地下鉄とバスを使っての通勤にも、ある程度慣れてきました。車を運転するより、慣れると意外と楽かも知れません。ただ、時間に遅れる訳には行かないので、そこは気をつけないといけません。

そして、地下鉄を降りたところのバス乗り場はいつも高校生の集団でごった返しています。何台も高校生専用バスが来ている光景に、最初は驚きました(下関では高校生専用バスなんてありませんでしたから)。まあ、私が乗るバスは、朝も夕方も比較的空いていますから。

病院に勤務していた頃に比べると、どうしても歩く量が減っていますから、時には一つ手前の停留所で降りて、歩いてみるのも良さそうです。

さて昨日から処方された、頓服薬のオランザピン。今日妻は一錠飲んだそうなのですが、飲んだあと不快な感じの眠気に襲われたそうです。もう飲みたくないと言っています。妻には合わないのかも知れません。

精神科の薬は、こういうところがあるので、飲んでみるまで分かりませんね。私も以前、リフレックス(レメロン)という薬を飲んだ時、仕事中でも耐え難い眠気に襲われ、午後になると、午前中の事を覚えていない、なんて事もありましたし。

そんな妻の調子は、今日も優れず。薬が合わなかったせいもあるのかも知れませんが、表情も冴えません。時々精神的にダウンする時期が来るのは避けられないのかも知れませんが、なるべく早くこの波を抜けられればと思っています。

そんな調子が良くない妻ですが、今日は夕飯を作ってくれていました。鶏もも肉とじゃがいも他の醤油にんにく炒め。少し甘めの醤油味とにんにくの風味が合っていて、大変美味しくいただけました。

今日は妻が美味しい夕食を作ってくれたので、明日は私が腕を振るおうと思っています。良い魚が手に入れば、久々に魚料理を作ってみたいですが、明日スーパーで売っているもの次第ですね。

土日には、夫婦で心穏やかに過ごせるよう、祈りながら明日も頑張ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日で、今住んでいる家に引っ越して来てから、ちょうど一ヶ月が経ちました。まだまだ春本番とは言い難いですが、少しずつ気候も良くなってきました。

ただ、妻は今日はかなりの不調。体調もいまいちなのですが、精神的にダウンしています。まあ、札幌に帰ってきたからと言って、簡単に調子が良くなるという事もないでしょうから、焦っても仕方ないのですが……。

明日は通院日です。ただし、四月から新しい職場になったため、まだ保険証がありません。病院にもよりますが、今回は全額負担かも知れません(社会保険自体には既に加入していますから、後で戻ってきますが)。

先日、自立支援の更新が無事されて、下関市役所から手帳が届きましたが、これも札幌に変更しなくてはなりませんから、すぐには使えません。保険証は四月末から五月の頭、自立支援は保険証が来てからですから、しばらくは、保険制度や自立支援制度の有り難みを感じる日々が続きそうです。

私の仕事ですが、少しずつ忙しくなってきました。やるべき事は色々ありますし、なかなか大変です。下関にいた時より、帰宅時間がどうしても早くなるので(しかも朝も早い)、夕食は工夫が必要です。なるべく、休みの日にできる下ごしらえはしようと思っています。

その分土曜も休みなのはいいのですが、何せ職場の人数が少ないので、時々土曜も用事が入ります。今週の土曜も、社長から頼まれて、ちょっとした用事が入ってしまいました。

まあ、用事と言っても、備品搬入の立会いなので、大した事はないのですけどね。一応私は職場では管理者という肩書きなので、こういう時にお呼びがかかるのは仕方ありません。お昼前には帰れると思うので、土曜は何か妻に買って帰ろうと思っています。地下鉄の駅の近くにケンタッキーがあるので、そこでもいいかな?

この一月、環境も急に変わって、妻も大変だと思います。私も早いところ慣れて、妻を十分にサポートできるようにならないといけませんね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は仕事が大変忙しく、昼休みは二十分くらいしかありませんでした。水曜だけ、特別に忙しいのです(他の曜日が暇という訳でもないんですが)。

ま、仕事自体には慣れてきていますし、忙しい事もあるのが仕事でしょう。少ししんどいですが、毎日凄く忙しい訳でもないので、「そんな日もあるさ」くらいに構えて働いています。忙しい真っ最中は大変なのですが、表情が忙しそうにならないように気をつけています。

さて、妻の調子ですが、昨日より良くなったようです。一安心しました。今日は夕食で「水炊きがいい」というリクエストもあり、食欲もまずまずでした。

水炊きって、帰宅してからでも意外と手軽に作れる鍋です。それに鍋料理の中でも癖がないですから、何度食べても飽きが来ませんしね。ただ、鍋に必須の白菜や大根が、今かなり高いのです。と言って、別に他の野菜が安い訳でもないのですが。とにかく、美味しく二人で鍋を囲めてよかったです。

水炊きの翌日は必ずうどんにするのですが、どうも今日の妻は、水炊きが食べたいというより、水炊きの翌日のうどんが食べたかったようで、水炊きをリクエストしたようです。食べたいものが出てきたのは、少し良くなった証拠ですね。

そして明日から二月です。来週は日、月、火、水と、四日連続で最低気温が氷点下一度から一度。今朝も車のフロントガラスが凍結していましたが、来週も大変そうです。

一月は、午前中だけ異動になり、色々と大変な月でした。多分二月も色々と大変になるんじゃないかと思っていますが、根性で乗り切ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日も、妻の調子は底、という感じでした。仕事中、お昼休みにメールを送るんですが、その返信で調子が悪い時は分かってしまうんですよね。

調子が悪いと、食欲も落ちます。今日の夕食は、余り野菜整理の意味もあって、久々にスパゲティナポリタンを作って見ましたが、やはり妻は、全部は食べ切れませんでした。こういうメニューは、食欲がない時は残すしかないですよね。まあ、残った分は私が食べたんですが(笑)。

なので明日は、食べたい分だけ食べられるような献立にしようと思っています。食欲がない時こそ、食事はきちんと作ってあげたいですし。その結果食欲がなくて食べられないなら、それでもいいんです。

私も色々考える事が多いですが、いい方向へ行けるように、妻と二人で歩いていければと思っています。とりあえずは、明日の仕事ですね。非常に忙しい予定なので、今からちょっと気が重いのですが(笑)。

新しい部署の仕事自体は非常に忙しく、その意味ではストレスが溜まるのですが、一緒に仕事をしている同僚が、とても仕事しやすいタイプなので、その意味ではストレスがありません。

仕事でも夫婦でも、お互いフォローしあって、明日も仕事を頑張ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日も妻はかなり不調です。職場の雑談で、そのような事を少し話したら、後輩女性から「そういう時、どんな声をかけるんですか?」と訊かれました。

なので、「声をかけてどうこうなるものではないから、そういう時は美味しいご飯を作るんだよ」と答えました。

いつも書いている事なのですが、料理にかける些細な一手間一手間は、食べてくれる人への気持ちそのものです。なので、喋るのが辛いほどの鬱の時でも、美味しい料理で少しでも何か伝わるのではないかと思うのです。

夫婦(恋人でも同じだと思いますが)というのが、「いかに相手から何かしてもらえるか」だと思っていると、病気の相手とはなかなか上手く行くものではありません。「相手のために何ができるか」を第一に考えられれば、そういう時でも前向きになれると思うのです。

さりとて、「相手のためにこれだけ尽くしてあげているのに」なんて思ってしまったのでは、大変始末が悪い事になります。見返りを求めていては、そんな関係は長続きしません。

一人でいる時の私は、自分のためにお金や時間を使っていたのですが、それだとなかなか「幸せ」を持続して感じるのは難しい事です。楽しい事、面白い事というのは、だんだん慣れていくものですし、間断なく味わわないと、すぐに退屈を感じてしまうものですから、きりがない訳です。

これに対し、人のためにする事に幸せを見出すと、案外すぐに幸せを実感できますし、しかもその幸せには持続性があります。「自分のためだけに生きる事を、少なくとも半分くらいは放棄して、相手のために生きる事を喜びとする」のが、日々幸せに生きるコツなのではないかと。

それまで、お金や時間を自分のために使うのが幸せだと思っていたなら、その概念をまず手放す事に、本当の、しかも持続する幸せへの第一歩があるような気がしているのです。

そういう意味で、私は今毎日、妻のお陰で幸せに生きているなと思います。

今日は雪がちらつく天気でしたが、明日も雪が降りそうです。気温も上がりませんから、仕事も大変そうですが、頑張ってきますよ。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります