昨日は夫婦揃って体調不良でしたが、今日は夫婦ともに体調はまずまず。私も元気に一日働いてきました。

今日の夕食ですが、北海道産のほっけの開きが手に入ったので、それを焼きました。それに焼き魚の友、大根おろしを添え、小松菜のお浸しに湯がいたブロッコリー、白ねぎとわかめの味噌汁。物凄く健康的な献立です。

妻もほっけは好きなようで、美味しく食べてもらえました。妻が割と食べられる魚は、鮭、鱈、鰈、ほっけなど、全部白魚です。私は青魚が大好きですし(白魚も好きですが)、体にいいのはやはり青魚。

なので、妻は嫌がるにも関わらず、今後も青魚を料理し続けます(笑)。青魚の中では、鰆は比較的食べやすいと思うので、積極的に食卓に取り入れたいところです。また、太刀魚も青魚。癖がなく、その意味では食べやすいのですが、でも太刀魚って、鯖とか鯵に比べると、ちょっと身が取れにくく、食べにくいんですよね。

私の母は、弁当には毎日鯖の塩焼きを入れていたので、私に一番身近な魚は、やはり鯖です。塩焼きも美味しいですし、しめ鯖も大好きです。しめ鯖は妻が食べられないようなんですが、そのうち自分のために作りたいなと思っています。鯖は、あまりお値段も張らないですし、煮ても焼いても酢でしめても美味しく食べられますし、その上栄養も豊富と、いう事なしの魚です。

そう言えば、あんこうも白身魚です。下関と言えばふぐばかりが有名ですが、実はあんこうも全国一の水揚げ高を誇ります。冬に食べるあんこう鍋は最高ですよね。意外と食べやすいので、妻に食べさせたら結構気に入るかも知れません。

冬と言えば、ぶり大根。でも、妻に先日ぶりの照り焼きを出したら、あまりお気に召さない様子でした。とは言え、ぶり大根は冬の味覚です。懲りずにもう一度、ぶりを料理してみようと思っています。単に私が食べたいだけですが。

今は、週に2回を目安に魚を料理していますが、もう少し増やせればなと思っています。そのうち、二枚おろしとか三枚おろしくらいは、できるようになれればなと思っています。できれば、刺身にまでできるようになりたいですね。気が長い話ですが、頑張ります。

あ、先ほど気付きましたが、今日の記事がちょうど500回目です。500回記念としてはつまらない記事になってしまいましたが、次は1000回記念目指します。1000回目の記事の頃には、生活も大分変っているはずです。その頃には、妻も今より元気になってくれているといいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日から少し冷え込んできました。明日はもう少し気温が下がるようです。しばらく気温が高かったですから、やっと普通の秋くらいに戻るという感じですね。

それでも、今年は特別残暑が厳しくはありませんでした。数日暑い日はありましたが、全体にはあっさり夏の暑さが引いていってくれたなあという印象。去年は、九月末まで夏の暑さでしたからね。去年と今年の九月の電気代を比べると、その差は明らかです。

今日も妻は不調です。朝は私が起きた少し後に目が覚めていたんですが、ぐっすり眠れて早起きできたのではなく、夜あまり眠れず、早朝覚醒だったようです。お陰で、今日はずっと眠かったようですね。

それでも、夕方には少し良い事もあり、ちょっと元気になっていました。体調が良くないのに気分だけ持ち上がると、後がまた心配ですし、とにかく体調が早く良くなってほしいものです。

さて、今日の夕飯は昨日書いた通り、赤魚を煮込みました。味は和風の王道で、まずまず美味しくできたんですが、赤魚を調理するのは初めてなので、ちょっと失敗してしまいました。

魚を煮る時って、鱗側に切れ目を入れないといけないんですよね。ところがそれを知らない私は、いつものように塩振りと湯引きをして、そのまま煮込んでしまったため、鱗側が縮んで、そっくり返ってしまいました(正確には、湯引きの時点でそっくり返った)。

そう言えば、母が煮魚を作る時、いつも鱗側にバツ印の切れ目を入れていたなというのを、できてから思い出したのでした(笑)。豚の生姜焼きなどで、少し厚めの豚肉を焼く前には、筋切りをするのと同じ理屈ですね。勉強になりました。色々作れるようになったようでも、時々こういう基本的な失敗をしてしまうのが、私らしいところです。それでも、妻もそれなりに美味しく食べてもらえたようですので、次回はちゃんと見た目も綺麗な煮魚を作ります。

明日は、昼食をとった後、昨日お休みしたフルートのレッスンへ行ってきます。そして明後日は病院で小さな演奏会。曲目は、先日動画で載せたものと、あと一曲。少し遠いですが、楽しんで演奏してきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

もうすぐ九月も終わりです。二三日前は暑いくらいだったんですが、今日はこの時間は少し冷えますね。明日くらいから朝は冷え込むようですよ。

今日も仕事が終わった後、いつものスーパー(というにはかなり大きいですが)で買い物をしていて、「フライパンで焼くだけ」みたいな、味付け肉でも買おうかと思っていたら、北海道産の鮭が半額だったので、それを買ってしまいました。賞味期限が今日までですので、今日料理してしまわないといけません。

なので、急遽予定を変更して、鮭のクリーム煮を作る事にしました。シチューと言えばシチューですが、じゃがいもがなく、白菜が入っているので、シチューっぽくはないですね。

鮭は塩振りの後湯引きし、氷水に付けて一口大に切ります。鍋で玉ねぎと人参を炒め、小麦粉を入れ(ここでバターを足す)、粉っぽくなくなるまで炒め、一気に冷たい牛乳を投入。冷たい牛乳を一気に注ぐのがコツらしいです。

170928鮭のクリーム煮

出来上がりはこんな感じです。付け合わせは、トマトの卵炒め。トマトを切って、醤油をベースに味付けして、卵でとじただけというお手軽料理。火を通したトマトは、生よりいいらしいので、こういうのを時々作ります。私は美味しいと思うのですが、妻には不評です(笑)。

まあ、メインのクリーム煮は好評だったので、よしとしましょう。調味時間は30分少々。彩りもまずまずで、急いで作った割にはそれなりに美味しいものができたと思います。

妻の調子ですが、最近はなかなか朝が起きられないようです。時々そういう事がありますね。ただ、ここ二三日は、夜眠れていない訳でもないようですので、その点は少し安心ですが。

まあ、起きられないものを無理に起きてもいい事はありませんし、また突然起きられるようになるかも知れません。今はそういう時期なのでしょう。

ちなみに、先ほどは明日のために、ポテトサラダを作りました。ポテトサラダを作るつもりだったので、夕食にじゃがいもを使わなかったのです。ポテトサラダは、難しい料理ではないですが、手間はかかりますね。もうだいぶ慣れましたが。

今週の土日は特に用事もないですから、妻の体調が良くなってくれるといいなと思っています。明日も頑張って働いてきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は敬老の日。昔は「老人の日」と言っていたそうです。以前は15日でしたね。

私の母が七十歳ですから、そろそろ対象になってもおかしくないんですが、さすがに息子である私が、敬老の日だから母を祝うというのも、嫌がらせと思われかねないので、あと十年くらいはやめておこうと思っています(笑)。

今日の妻は朝から不調で、なかなか寝床からも出る事ができませんでした。極端に口数も少なめ。台風一過で天気は良かったんですが、まあそういう日もあるでしょう。

それでも、夕方くらいからは絵を描き始めています。絵を描くというのは、かなりエネルギーを必要としますから、朝よりはいくらかいいのかな、と前向きに考えています。明日には調子を取り戻してくれているといいですね。

今日は、昼ごはんはスパゲティナポリタンを作りました。私が子供の頃って、スパゲティと言えばナポリタンか、せいぜいミートソースくらいだったんですが、今は色々種類が増えていますよね。ペペロンチーノくらいであれば、私も結構作りますし。

もっとも、ペペロンチーノって単純であるが故に、結構コツが要ります。にんにくを焦がしでもしたら台無しですし。シンプルな料理ほど難しいという見本です。

そして夕食は肉じゃがを作ったんですが、盛大にじゃがいもが荷崩れしてしまいました(笑)。味つけは成功したと思うので、火加減の問題ですかね。じゃがいもは、弱火で煮込み続けると、すぐ荷崩れしてしまいますから。

これからの季節は、煮込み料理が増えるでしょうから(真夏は、長時間の煮込み料理は作り辛いですからね)、次回は荷崩れしない肉じゃがを作ります。ちなみに、肉じゃがを私は牛肉で作ります。母がそうだったからなのですが、妻は肉じゃがと言えば豚肉なんだそうです。調べると、これも地域差があるようですね。

肉じゃがは家庭料理の定番ですから、各家庭でももちろん違いがあるでしょうね。弟夫婦の家に遊びに行って、すき焼きをご馳走になった事があるんですが、具にしめじを入れていまして、初めての体験でした。高校時代の友人の家でカレーをいただいた時は、カレーにレーズンが入っていましたし。

私も料理に色々工夫をしようと思っているんですが、妻からは「普通でいいから」と言われるので、いつも普通の料理を作っています(笑)。

今週は、月曜と土曜が休みで、更に私用で木曜の午後も休みです。たまにはこんな週があってもいいでしょう。今週も頑張ってきますよ。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

ここのところの妻は、夢見が悪いだけでなく、寝室に入ると咳や鼻水に悩まされていたのですが、昨日はとうとうマスクをして寝ていました。が、これが良かったのか、昨日はいつもよりは少し調子が良かったようです。

とは言え、体調があまり優れないのは変わらず。せっかく気候もよくなってきた事ですし、妻の調子が良くなれば、一緒に夕方の散歩にでも行ければと思っているんですが。

まあ、今週の土曜日くらいから大型の台風が来るみたいですから、今度の土日は散歩どころではないですね。台風が去ると同時に、妻の体調も上り調子になって欲しいものです。

さて、今日の夕食はハヤシライスです。ハヤシライスは、何度も作っていますが、カレーライスをルウを使わずに作り始めて、ハヤシライスもルウを使わなくなりました。とは言え、ルウを使わずに美味しいハヤシライスを作るのは、案外難しいものです(カレーの方が簡単かも)。

色々試して、結局市販のデミグラスソース、赤ワイン、コンソメをベースにすることで落ち着きました。「ルウを使わないと言いつつ、デミグラスソースは市販かよ!」と言われそうですが、さすがにデミグラスソースを自作するのは、スパイスを調合してカレーを作るくらいに難しいと思いますので、ご容赦ください(笑)。

170913自作のハヤシライス

今回、色合いもハヤシライスっぽく(?)、味もまずまずに仕上がりました。しかし、ちょっと赤ワインが多かったかも。赤ワインを多めに入れると、どうしても酸味が強くなってしまうので、もうちょっと量は少なめでもよかったかなと思っています。

付け合わせはブロッコリー。湯がくだけで美味しくいただけます。昨日の夜に近くのスーパーまで買い物に行き、安かったので買いました。ブロッコリーは、安い時はどんどん買って食べたい野菜です。湯がくだけですし。

ハヤシライスは、明日の夕食分と、明日の私の昼食分まであるので、明日は楽ができます。毎日、私と妻の分のおにぎりを朝作るのですが、明日は自分の分を作らなくていいのですよ(笑)。

ハヤシライスが二日続くので、明後日は魚を料理する予定です。妻は魚が好きではありませんが、週に二回は必ず魚を使います。体のためですが、妻に無理なく食べてもらえるように料理するのは、なかなか苦労しますが、その度に魚料理に慣れている気もするので、一石二鳥かも知れません? にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります