今日は、職場で同僚から、鮪をいただきました。何でも、お父さん(だったか?)が船釣りが趣味で、鮪を釣ったはいいが、大きすぎてとても消費しきれないので、配っているんだそうです。

なので、大きめのブロック(1つ2〜3キロはありそう)を2つ、いただきました。それにしても、趣味の船釣りで鮪とは、恐れ入りました。こんな気合の入った釣り人は、初めて見ましたよ(笑)。

鮪は日本人が一番好きな魚なんだそうですね。私自身は、刺身なら鯵とか鰤の方が好きですが、鮪も時々食べると美味しいですね。今回は、とても新鮮だったので、まずは刺身でいただきました。

180208鮪の刺身

切り方が適当ですが(笑)。赤身の部分が多いですが、トロに近い部位もあり、こんないい加減な切り方でもとても美味しくいただけました。こんな贅沢はなかなかできませんね。実は数日前、スーパーで鮪を買って刺身にしたんですが、比較にならない美味しさです(当然と言えば当然ですが)。

これだけでいただいた部分の十分の一にも満たないので、この倍くらいの部分を先ほど漬けにしました。鮪の漬けは、最初に湯引きするのが美味しく作るポイントだそうです。

できた鮪の漬けを使って、明日は漬け丼の予定です。ただ、妻は鮪が苦手なので、妻には別の丼物を作る予定です。牛丼でもいいですね。あるいは、焼き鳥丼にでもしますか。

残りの部分は冷凍していますので、刺身で食べたり漬けにしたり、あるいは鮪ステーキにしてもいいでしょう。塩を軽く振って、オリーブ油で軽く焼いても美味しくいただけそうです。

これだけたくさんあると、これを全部片付けた後はしばらく「もう鮪は結構」となりそうな気もします(笑)。なかなか贅沢な悩みです。

今、仕事も仕事以外もなかなか大変ですが、食事を楽しめるのはまだ余裕がある証拠です。あまり無理をしすぎず、もちろん妻にも無理をさせず、明日もしっかり頑張ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今週も何とか無事に終わりました。今週は結構仕事がきつかったですね。忙しかったですし、精神的にもストレスが多くて……。今日はサービス残業一時間でした。土曜日に残業は結構体と心に堪えます。まあ頑張るしかありません。

さて、ここ最近はグラタン、ラザニア、焼き餃子、キーマカレーと、初めて作る料理に色々挑戦していますが、今日も初めて作る献立です。今日はドリアに挑戦してみました。

ドリアという料理を一言で説明すれば、「ピラフの上にホワイトソースをかけて、オーブンで焼いたもの」です。要するに、ピラフとホワイトソースが作れればそれでよし、なのですが、ピラフはちゃんと作ると結構手間がかかる料理です。お米をバターで炒めてから、炊いて作る料理ですからね。

更に、オーブンで焼く時間も結構ありますから、平日の仕事後に作れるような料理ではありません(昨日のキーマカレーも、きつかったですが)。

今回は、海老ドリアにしてみました。ピラフを少し多めに作ってしまい、グラタン皿に入らなくなってしまいました。余った分は、明日の朝食べてしまいましょう。出来上がりはこんな感じです。

180127ドリアに挑戦

見た目も食感も、ちゃんとドリアになりました。ピラフの量は、単体で食べるより大分少ないのですが、上にホワイトソースが乗っていますから、結構ボリュームがありました。

ただ、これを頻繁に作るかと言われると……。もう少し手軽なグラタンにするか、同じ手間をかけるならラザニアにするか、という感じですね。ピラフが余った時などには、いいかも知れません。

明日は、妻のリクエストにより、おでんを作る予定です。おでんって、冬ならではですから、今のうちに食べておきたいですよね。昼は、昨日のキーマカレーがまだ残っているので、それを片付ける予定です。

今日は、妻の調子はまずまずだったように見えました。絶好調でなくてもいいので、「まずまず」というのが一番ですね。明日は私は午後から髪を切りに行ってきます。その前に、おでんの仕込みはしていかないといけません。まあのんびり過ごしますよ。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日、妻から「ドライカレーが食べたいから作って」と言われました。ドライカレーなら簡単じゃんと思って、「いいよ」と答えたんですが……。

皆さんは、「ドライカレー」と言われて思い浮かべるのは、どんな料理ですか? 私は、「カレー炒飯」です。子供の頃から、それがドライカレーだと思っていました。なので、ドライカレーを食べたいと言われて、簡単に作れると思ったのです。ご飯と具材を、カレー粉で炒めるだけですからね。

ところが、妻に詳しく聞いてみると、妻が食べたいのはどうやら、私が知っているドライカレーではないらしく、「え、それはキーマカレーなのでは!?」と驚愕しました。

Wikipediaで調べてみると、ドライカレーは日本ならではの料理のようで、次の三種類があるそうです。

1. ひき肉と野菜をカレー粉で味付けし、スープで煮込んで水分を飛ばしたもの。すなわちキーマカレー。
2. ご飯と具材を、カレー粉で味付けして炒めたもの。すなわちカレー炒飯。
3. お米と具材をカレー粉とバターで炒め、炊いたもの。すなわちカレーピラフ。

私がドライカレーだと思っていたのは2ですが、妻がドライカレーだと思っていたのは1というオチなのでした。なので、それを知った私は、キーマカレーを作るべく、材料を揃えました。なお私は、生まれてこのかた、キーマカレーは食べたことがありません(笑)。

180126初挑戦のキーマカレー

出来上がったのがこちら。最初作り方を調べた時は、普通のカレーより簡単だろうと思ったんですが、とんでもない。かなり手間がかかりました。一時間くらいでしょうか。まあ、野菜を全部5mm角に切るのが一番大変だったんですが。

私もキーマカレーを食べた事がないので、これの出来栄えがどの程度なのか分からないのですが、普通のカレーとは違う食感で、とても美味しくいただけましたし、妻からも「これから時々作ってほしい」と言われましたので、それなりに上手く出来たんだと思います。

何にせよ、料理のレパートリーがこれでまた広がったので、よしとします。次は、ドリアに挑戦です。グラタン、ラザニアを既に作っていますから、それほど難しくはないと思うのですが。

明日は土曜日。妻から、今度はおでんが食べたいと言われているので、それは日曜に作る予定。美味しい毎日を作るため、明日も頑張ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日の夜、妻が珍しくテレビを見ていました。私も横でちょっと見ていると、「オニオンスープグラタン」なる料理が登場していました。

美味しそうに見えたので、今日の昼に早速作ってみました。オニオンスープを作り、その上にホワイトソース、モッツァレラチーズを乗せ、オーブンで焼くだけです。

と作り方を書くと手軽な料理のようですが、オニオンスープは玉ねぎが飴色になるまで炒めないといけませんし、ホワイトソースを作る手間もあるので、かなり時間がかかります。

180121オニオンスープグラタン

なかなか美味しく出来上がりました。妻も満足の出来栄え。時間がかかるので、平日の夕ごはんには難しいですが、休日のお昼には時々作ってみても良さそうです。

そして夕食の下ごしらえをした後、昼過ぎからちょっと弟夫婦のところへ出かけ、甥にお年玉をあげに行きました。甥ももう五歳で、この春から年長組だそうです。という事は来年には小学生ですね。子供が大きくなるのは早いものです。

私はマジック(手品)が趣味ですが、実は弟もマジックが趣味。なので、お互い新ネタを披露しあったり、マジック談義に花が咲きました。何本かDVDも借りてきたので、しばらく退屈しなさそうです。

帰宅してから夕食作り。何の下ごしらえをしたかというと、餃子です。今まで冷凍餃子を焼いた事はあっても、自作した事はなかったので、妻のリクエストもあり挑戦してみようと思い立ちました。弟に、今日の夕ごはんは、手作り餃子だと言ったら、皮から作るのかと言われましたが、流石にそこからは無理です(笑)。

餃子の皮で包むのは、慣れたら案外スムーズに行きました。ただ、焼く時に熱湯を入れる量が多かったせいか、あまりパリッと仕上がりませんでした。

180121餃子に初挑戦

味自体はとても美味しくできました。Facebookで、先ほど母から餃子をパリッと焼くコツを教わったので、今日焼かずに余った餃子を焼く時、早速実践するつもりです。母曰く、初めてでこれだけ作れれば上等だそうです。ちなみに、炊き込みご飯は玄米。人参と大根と油揚げだけという単純な具です。

ここのところ、グラタン、ラザニア、餃子と、積極的に初挑戦の料理を作っています。やはり、色々作れるようになった方が楽しいですからね。

今週は半ば頃に非常に冷えるようなので、体が温まる献立でも考える事にします。ともあれ、今週も頑張りますよ。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日も忙しい一日でした。流石に今週はだいぶ疲れが溜まりましたね。明日も午前中は忙しい予定ですが、午後と日曜はゆっくり疲れをとる予定です。

さて、今日の夕食は妻からのリクエストにより、キムチ鍋にしました。キムチ鍋の素というのも売っていますが、キムチを使えば、スープに一工夫する事で、素は使わなくても作れます。キムチ鍋の素って、キムチ鍋を作る時にしか使えないので(当たり前ですが)、買っても持て余してしまうんですよね。

キムチも、売っているものでも安いものは、添加物だらけなので、選ぶのがなかなか大変です。沢庵もそうですが、こういう漬物は、やはり自分で作るのが一番いいんでしょうね。そのうち挑戦してみたいなと思っています。

キムチ鍋の味付けですが、私の場合は、中華だしの素、醤油、味噌、豆板醤、日本酒で作ります。 これに、おろしたにんにくと生姜も加えています。更に、豚肉とキムチは、最初にごま油で炒めます。これで風味が増します。

180119夕食のキムチ鍋

具は、もやし、人参、大根、にら、舞茸、豆腐、それに豚肉。豚肉は、しゃぶしゃぶ用を使いましたが、柔らかくて実に美味しくいただけました。スープの味付けも上手く行きましたよ。生姜の効果もあって、実に体が温まります。冬じゃないと食べられない鍋ですね。これを、明日にはうどんにします。

そして明日。昨日仕事で外回りをしている時、パン工房を発見したのです。家からも車で十分くらい。妻はパンが好きなので(体の事を考えると、できるだけお米を食べて欲しいところですが)、明日は仕事帰りに、そのパン工房に行ってみようかと思っています。

ちょっと調べてみると、去年の秋頃にできたばかりの、新しいお店のようです。パン工房と銘打っているからには、手作りのパンでしょうから、どんなものが買えるのか楽しみです。

そうすると、明日は夕食の心配もしなくていいですね。とにかく明日の午後はゆっくり過ごしたいです。そして明後日は、まだ完成していない編曲作業を完成させる予定。日曜で疲れ過ぎないように、ほどほどで行きます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります