今週の仕事も無事に終わりました。仕事には徐々に慣れてきてはいますが、まだまだ予断を許しません。半年くらい先に、ある程度安定しているといいなと思っているんですが。

そして妻は、今日も午前中に散歩に出かけたようです。調子は決していいとは言えないのですが、こちらに引っ越してきてから、積極的に体を動かそうとしてくれており、以前より体力はついてきているように思います。

それでも、ある程度の距離を日常的に歩くのは、まだまだきついようですね。私が住む街は、少し歩けば大抵の店はあるところで、十二、三分歩けば書店、ホームセンター、スーパー、百円ショップなど色々店があるんですが(スーパーや郵便局、銀行は徒歩二分のところにあります)、十二、三分というのは私の足で歩けばの話で、妻の足だとその倍かかります。

往復だと更にその倍かかるわけで、妻にその距離を歩けというのも、酷な話です。今は車がありませんから、妻にはどうしてもちょっと迷惑をかけてしまいます。

その分、私は歩くのが苦ではありませんから、積極的にあちこちに出ています。マクドナルドが食べたいと言われれば、往復二十五分を歩きます。前の職場と比べると、今度の職場は歩く量が大幅に減っていますから、これくらい歩かないと運動量が減ってしまいますからね。

時には、バス停一つ分や二つ分を歩く事にしています。気候もよくなりましたし、歩くのは一番手軽な全身運動ですから、時間を見て積極的に歩きたいところです。

妻と気軽に、いつでも楽しみながら散歩できるようになれれば最高ですね。

明日は特に用事がないですが、明後日は朝から妻の親戚の法事へ。午後はやはり妻の親戚のところへ挨拶へ行きます。ちょっと大変ですが、こちらに来て、職場以外で新しい人と会うのは初めてですから、楽しむつもりで行ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

明日の午後、今住んでいる部屋の光回線撤去の工事が行われます。なので、今回は下関での最後の更新となります。引越し先である札幌で、しばらく過ごすウィークリーホテルではWiFiが使えるそうなので、五日にはもしかしたら更新できるかも知れません。

ちなみに、今日はリサイクルショップによりあれこれ持っていかれまして、パソコンデスク用の椅子もなくなったので、今は膝立ちでこの記事を書いています(笑)。

そして、今の職場での仕事は、明日が最後です。明日が休みの同僚もいたため、何人かの同僚とは別れの挨拶も交わしました。十四年も勤めていたので、少し寂しさも感じます。

この度の引越しで、色々な人から「よく思い切ったね」と言われました。確かに少し思い切ったかも知れません。でも私は、これが私達夫婦にとって一番いい選択であると信じています。

結婚して、下関で二年九ヶ月。もっとあちこちに妻を連れて行ってあげたかったのですが、体調の問題もあり、連れて行けなかった場所も多いです。それでも、秋吉台、秋芳洞、別府弁天池、角島、千畳敷、青海島などに行くことが出来たのは、とてもいい思い出です。

札幌へ引っ越して、妻が今よりもっと元気になったら、今度はこの三年近くで連れて行けなかった山口県の名所に、二人で行きたいなと思っています。そういう日が来ることを楽しみにしていますし、「思い切った」と言われますが、今回の引越しはその第一歩だと思っています。夫婦にとってこれがベストの選択であると、私は信じています。

そのための総まとめ。明日の最後の仕事をしっかりこなし、希望を持って妻と新しい土地へ降り立てるよう、頑張って来ます。

180302下関最後の更新

部屋から見た景色です。今度はもっと元気になった妻と見にきます! にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日の仕事は非常に忙しく、かなり疲れ果てました。朝に主任からメールが来て、同僚の女性が急に休む事になったというのです。なんでも、子供さんがインフルエンザにかかったんだとか。二人しかいない部署で一人休むのですから、これは大変です。

とは言え理由が理由ですからね。急遽助っ人に来てくれた主任と二人で、何とか無事仕事をこなしました。子供さんのインフルエンザだと、明日も休みかも知れませんから、覚悟して仕事に行くつもりです。

さて昨日の記事の鮪を、予告通り今日は漬けにしてみました。夕飯は漬け丼です。刺身も美味しいですが、漬けも好きなのです。

180209鮪の漬け丼

最高に美味しくいただけました。鮪はまだまだあるので、しばらく楽しめそうです。

話は変わりますが、最近「あたしおかあさんだから」という歌が話題のようです。話題というよりも、物議を醸しているというか、ネット用語で言えば「炎上」しているようですね。

私自身も、あの歌に共感できるかと言えばできないのですが、と言って、私が見た何処かのサイトでは、「あたしおかあさんだけど」というタイトルの替え歌を作っている人がいて、自分は母だけど好き勝手やるのだ、みたいな歌詞の替え歌を作っている人がいましたが、そういう方向性もまたいかがなものかと思います(あの歌に共感できない気持ちは分かりますが、「母親だけど子供の事より自分の事が大事」というのは、元の歌詞以上に共感できません)。

私があの歌に共感できない理由を一言で言えば、それはあの歌詞から「あなた(子供)を愛している」というメッセージが、全く伝わってこなかったからです。

世のお母さん方は、「おかあさんだから」という理由で、夜泣きする子供をあやしたり、自分の服を我慢しても子供の服を買ってあげたり、自分の趣味を我慢して子供の参観日や運動会へ行ったり、自分の食べたいものではなく子供の好きなものを作るのでしょうか? 違うはずです。「おかあさんだから」ではなく、「愛しているから」こそ、それらの事が出来るんじゃないかと思うんですが。

それは夫婦とて同じ事で、私が妻のために毎朝おにぎりを作ったり、夕食を作ったり出来るのは、「夫だから」ではなく、妻を愛しているからです。「夫だから」という思いになった途端に、それは単なる打算的な行動になってしまいます。

よく、主婦に対して「自分の家事は給料いくらに相当する?」みたいな質問やアンケートがありますが、同じようにこれも大変愚かな質問です。私など、愛情があるからやるのであって、お金に代えられるものではありません。

夫や子供に対して、本来愛情があるからこそ出来る家事に、「いくらの給与に相当」なんて考える人は、「あたしおかあさんだから」の歌詞の世界に陥ってしまっています。あの歌詞を、決して批判できないと思います。

明日の仕事が午前中だけですが、冒頭に書いたような理由で、多分忙しいでしょう。まあ、明日は今日ほど仕事量が多くないので何とかなるでしょう。多分。頑張って来ます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日はかなり寒かったですね。今日の下関市は、午前十一時まで気温が氷点下でした。これはあくまで下関中心部の気温なので、私が住んでいる辺りはもっと低かったかも知れません。

この寒さの中、朝の送迎業務はなかなかハードです。しかもかなりの薄着(笑)。まあ、慣れましたけどね。

さて、三月上旬を目処に、妻の故郷札幌へ引っ越すのがほぼ確定となりました。仕事は、向こうへ行って働き始めるまでは、安心できないですが(笑)。

私は今まで、臨床実習で短期滞在した街も含めると、結構色々な街に住みました。下関市内だけでも数カ所。県内では他に、厚狭郡山陽町(今の山陽小野田市)。中国地方では広島県の庄原。四国では香川県善通寺市と宇多津町と徳島県徳島市(徳島市生まれなのです。生まれただけで、記憶は全然ないですが)。あとは静岡県の中伊豆町、東京都の板橋区。

そうして思うのは、日本の街はどこへ行っても個性的で、その街ならではの面白さがあるなあという事です。新しい街へ行くと、その街を自分なりに開拓して、お気に入りの場所を見つけたり、少しずつその街に馴染んで行く楽しみがあります。

問題は、生粋の田舎者である私が、札幌という大都会に馴染めるかどうかですが……。まあ、東京にも慣れる事には成功したので、多分大丈夫でしょう。もっとも、東京にもう一度住みたいかと言われれば、正直もうご勘弁願いたいですが(笑)。

とにかく、大変な事もたくさんあるでしょうが、楽しむつもりで行こうと思います。

今日の夕食は、豚汁を作りました。明日はこれをそのままうどんにします。明日の夕飯の心配もないので、明日は楽ですね。明日も寒そうですが、頑張ってきますよ。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は仕事始めでした。まあそれなりに忙しかったのですが、今年も仕事が出来るだけでもありがたい事ですね。

私は、帰宅してからは決して仕事の愚痴を口にする事はありません。それは別に、無理して言わないように我慢しているのではなく、家に帰って来ると、自然とリラックスして、そういう事はどうでも良くなってしまうのです。

今日も、ちょっと仕事で頭に来る出来事がありまして、夕方くらいまで珍しくずっといらいらしていたんですが、帰宅して「ただいま」と言った瞬間、そんな事はどうでも良くなりました。仕事は仕事ですし、それを家まで持ち込むのは、愚かな事です。

仕事のストレスを家に持ち込まないためには、家に帰ってまでストレスがあったのでは、できない相談です。その意味で、今のところ私にとって家は、ストレスなくリラックスできる場所です。

さて、今日の夕飯は、鮭の塩焼きに大根おろし。大根ステーキ、それに中華スープ。和洋中ごちゃ混ぜの無国籍料理です。大根ステーキは最近のお気に入りで、大根が手に入ると頻繁に作っています。

最初大根を表裏焦げ目が付くくらいまで焼き、焦げ目が付いたら水100ccと醤油大さじ1半、赤ワイン大さじ1、砂糖大さじ1、胡椒少々を加えて味が染みるまでしっかり焼きます。最後にバターを少々加えて大根にタレを絡ませれば完成。

これに、今回は仕上げとしてチーズを乗せてみました。溶けたチーズが醤油ベースの洋風の味付けに合って、とても美味しくいただけました。

さて、先ほど母からメールが届き、母自作のミートソースを分けてもらえるそうです。母はミートソース作りの達人で、私が作るミートソースなど、母の足元にも及びません。そこらのイタリアンレストランでも、母のミートソース以上のものはなかなか出て来ません。

明日の夜に取りに行くので、食べるのは明後日ですが、久々に食べられるので楽しいです。作る時のコツも、その時に聞いて来るつもりです。まあ、コツを聞いたところで、簡単に真似できるものでもないでしょうが……。

一晩寝て嫌な事はさっさと忘れて、明日も頑張って来ます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります