今日、札幌のお義母さんがアパートの内覧を代わりに行ってくださったそうです。妻は場所も気に入ったらしく、とりあえず仮押さえとなっています。あとは職場が決まりさえしてくれればいいですね。これで職場が決まらなかったら、また振り出しに戻りますから(笑)。

さて、今日の夕食は100g60円の激安鶏むね肉を使って、ソテーを作ってみました。鶏むね肉は、変な調理の仕方をすると、どうしてもぱさぱさになってしまいます。

なので、いくつかコツがあります。以前書いたささみの下ごしらえのように、日本酒+砂糖+塩で漬けこむのも、一つの方法です。その後片栗粉をまぶすと、焼いても煮ても、大変柔らかく仕上がります。トマト煮なんかは、この方法でとても美味しくできます。

しかし今回はソテーですから、片栗粉をまぶしてしまったのでは、別の料理になってしまいます。鶏むね肉を美味しく調理するコツは、余分な水分と脂分を上手に抜く事(ささみの下ごしらえ方法も、多分その目的なんだと思います)。そのため、まずは塩をまぶして水分が出てくるまでおき(十分~十五分)、洗ってキッチンペーパーでふき取り、改めて塩胡椒。

そしてフライパンにオリーブ油をひいて、両面を強火でさっと焼いた後、皮目を下にして弱火で焼くのですが、その際、平皿を上に乗せ、重しにします。平皿だけでは重さが不足ですから、私はその上に水を入れた丼を乗せます。これで余分な脂が出てくれます。このまま七分くらい焼き、裏返して今度は重しなしで七分。これでとても柔らかく、美味しく焼きあがります。

171116鶏むね肉のソテー

出来上がりはこんな感じ。小松菜の胡麻和えと、大根とわかめの味噌汁を添えたら、和洋折衷の怪しい外観になってしまいました(笑)。味付けは塩胡椒だけでもいいのですが、にんにく、レモン汁も合わせています。

鶏のソテーは鶏もも肉を使ってもいいんですが、むね肉も上手く料理すれば、「これが安いむね肉!?」と驚くほど、十分美味しくいただけますので、お試しください。お手軽価格でちょっと贅沢気分を味わえる、お気に入りメニューです。

ここのところ朝晩が少し冷え込んでいます。明日明後日も冷えるみたいですし、日曜日はこの秋一番の冷え込みとなる予報です。明日辺り、灯油を購入しておいた方がいいかも知れません。何より、風邪をひかない・ひかせないように気を付けたいところですね。明日もしっかり頑張ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日はかなり暖かい一日でしたね。午後八時現在の下関市の気温は、なんと20.3℃。十一月の気温ではありませんね。妻は「暑い」と言っています。冷蔵庫にアイスクリームを買っておいて、良かったです(笑)。

今日の妻は、ちょっと不調だったようなのですが、夕方から夜にかけては、まあまあみたいです。ただ、久しぶりに頭痛が頻発しているようなので(しばらく頭痛はなかったんですが)、頭痛が出る度に私が何とかしています。

今日の夕食は、妻のリクエストで久々にキムチ焼きそばを作りました。焼きそばと言えばソース焼きそばが標準ですが、妻はなぜかソース焼きそばがあまり好きではありません。「味が濃くてくどい」んだそうです。キムチ焼きそばも、結構濃くてくどいような気もしますが(笑)。

キムチ焼きそばは、私が料理を始めた当初から作っている献立で、当初とは作り方も大分変りました。最初に比べると、味付けもシンプルになっています。キムチ自体がちゃんとしていれば、あまり強い味は要らないんですよね。今回は、無添加のキムチを使いました。キムチって、安いものは変な添加物だらけですからね。

焼きそばは、過去には色々と前衛的なものも作りました。トマトケチャップをベースにして、モッツァレラチーズをあしらった「イタリアン焼きそば」とか、豆板醤と醤油でピリ辛の味付けにした「麻婆焼きそば」とか、鰹だしと醤油、味醂を使った「和風焼きそば」とか、オリーブ油とにんにく、唐辛子で風味を出した「ペペロンチーノ焼きそば」とか、我ながら、よくもまあこんなアホな献立を考えるものです。

結局、我が家の焼きそばは、塩焼きそばとキムチ焼きそばに落ち着きました。そのうちまた新しいメニューを考えてみようかな、とも思っているんですが、妻に止められそうな予感です。

昨日がシチュー、今日がキムチ焼きそばと、妻が好きな料理が続きましたから、明日と明後日は魚の予定です。やはり、好きなものばかりでは偏りますからね。飴と鞭ですよ(笑)。

今日はさほどプレッシャーを感じずに仕事ができましたが、明日くらいから緊張感が高まりそうです(まだ早いか)。妻に、とても奇妙な緊張解消法を教えてもらい、今日の夕方は久々に大笑いしました。妻と二人でこれをやっているところを写真に撮ったら、怪しげな新興宗教の儀式に見えるかも知れません(笑)。

とにかく、月曜火曜とまたハードですから、この土日はしっかり体を休めます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

先日、母が下ごしらえをしてくれた牛肉を使ってカレーを作りましたが、かなりたくさんくれたので、カレーをほぼ6皿分作ってもまだ余っていました。

なので、残った牛肉を使い、今日はシチューを作りました。寒い季節にはシチューは温まるメニューですよね。

1711109夕食の親子二代シチュー

出来上がりはこんな感じです。親子二代カレーに続く「親子二代シチュー」です。ブロッコリーを入れれば彩りも綺麗になってよかったんでしょうが、今日はちょっとブロッコリーが高くて……。余った白菜を入れていますが、白菜も意外とシチューに合いますね。

母が下ごしらえしてくれた牛肉は、さすがの美味さでした。結構高い肉を買ったらしく、柔らかくて最高でした。牛肉はやはり、たまに食べるくらいがいいですね。

カレーやハヤシに比べると、シチューは味付けが簡単なので、料理としては手軽です。またカレーやハヤシは、帰宅してから作るのはちょっと辛いものがありますが、シチューなら帰宅してからでも十分間に合いますし。

なお、人参やじゃがいもを、あらかじめ電子レンジで加熱すると、時間の節約になるらしいです。しかし私はあえてそれをやりません。そういう一手間が大事だと思っていますし、それに電子レンジにあまり頼りたくないのですよ、私は(弊害も指摘されていますしね)。

味付けが少し濃かったのですが(牛乳を減らし、肉汁を全部入れてしまったからかな)、とても美味しくできました。カレーやハヤシをルウなしで作るのはちょっと、という方でも、シチューは手軽ですので、作ってみてはいかがでしょうか。無添加で作れて、市販のルウよりは体にもいいはずです。

そして、おまけ。夕食後、お気に入りのベッドにてくつろいでいる愛犬みぃです。眠そうな表情がいいですね。

171109くつろぐみぃ

来週月曜にはまた札幌へ行きますので、土日は準備をしないといけません。まあ札幌へは5回も行っていますので、さすがにちょっとは慣れてきている……はず? 明日もしっかり頑張ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今朝仕事に出る時の車の外気温計の表示は、10℃。これくらいまで下がると、さすがに上着が欲しくなってきますね。今日はまだ上着を着ずに出ましたが。

しかし、仕事から帰って原付でちょっと買い物に出た時は、さすがに上着がないと無理でした。考えてみれば、もう11月ですから、朝晩は寒くて当然です。

そして妻は、今日もちょっとお疲れの様子です。先ほどまでソファで横になって寝ていました。私はその間、明日の夕食作り。母からもらった、下ごしらえ済みの牛肉を使って、「親子二代カレーPart II」を作りました。もちろんカレールウは不使用です。

色々試してみたんですが、トマトジュースを足すといいという結論に至りました。また今回は、患者さんからいただいた、にんにくの醤油漬けをすりおろして使ってみましたが、これがとても効いています。非常に美味しくできました。明日が楽しみです。

171106親子二代カレーその2

こんな出来栄えです。トマトジュースのせいか、少し赤みが勝っていますが、かなりいい出来だと思います。葉っぱが見えますが、これはローレルです。これを入れると入れないのとでは、やはり味わいが違いますからね。

味付けはこんな感じ。

・インデアン食品のカレー粉 大さじ2
・トマトジュース(塩、砂糖不使用のもの)200ml
・コンソメキューブ 1
・赤ワイン80ml
・ウスターソース 大さじ2
・トマトケチャップ 大さじ1
・メイプルシロップ 小さじ1
・インスタントコーヒー 少々
・にんにくの醤油漬けのすりおろし 4片

そして油は、オリーブ油を使っています。現在我が家では、食用油はオリーブ油がメインで、時々(中華料理を作る時など)ごま油。ウスターソースは、オジカ。無添加です。トマトケチャップは、ハインツ。やはり無添加です。極力無添加にこだわっています。こういうのは、積み重ねで影響が出ますからね。

さて、就職活動ですが、今日は何も連絡が来ませんでした。明日は来てくれるといいんですが。就職さえ何とかなれば、妻の元気が出るというものでもないんでしょうけど、やはり早く安心させてあげたいのです。

明日の夕飯はもちろんカレーですが、実は私の昼食用に持って行って、私が先に食べる予定です(笑)。明日も頑張ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

台風一過(と言っても、山口県は全然大したことありませんでしたが)。秋晴れとは言いませんが、最近雨が続いていたので、時折青空が見えるだけでも、気分が明るくなります。

それにしても、もう一雨ごとに寒くなりますね。今日は夕食を食べた後、原付でちょっと買い物に行ってきたのですが、日が沈んだら、原付で飛ばしているともう寒さを感じます。夜に原付を運転する時は、そろそろ上着が必要ですね。

ところで、九月の妻は、寝室に入ると喘息で苦しんでいました。妻が喘息気味なのは昔かららしいです。あれこれ対策してもなかなか治らなかったんですが、十月下旬の今、いつの間にか症状が治まったようです。やはり、季節の変わり目だからだったのかも知れません。

症状が治まったのはいい事ですが、来年も同じ時期に喘息が出るようなら、何か考えた方がいいでしょうね。空気清浄機の設置なんて、どうでしょうか。

さて、今日は先ほど、妻のリクエストによりミートソースを作りました。私がミートソースを作る時は、トマト1個、玉ねぎ1個、人参半分、合いびき肉350g、それににんにく一片が主な材料です(これでおおよそ6回分)。トマト缶を使って作った事もあるんですが、やはりちゃんとトマトを湯剥きして作った方が、はるかに美味しいものができます。

それに味付けは、赤ワインが200cc、コンソメキューブが1つ、後はナツメグ、塩、胡椒、醤油、パルメザンチーズ、トマトケチャップ、ウスターソースというところ。ミートソースは私も好きなので何度か作ったのですが、繰り返すうちに、何とかそれなりに美味しいものが作れるようになってきました。何と言っても難しいのは、赤ワインの選び方です。試行錯誤しつつ色々なものを買っています。今回はまずまずのものに当たったようです。

171023ミートソース完成

これが完成写真。コツというほどのものはないですが、大事なのはひき肉を焼く時(炒めるというより、焼く)、かき混ぜない事です。かき混ぜると水分が出てしまう上、肉の旨味も逃げてしまいます。ハンバーグでも作るつもりで、焼き色がしっかりつくように、じっくり焼く事です。そうすると、煮込んだ時にしっかり肉の旨味が出ます。

なかなかいい色と味に仕上がったので明日が楽しみなのですが、(前にも書いたかも知れませんが)私の母が、ミートソース作りの達人なのです。まだまだ母の域にはまだまだ遠く及びません。

玄米ご飯に焼き魚ばかりでは、体にはいいものの妻も飽き飽きするでしょうから、たまにはこうしてリクエストに応えてあげないと。明日の夕食が、私も楽しみです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります