがあります。熱中して、嫌な気分を忘れられるのはいいんですが、反動で余計に沈んだりしないかと、そこは心配です。

これは、双極性障害の方の共通する悩みでもあるでしょう。上がった後は、必ず落ちるんですよね。だから、双極の治療は躁状態に対するものが中心になります。「低めで抑えた方がいい」という意見もあるほどです(患者本人としては、低い方が辛いんですけどね)。

今日の夜は、今のところ落ち着いて過ごしているようですから、明日どうなるかですね。気分転換した事で、上向きになってくれるといいんですが、疲れからまた調子を落とす可能性もありますから、注意が必要です。

今日の夕ごはんは、すき焼き丼です(写真はなし)。前日、肉豆腐を作ったので、それを卵でとじただけです。以前は、醤油は安いものを使っていたんですが、1リットルの醤油が3か月くらいは持ちますから、醤油のような基本の調味料は、けちけちせずに高いものを買おうと、高級品を買ったら、やはり全然違いますね。胡麻和えを作っても、味わいが違います。

3月の日曜は、12日は鹿児島に行き、19日は妻のお母さんを案内と、2週連続でお出かけでしたが、今度の日曜はまた博多。3月はなかなか忙しいですね。4月は忙しさが落ち着く予定ですので、妻とどこか出かけられるといいなと思っています。

今、妻が「眠い」というので、ハーブティーをいれてあげました。ハーブティーは結構いいですよ。リラックスできます。今夜はぐっすり休んで、明日は元気に目覚めてくれるといいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日に引き続き、今日も妻の調子はかなり悪く、夕方職場からメールを送っても返事がありませんでした(妻の調子が悪い時は、妻のブログへのコメントになかなか返信ができない事がありますが、ご了承ください)。

夕方のメールに返事がない時は、電話中か、または調子がすごく悪いかのどちらかです。最近、メールの返事ができないほど調子が悪い事は滅多になかったんですが、前日かなり不調だったので、買い物の後心配して帰宅しました。

帰宅すると、妻は寝室で寝込んでいました。あまりにも精神的に不調で、フルニトラゼパムを飲んで寝床に入ったんだとか。こういう時は、玄関から中に入ると、みぃがいつもと違う反応をするので、入った瞬間に分かるのです。きっとみぃは、妻の調子がおかしい事を察知しているのでしょう。薬まで飲んだというのは、不安感の強さがよほどの事だったんでしょうね。

しばらく活動的に動いた反動があるのはもちろんでしょうが、その他にも精神的にプレッシャーになる事がいくつかあって、それらが重なって調子が落ちてしまったようです。幸い、夜には少し元気を取り戻し、「肉まん食べたいから買ってきて」と言われました(笑)。もちろん、すぐに買ってきましたよ。

最近、激しく気分が落ち込む事がなかったので、私もちょっと油断していたんですが、やはりいつでも調子が急降下し得るという事を、忘れないようにしないといけませんね。心の備えがあれば、対処も適切にできるでしょうからね。低空飛行も心配ではありますが、やはり急降下が一番心配です。

今週は、土曜は土曜で私が美容室へ行ったり、来週妻のお母さんが来た時のための買い物をしたり、日曜は鹿児島まで勉強に行ったり、その他来週水曜には仕事の後、職場で院内研修があったり、この2週間くらいはあれやこれやと忙しいです。多分、4月になったら落ち着くので、3月は気合いを入れて頑張らないといけませんね。楽しみながら、1つ1つクリアしていきましょう。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります