今日の仕事は大変忙しく、定時を三十分オーバーしました。新しい午前中の部署は、一時間の昼休みが半分になるのは、もはや当たり前になりつつあります(今日は妻の通院日のため、午前中だけですが)。

帰宅して大急ぎで昼食の準備をし、その後は引越しの手続きであちこちに電話。中国電力、ガス会社、下関市水道局、NHK、そして自動車保険会社。全部で一時間くらいかかりましたが、自動車保険を除いて、大方の手続きは終わったので、まずは一安心です。

そしてその後精神科へ。今日はこちらでの最後の通院日なのですが、妻は引越し準備で疲れているので、今日も私一人での通院となりました。

予約は三時半だったのですが、今日は新患があったのか、四十五分も待たされました。精神科は、新患が入ると凄く待たされるんですよね。仕方のない事ですが。

診察は、取り立てて変わった事もなくすぐ終わりました。転居の予定は分かっていたので、少し前から薬は変えないでおきましょうという事になっていましたし。なので処方は前回と同じです。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・トリアゾラム0.25mgx
・フルニトラゼパム0.5mg
・デパケンR200mgx2
・ラミクタール100mgx1
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2

札幌へ引越した後は、あちらで評判のいい精神科医院を妻がインターネットで探していまして、そちらの予約を既にとっているそうです。精神科は、医師との相性が大事ですから、相性の良い先生だといいんですが。

診察後は、市役所の支所に寄って、マイナンバーカードで住民票、印鑑登録照明が取れるような手続きを。車を売る時にこれらの証明が必要なのですが、コンビニエンスストアでとれるようにしておいた方が便利、と言われまして。

今日も、私も妻もお互いやるべき事を少しずつやれたと思います。こちらで過ごす残り時間も少ないですが、実は夫婦揃ってまだ実感がまるでありません(笑)。まあ、飛行機に乗った頃に実感が出てくるのではないかと思いますよ。

明日はまた仕事が物凄く忙しいです(退職も近いんだから、少し手加減して欲しいものですが)。まあ、忙しいだけ有難いと思って、明日も頑張ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、今年最後の妻の診察日でした。と言っても、妻はちょっとお疲れで、私が一人で行ったんですが。妻は、ここのところ年賀状描きで大変でしたから、仕方ないですね。

今日の昼食は、白ねぎが余っていて悪くなりそうだったので、「ねぎ焼き」を作りました。キャベツの代わりにねぎを使って作る、お好み焼きです。手軽で美味しいので、白ねぎが余った時にはいいですね。

診察は、特に変わった事もなくすぐに終わりました。早ければ十二月には引っ越しているかも知れなかったので、紹介状をお願いしていたのですが、「紹介状はこちらで保管して、引っ越す時に渡しましょうか」と言われたので、それでお願いしました。もし今後病状が変わったら、紹介状も作り直しですし、手元に置いておくものでもないですからね。

なので、今回の処方は前回と同じです。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・トリアゾラム0.25mgx
・フルニトラゼパム0.5mg
・デパケンR200mgx2
・ラミクタール100mgx1
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2

十二月は中旬くらいまで、鬱の波に入っていた事を話し、午前中に調子が良くても、午後には調子が落ちてしまう事が多い事を話しました。典型的な鬱病だと、朝が悪くて午後から夕方には調子が良くなるんですが、双極の鬱では、心に負担があると、朝良くても段々落ちていくというのは、よくある事なんだそうです。

帰宅途中で年賀状を投函し、これで妻がすべき今年中のお役目は終了です。妻も年末年始はゆっくり過ごせる事でしょう。

無事年賀状が完成したから、という訳でもないんですが、今日の夕飯は妻が好きなハンバーグです(まあ、ハンバーグが嫌いな人もあまりいないでしょうが)。

ハンバーグって、手間こそかかれ、材料費だけを考えれば、そこまで贅沢料理という訳じゃないですよね。神戸牛や松坂牛を使うならまだしも、うちで使うのは100g98円の合いびき肉ですから(笑)。後はパン粉、卵、玉ねぎと、どれも高いものじゃないですからね。まあ、前日から仕込まないと作れませんから、その意味では贅沢料理とも言えます。

171226夕食のハンバーグ

いつものように、おろしポン酢です。付け合わせは湯がいたブロッコリー。ブロッコリーは軽く湯がいただけで十分美味しくいただけますし、体にいいですから、どんどん食べたい野菜です。それにポタージュスープを添えました。ポタージュスープはインスタントですが、そのうちこれも自作したいと思っています。ミキサーが必要になりますが、あれば料理の幅も広がるはずですし。

焼き加減も上々でとても美味しくできました。妻も大喜びです。苦労して作ったものを喜んで美味しそうに食べてもらうと、作り甲斐がありますね。こういう料理ばかりだと体に良くないですから、喜んだ翌日には魚が来たりするんですけどね(笑)。

ハンバーグの生地はあと一つ分余っていて、冷凍しています。今度カレーを作った時、ハンバーグカレーにしてしまいましょう。いつもおろしポン酢では芸がないですから、今度は煮込みハンバーグを作ってみようと思っています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、昼から仕事を休んで、あれこれと用事をこなしてきました。妻の通院日はもちろんの事、他にも色々としなくてはならない事があったのです。

いつもの妻の通院日なら、昼食を食べて一息つき、二時半くらいに家を出れば十分間に合うのですが(診察が三時からですから)、今日は昼食の後、すぐに出かけました。

まず向かったのは、下関市役所。成人保健課です(昨日「保健所」と書いてしまいましたが、成人保健課の間違いでした)。妻の精神障害者保健福祉手帳の更新です。

更新手続き自体はすぐに終わったのですが、再交付までは長くて二か月半くらいかかるそうです。その間に引っ越したらどうするんですかと尋ねると、その場合は成人保健課に電話で連絡してくださいとの事でした。

その後、少し書店で暇をつぶして(しかし私が好きなマジック書籍を置いてある本屋は、ほとんどないのです)、いつもの精神科医院へ。早めに着き、診察もわりとすぐに始まりました。

この一月、極端な鬱はないものの、妻のやる気がいまいち上がらない事、なかなか体を動かす意欲がわかない事などを主治医に説明しました。やはり、意欲を持ち上げるというのは難しいようで、低め安定くらいで行くのが一番いいそうです。

なので今回も薬の処方は前回同様です。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・トリアゾラム0.25mgx
・フルニトラゼパム0.5mg
・デパケンR200mgx2
・ラミクタール100mgx1
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2

薬を受け取って、今度は銀行へ。妻の原付の税金をまだ払っていなかったので、払いに行きました。実は医院に行く前にも銀行に行ったんですが、その時は十六人並んでいて三十分待ちでした。診察時間もあるのにそんなに待てないので、診察が終わってから行ったら、今度は待っている人なしですぐに手続きしてくれました。

銀行で少し待っている間妻にメールを送り、夕飯は何がいいかきいたところ、何か買って帰って欲しいとの事だったので、近くにあるココ壱番屋に行って、持ち帰りのカレーを買って帰りました。結局帰宅は四時半。結構忙しく動き回った午後でした。

それにしても、下関市ってあまり障害者に優しくない街だと思います。妻は精神障害者の二級、母は身障者の三級ですが、妻も母も手帳を持っていても、下関ではメリット皆無(手続きはあんなに面倒なのに)。市立水族館や、市営の博物館に入る時は割引があるらしいですが、そんな割引が障害者の日常生活の何の役に立つでしょうか。障害者(身障も精神障害者も)は、まずそこに行く事ができません!

札幌市では市電や地下鉄が無料です。山陽小野田市や山口市ではタクシーの割引があるそうです。下関も、もうちょっと何とかなりませんかね。施設の入場料を割引するより、まずは障害者が当たり前に日常生活を送れるように、そこの手助けをしていただく訳にはいかないのでしょうか。

とりあえず、今日はやるべき事を全部やり終える事ができたので、満足です。明日もしっかり頑張ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は妻の診察の日でした。天気は上々でしたが、帰宅してみると妻はかなり不調な様子。これは今日は一人で行く事になるかな、と思いました。

なので妻に、「先生に伝える事のメモを書いておいてね」と言ったんですが、その後少し調子が持ち直したらしく、「4週間後は引っ越しの準備で疲れて行けそうにないから、今日は無理してい行く」との事。

あまり無理して更に調子を崩して欲しくないのですが、確かに次回の方が今回より調子を落としている恐れがあります。妻の大丈夫という言葉を信じて、今日は一緒に出掛ける事にしました。

待ち時間、私も疲れがたまっていたのか、いつの間にか眠り込んでしまい、気が付けば診察はとうに終了し、会計で名前を呼ばれる声で目を覚ましました。

今回の診察は、結構話が長かったようです。とは言っても、妻の話だと大半は雑談めいた話だったようです。妻が「次回は引っ越し準備で調子を崩していると思うので、来れないと思います。お世話になりました」というと、先生は「なるべく最後も診たいから、来てね」と言ったそうです。まあそれはそうですよね。

という訳で、処方は変わらずです。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・トリアゾラム0.25mgx
・フルニトラゼパム0.5mg
・デパケンR200mgx2
・ラミクタール100mgx1
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2

診察が終わって、妻の調子がいい日ならばどこかで食事をして帰るんですが、今日は調子が悪いので、帰途にある「カレーハウスココ壱番屋」で、持ち帰りカレーを買いました。私も四国に住んでいた頃は、よく通っていました。高級感はないんですが、時々食べたくなる味ですね。

もっとも妻は、「我が家の自家製カレーの方が美味しい」と言っていました(笑)。カレーは手間をかけて作ってますから、そう言ってもらえるのは嬉しいものです。まあ、ココイチのカレーでは、具のトッピングで、家ではなかなか食べられないカレーも食べられますから、たまにはいいですよね。

さて、今日は昼までの仕事で、患者さんから面白いものをいただいてしまいました。写真をご覧ください。

171031超巨大にんにく

ご覧ください。この大きさで、なんとにんにくなのです。一片で、普通のにんにくの一個分くらいの大きさがあります。こんな巨大なにんにくは初めて見たので、たまげてしまいました。

もちろん、一片まるごと使えるはずもありませんから、適当な大きさに切って冷凍するのがいいでしょうね。こちらにいる間に使い切れそうになかったら、弟夫婦のところに持って行ったら、話の種になるかも知れません。

患者さんからは、他にもよく自家製の野菜をいただいたりします。自家製の野菜って、スーパーで売っている形の整った野菜に比べると不揃いですが、それが野菜の本来の姿ですよね。どれもとても新鮮で、料理するのも楽しくなります。

妻の診察も無事終わりましたし、次なる大仕事は札幌での面接です。これを無事終えないと、何も始まりません。適度な緊張感をもって、しっかりやってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は診察日。仕事を昼までで切り上げ、昼食は焼きそばを作りました。私が作るのは、いつも塩焼きそばです。たまには、ソース焼きそばとかカレー焼きそばも作ろうと思うんですが、妻が「塩焼きそばがいい」というんですよね。

私流の塩焼きそばの作り方。最初に麺を炒めます。麺自体に油分があるので、うちでは油を使いません。ある程度火を通したら、麺を一旦更によけておき、肉を炒めます(人参など、火が通りにくい野菜を使う場合は、ここで入れておくといい)。

肉の色が変わったら、キャベツ(もやしでも可)を投入。ここで砂糖を小さじ1加えます。少し火が回ったら、皿によけておいた麺を上から被せ、日本酒大さじ1を入れ、弱火でしばらく置きます(1分くらい)。

鶏がらスープの素小さじ1、オイスターソースと醤油をそれぞれ小さじ2加え、強火で炒めます(ピーマンがあれば、この辺りで加えるとよい)。胡椒を少し振り、レモン汁を小さじ2入れ、塩で味を調え、最後にバターを10g入れて全体に馴染ませ、完成。焼きそばは、かならず「麺と具を別々に炒める事」が、美味しく作るコツです(屋台の焼きそば屋さんがそうやってますよね)。

さて診察です。今日は妻も一緒に行くと行っていたんですが、出かける直前に急に体調が悪くなり、一人で行く事になりました。日によっては医院がかなり混んでいる事もあるんですが、今日は非常に空いていて、薬を出してもらうまででも三十分かかりませんでした。

最近ウクレレを熱心に弾いている事を伝えると、「楽器をやるのはとてもいいね。スマートフォンをいじっているより、ずっといいよ」と言われました。妻は、ウクレレを弾いている夢を見て、ウクレレをやりたくなったそうなんですが、神のお告げだったのかも知れません?

今回の処方は前回と同じです。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・トリアゾラム0.25mgx
・フルニトラゼパム0.5mg
・デパケンR200mgx2
・ラミクタール100mgx1
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2

帰り道に、評判の洋菓子店に寄りました。その洋菓子店は、随分前に廃校になった、小学校の分校の校舎を使っているのです。全部木造で、文化財レベル。灯りも古めかしい蛍光灯ですが、いい雰囲気です。そこでケーキを三つ買いました。チーズケーキと、キャラメルロールと、クッキーシュークリーム。

171003ちからやのケーキ

クッキーシュークリームは、以前義妹がくれたものですね。シュークリームが苦手な私でも(カスタードクリームがとても苦手なのです。特に安っぽいクリームパンに入っている奴が苦手)、美味しく食べられました。後ほど妻と一緒に食べるつもりです。

通院は四週間に一度ですから、今月は月末にもう一度通院があります。次回は妻と一緒に行けて、買い物とか食事でもできるといいですね。精神的にはこの四週間、割と落ち着いている事が多いので、体調がよくなってくれるように祈ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります