今朝は結構冷え込みました。最低気温が14℃くらいです。そろそろ上着を着ている人も目立ち始めましたね。私が意外と寒いのには強いので、まだ上着を着るほどではないのですが。

昨日作っておいたミートソース。今日の夕飯に無事いただきました。今まででは一番いい出来栄えだったと思います。あとは、水の代わりにトマトジュースか野菜ジュースを使えば良かったなと思っていますので、そこが次回への改良点ですね。

さて、どこの犬も大抵そうだと思うのですが、うちのみぃもなかなかのいたずら好きです。と言っても、大抵の場合は人間の側が、犬の行動範囲に迂闊なものを置いているから、惨事(?)になる場合がほどんどなのですが。

そして、昨日はこれが犠牲になってしまいました。

171024みぃの餌食になったロープ

「何だこれ?」と思われる事でしょう。これは、ロープマジックで使用するロープです(私は、マジック=手品が趣味なのです)。にしてはえらく短いなと思われるでしょうが(20cmないくらいです)、これは「プロフェッサーズナイトメア」と言いまして、長いロープ、中くらいのロープ、短いロープという、3本の長さの違うロープが、同じ長さになってしまうというマジックがあるのですが、それで使う一番短いロープなのです。

これを、うっかり床に落としてしまっていたら、みぃが何やらごそごそしていました。慌てて確認してみたら、この有様でした(笑)。長さも、ちょうどみぃのおもちゃとしてちょうどいいくらいですし、かじり心地が良かったのか、結構なぐちゃぐちゃ具合です(笑)。

ロープの予備はいくらでもあるので、早速新しいのを作りました。作ると言っても、切って端を木工用ボンドで固めるだけです。また床に落としてしまったら、再び同じことが起こるでしょうから、今度は床に落としたりしないように気を付けます。

そうそう、ここのところみぃの夕食は、ドッグフードではなくお手製の料理なんですが、ドッグフードの時よりも、明らかに食いつきがいいです。料理を準備している時も、待ちきれない様子で料理中の台所を覗きに来たり、料理を冷やしている時も、皿が気になって仕方ない様子。

犬も高齢になると、だんだん食事の食いつきが悪くなりますが、こうして工夫する事で、食事を楽しんでもらえたら、準備していても張り合いがありますね。なおみぃの夕食は、平日は妻が、休日は私が作っており、朝食は今まで通りドッグフードを与えています。

これから段々寒い季節がやってきますが、妻もみぃも、元気に毎日過ごせるように、明日も仕事と料理を頑張ります。明日は、チヂミを作る予定です。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日も最高気温は27℃くらいまで上がり、夏が戻ったような暑さでした。今週の金曜辺りから、一気に5℃くらい気温が下がるようですから、その頃からは秋も深まっていきそうですね。

さて、昨日に引き続いて愛犬みぃの夕飯を私が調理しました。とは言え、昨日は休みでしたが、今日は仕事の後ですから、一層効率よくする事が求められます。人間用の食事をそのまま出せれば簡単ですが、当然そういう訳には行きませんからね。

今日の人間メニューは、親子丼、大根ステーキ、それに私は舞茸のマリネ。なので、今日のみぃの夕食は、昨日作ったささみとトマトの雑炊をベースに、白菜、舞茸、人参を入れてみました。トマトは、ミニトマトを2つ使い、それぞれを4つに切りました。これくらいが量としてもちょうどいいですね。

それに舞茸はとても体にいいきのこです。人間が食べても大変体にいいですが(抗がん作用、免疫強化作用、血圧降下作用などがあります)、調べたところ、犬に舞茸を与えても、いい効果が期待できるようです。

ただし、犬は元々肉食のため、野菜やきのこの消化はあまり得意ではありません。そのため、結構細かく刻んだ方がいいようです。逆に人間はあまり肉食には適していないんですね。特に日本人は肉類の消化は苦手らしいです。

それは、歯の形を見てみれば一目瞭然ですね。犬はいかにも肉を噛みちぎるのが得意そうな歯の形ですが、人間はどちらかというと噛みちぎるというより、「すり潰す」のが得意です。つまり、肉ではなく穀物ですね。

特に日本人は肉の消化が得意ではなく、肉ばかり食べていると大腸がんの危険性が高まると言われていますが、体の構造を見てみても、そのようになっているという事ですね。肉ばかり食べるより、大豆や魚を食べる方が、やはり日本人にとっては自然という事です。

完成したささみとトマトの雑炊。今日もみぃは大喜びで食べてくれました。ささみと舞茸から、いい具合にだしが出ますから、ほとんど味付けをしなくても美味しく食べられるようです。

今日は人間食(?)も、複数の料理を作ったので大忙しでしたが、妻がささみの筋とりをしてくれていたり、作業を手伝ってくれたので、スムーズにいきました。みぃには、是非楽しく食べて、いつまでも健康でいて欲しいものです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は一日のんびり過ごしました。特に出かける事もなく(午前中に少しだけ買い物に行きましたが)。こんな休日もいいものですね。

ただ、今日は最高気温が27℃くらいまで上がって、少し暑さを感じました。妻は「これは完全に夏だ」と言ってました(笑)。夏は大げさですが、十月上旬の気温ではありませんね。

さて、昨日愛犬みぃの「手作りごはん」について書きましたが、今日は昨日より少し本格的に作ってみました。色々調べた結果、調味料はほとんど使わず、自然に味が出る材料を使うのが一般的のようです。

今回作ったのは、トマトとささみの雑炊。使ったのは、トマト、ささみ、大根、人参、じゃがいも、それにキャベツ。味付けは、ごく薄めにかつおだし、それにこれもごく少量の醤油。トマトから味が出るので、非常に薄味ではありますが、まあいい感じに仕上がったと思います(犬用のごはんでも、ちゃんと味見しますよ)。

みぃはかなりもりもりと食べてくれたので、気に入ってもらえたのではないでしょうか。ただ、人間の食事以上に、添加物には気を付けないといけません。そうでないと、ドッグフードの方がはるかにいいという事になってしまいますからね(ドッグフードは、アカナという無添加のものを使っています)。

まだ、量の調整も慣れていないのですが、色々研究して、美味しく栄養がある「犬料理」を作れるように、慣れていきたいところです。

ちなみに、人間の夕食は、秋鮭をメインにしたトマトスープです。具沢山でペンネまで入れたので、一皿でお腹いっぱいになりました。トマトは、人間にも犬にも美味しくいただける野菜のようなので、これから有効活用していきたいですね。ただし、妻は熱を通したトマトがあまり好きではないようですが(笑)。

妻の料理を作っている時も、それにみぃの料理を作っている時も、美味しく食べてくれているのを見るのが一番嬉しいですし、もっと美味しいものを作れるようになろうと感じさせられます。妻にもみぃにも、毎回の食事を楽しんでもらえるように、これからも頑張ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は土曜日ですので、仕事は昼まで。土曜は大抵、昼食は妻のリクエストにより何か買って帰るのですが、今日は帰宅してから作りました。

冷たいそばに、キムチ、ツナ、魚肉ソーセージ(昨日加工肉使わないとか書きましたが、魚肉ソーセージはハム、ベーコンなどと違い、カットするのが難しくて未だに使っています)、ミニトマトをあしらって、ちょっと刺激のある冷やしそば。美味しく食べました。

一休みしてから、みぃをトリミングに連れて行きました。今日も外は大変な暑さ。私もちょっと夏バテ気味かもしれません。睡眠は毎日十分に取れているんですが、疲れがなかなかとれなくて。妻の心配をするのも大事ですが、自分の体も気を付けないといけませんね。

170722トリミング後のみぃ

トリミング後のみぃの様子。毛が夏仕様になって、ちょっとは涼しくなったと思うんですが、連日の暑さで、みぃもお疲れの様子です。写真を撮る前は寝てたんですが、カメラを向けたらぱっちり目が開いてしまいました(笑)。

夕食は、鯖の塩焼きと、トマト&白ネギの卵とじ、それに白ネギとわかめの味噌汁。美味しくできたのですが、妻はあまり食欲がなく、半分くらいしか食べられませんでした。

まあ、とにかく朝から暑い日が続きますし、そんな日もありますね。鯖はほぼ全部食べてくれたので、残りは私の明日の朝食にしてしまいます。

明日は特に用事がない日曜日。多分明日も暑いでしょうから、夫婦で一日のんびりしている予定です。昼食は今日のキムチの残りを使って、妻お気に入りのキムチ焼きそば。夜はひき肉があるので、麻婆茄子にする予定です。

妻より私がダウン、なんて事にならないように、休みの日にしっかり体力を回復させるつもりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、夕方から愛犬みぃの診察で動物病院へ行きました。動物病院は、車で15分くらいのところにあるんですが、診察時間を1時間間違えて早く出過ぎたので、少しその辺をドライブ。天気がイマイチでしたが、気持ちよく走れました。

夕方の診察開始時間より30分早く着いて、しばらく待つかなと思ったんですが、少し早めに診察してもらえました。血液検査の結果もすぐ出て、前回1000以上(測定不能)だった肝機能の値が、150くらいに下がっていて、一安心(150でもまだ高いんですけどね)。

私は心配していたんですが、最初に怪我をした時には凄く心配していた妻は、今回は全然心配しておらず、「よくなっていると信じてた」んだそうです。恐れ入ります。

2種類飲んでいた薬を1種類に減らした上で、あと1か月薬を続けて、それで治療は一段落という事になりました。歩き方をチェックしてもらいましたが、だいぶ良くなっているそうで、手術はしなくていいかも知れない、と言われました。これも、次の診察の時に決める事になると思います。

みぃを診てくれている獣医の先生はとてもいい人で、表情も柔らかく、動物が好きなんだなという事がすごく伝わってきます。まあ、動物が好きじゃなかったら、獣医なんて目指さないですよね。

これに対し、人間の医者は、別に人間が好きじゃなくても目指す人が多い訳で、そう考えると、ちとアレな医者が多いのも仕方ないのかも知れません(笑)。成績がいいからとか、収入がいいからとか、そんな理由で医者になる人、多いですから……。私の高校も進学校でしたが、成績がいい生徒は、何も考えずに医学部を受ける者も多かったです。

もちろん、学んでいるうちに医学に目覚めて、高い理想と使命をもって医療の仕事に当たる人もいるでしょうけど、そういう先生は実際あまり多くな(略)。私はいつも言っていますが、「いい医者に当たる確率は、いい政治家に当たる確率と同じくらい」だと思います。

それはともかく、みぃが良くなってくれたので、今夜は美味しいお酒が飲めそうですよ。この後ちょっと実家に行って、母からカレー用に下ごしらえした牛肉をもらってくる予定。明日はまたオリジナルカレーです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります