今日は土曜日ですので、仕事は昼まで。土曜は大抵、昼食は妻のリクエストにより何か買って帰るのですが、今日は帰宅してから作りました。

冷たいそばに、キムチ、ツナ、魚肉ソーセージ(昨日加工肉使わないとか書きましたが、魚肉ソーセージはハム、ベーコンなどと違い、カットするのが難しくて未だに使っています)、ミニトマトをあしらって、ちょっと刺激のある冷やしそば。美味しく食べました。

一休みしてから、みぃをトリミングに連れて行きました。今日も外は大変な暑さ。私もちょっと夏バテ気味かもしれません。睡眠は毎日十分に取れているんですが、疲れがなかなかとれなくて。妻の心配をするのも大事ですが、自分の体も気を付けないといけませんね。

170722トリミング後のみぃ

トリミング後のみぃの様子。毛が夏仕様になって、ちょっとは涼しくなったと思うんですが、連日の暑さで、みぃもお疲れの様子です。写真を撮る前は寝てたんですが、カメラを向けたらぱっちり目が開いてしまいました(笑)。

夕食は、鯖の塩焼きと、トマト&白ネギの卵とじ、それに白ネギとわかめの味噌汁。美味しくできたのですが、妻はあまり食欲がなく、半分くらいしか食べられませんでした。

まあ、とにかく朝から暑い日が続きますし、そんな日もありますね。鯖はほぼ全部食べてくれたので、残りは私の明日の朝食にしてしまいます。

明日は特に用事がない日曜日。多分明日も暑いでしょうから、夫婦で一日のんびりしている予定です。昼食は今日のキムチの残りを使って、妻お気に入りのキムチ焼きそば。夜はひき肉があるので、麻婆茄子にする予定です。

妻より私がダウン、なんて事にならないように、休みの日にしっかり体力を回復させるつもりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、夕方から愛犬みぃの診察で動物病院へ行きました。動物病院は、車で15分くらいのところにあるんですが、診察時間を1時間間違えて早く出過ぎたので、少しその辺をドライブ。天気がイマイチでしたが、気持ちよく走れました。

夕方の診察開始時間より30分早く着いて、しばらく待つかなと思ったんですが、少し早めに診察してもらえました。血液検査の結果もすぐ出て、前回1000以上(測定不能)だった肝機能の値が、150くらいに下がっていて、一安心(150でもまだ高いんですけどね)。

私は心配していたんですが、最初に怪我をした時には凄く心配していた妻は、今回は全然心配しておらず、「よくなっていると信じてた」んだそうです。恐れ入ります。

2種類飲んでいた薬を1種類に減らした上で、あと1か月薬を続けて、それで治療は一段落という事になりました。歩き方をチェックしてもらいましたが、だいぶ良くなっているそうで、手術はしなくていいかも知れない、と言われました。これも、次の診察の時に決める事になると思います。

みぃを診てくれている獣医の先生はとてもいい人で、表情も柔らかく、動物が好きなんだなという事がすごく伝わってきます。まあ、動物が好きじゃなかったら、獣医なんて目指さないですよね。

これに対し、人間の医者は、別に人間が好きじゃなくても目指す人が多い訳で、そう考えると、ちとアレな医者が多いのも仕方ないのかも知れません(笑)。成績がいいからとか、収入がいいからとか、そんな理由で医者になる人、多いですから……。私の高校も進学校でしたが、成績がいい生徒は、何も考えずに医学部を受ける者も多かったです。

もちろん、学んでいるうちに医学に目覚めて、高い理想と使命をもって医療の仕事に当たる人もいるでしょうけど、そういう先生は実際あまり多くな(略)。私はいつも言っていますが、「いい医者に当たる確率は、いい政治家に当たる確率と同じくらい」だと思います。

それはともかく、みぃが良くなってくれたので、今夜は美味しいお酒が飲めそうですよ。この後ちょっと実家に行って、母からカレー用に下ごしらえした牛肉をもらってくる予定。明日はまたオリジナルカレーです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は仕事の後、みぃを連れて動物病院へ。前回はかなり混んでいて待たされたのですが、今回は非常に空いていまして、すぐ診察してもらえました。

薬をちゃんと飲んで、吐いたりしていないという事を確認し、歩き方を見た後、「8日分また薬を出して、その時に肝機能の検査をして手術の可否を決めよう、という事に。

獣医師も驚いていたのですが、みぃは薬を飲む事を嫌がりません。犬によっては、吐き出したり、手を噛んだりする事もあるらしいのですが、みぃは妻が薬を飲ませると、黙って飲み込みます。私が飲ませたら、多分駄目だと思われますが(笑)。もちろん薬ですから、苦くないはずはないと思うのですが、これはやはり妻とみぃとの信頼関係なんでしょうね。

私がみぃとこれほどの信頼関係を築くのは難しいでしょうが(みぃとも2年以上一緒にいるのですから、それなりには信頼関係ができていると信じたいですが)、妻とはこれ以上の信頼関係を築ければいいなと思っています。

今日の診察はすぐに終わり、早めに帰宅できました。薬は八日分なので、次回は来週の土曜日ですね。特に用事がなくてよかったです。

昨日作っておいたシーフードカレーですが、まずまずの味でした。りんごはちみつペーストを使用したので、バーモントカレーっぽい味に。

今までは、かなり水っぽいカレーになってしまっていたので、今回は小麦粉を少しだけ多めに使い(いつもは大匙4、今回は大匙5)、更にプレーンヨーグルトを加えてみました。これが良かったのか、まるでルウで作ったカレーみたいになりましたよ。ちょっと逆説的ですが(笑)。

来週は最高気温が下関でも30℃に届く見込みのようで、暑い一週間になりそうです。梅雨の終わりには雷雨ですが、まさか昨日の雷雨で梅雨明け、なんて事はないと思いますが……。来る夏も、有意義に過ごせればいいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は午前中仕事を休みました。みぃの手術の日なのです。仕事を休んだにも拘らず、朝はいつもより1時間早く起きました。手術前は水を飲んではいけないので、水飲み用のお皿を片付けるためです。

動物病院へ向かったのは、朝10時過ぎ。何も知らないみぃはもちろんの事、妻の不安はいかばかりだったでしょうか。みぃはこの7月で9歳ですが、9年間ほとんどみぃと一緒に過ごしてきたんですからね。

しかも妻は双極性障害でほとんど外出もできないため、本当の「ずっと一緒」です。みぃと一緒にいない時間なんて、ほとんどなかったでしょう。今でも、トリミングには私が連れて行きますから、トリミングの時か、私が散歩に連れて行く時以外は、ずっと妻とみぃは一緒です。

動物病院で獣医さんからあれこれ説明をきいて、帰宅したのが11時半くらい。私はその後お昼を食べて病院(職場)へ。午前仕事を休んだので、結構忙しい午後でした。

帰宅前に携帯電話を見ると、妻からのメール。見ると「手術前の検査で引っかかって、手術できなくなったから、迎えにきてとの事」だそうで、私は一気にむむむとなりました。レントゲンで分かるような箇所が悪いとはあまり思えないし、血液検査で引っかかったとすると、肝臓か腎臓? どちらにしても、いい知らせではありません。

急いで帰宅し、妻を乗せ、すぐ動物病院へ。獣医さんの説明によると、肝機能の数値(人間で言えばGPTに相当)がかなりよくないらしいです。原因を調べるために他の検査もしたそうなんですが、原因がよく分からないとの事。他にも、総コレステロールも高いそうです。

ただ、エコー検査やレントゲン撮影もしたそうなんですが、肝臓が肥大していたりはしなかったそうですし、腫瘍もないらしいので、そこは少し安心です。

とりあえず、薬でしばらく様子を見て、肝機能が改善するか調べる事になり、手術はしばらく延期となりました。妻は疲れたのか、今はソファーで横になっています。そりゃ疲れますよね。

心配ではありますが、もし足を怪我していなかったら、肝臓が悪かったのも分からなかったはずですから、前向きに考えて、少しでもみぃの調子がよくなるように、できる事を色々やっていくつもりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、仕事が終わったあと、妻とみぃを連れて動物病院へ。先週の受診からちょうど一週間。痛み止めも切れたので、今後の治療方針を決めるためです。平日の夕方だったので、患者(ならぬ「患獣」?(笑))も少なく、すぐに診てもらえました。

病院に行く前に、妻とあれこれ話し合ったんですが、結局手術をする事に決めました。前十字靭帯が断裂しているので、そこには人工の靭帯を入れて、更に膝蓋骨(膝のお皿の骨)の脱臼があり、それが原因で膝に負担がかかり、前十字靭帯が切れたので、膝蓋骨の手術もする事に。

妻が検索で調べると、手術後5日間くらいは入院し、その後5週間はサークルまたはケージに入れて安静、という事で、これだとみぃのストレスも大変だと心配していたんですが、先生は「手術後1日だけうちで預かり、特に何もなければ、翌日には帰れます」との事。

安静期間も2週間で大丈夫だそうで、私と妻はほっと胸をなでおろしました。まあ、みぃにとっては2週間でも大変だとは思いますが、5週間に比べるとましですよね。

手術は、来週の木曜。午前11時前に病院へ行かないといけませんので、休みをとらないといけません。翌金曜日の夕方、仕事が終わった後に迎えに行く事になるでしょう。

結婚してから、私が2回泊まりで家を空けた事がありましたが(1回は父の葬儀の時。2回目は岡山まで勉強に行った時)、みぃがいない夜というのは初めてで、ちょっと想像がつきません。結婚する前は、犬がいる生活なんて考えられなかったんですが、いつの間にか、みぃがいる日常が当たり前になってしまっているんですね。

とにかく、みぃが無事治ってくれるまでは心配が絶えませんし、手術の後は色々大変でしょうけど、また元気に散歩に行ける日を楽しみに待とうと思います。ちょうど涼しくなる頃には、みんなで少し遠出をするのもよさそうですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります