昨日は、晴れたり降ったり、不安定な天気でした。風も強かっ
たですし、台風の影響でしょうか。今朝は気持ちのいい晴れ
です。暑くもなく、とてもさわやかな朝。

でも、来週にはまた夏の気温が戻ってくるようです。それで
も、夜には秋の虫の声が聞こえてきてますし、あちこちに
アキアカネが飛んでまして、確実に秋めいてきてますね。

昨日はまた妻が調子が悪く(このところ、圧倒的に不調な
日が多いんですが)、夜もずっと沈みがちでした。まあ、不調
でもいらいらして私に当たるような事がない分、前よりは
全然ましではありますけど。

そんな妻は、夜も8時過ぎになってから、絵を描き始めま
した。妻を動物にたとえたら何か、と質問されたので、「ヤマ
ネコ」と答えたら、「じゃあヤマネコを描く」と言って、書き
始めたのです。

ヤマネコは、私の中ではしなやかでかっこいい動物という
位置づけなのですが、ヤマネコの写真を画像検索で見た妻は
「私ってこんなに怖いイメージなの!?」と、ちょっと不機嫌
でした(笑)。

それでも一心不乱に描き続け、かなりの出来栄えの絵が
できあがった様子です。絵を描いている時の妻は、本当に
楽しそう。オカリナを吹いている時とは、また違う楽しさがある
ようです。

調子が悪い時があるのは仕方ないですけど、そういう時にでも
こうして熱中して楽しめる趣味を見つけたというのは、すごく
良かったなと思います。

昨日の夕食は、記事に書いた通り、ニラとひき肉の和風スパ
ゲティで、今日は生姜焼きかニラ玉か。まだ決めてません。
台所に立った時の気分次第で決める事にします。

そして、夕方も天気が良ければ、愛犬みぃを散歩に連れて
いくつもり。本当は妻も一緒に散歩に行ければいいんですが、
今の調子だとそれは難しそうです。

秋になって、2人で犬の散歩に行ければ楽しそう。そんな日が
来てくれるといいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日の妻も、ちょっとお疲れの様子でした。なので、帰宅して
から、急いで夕飯作り。

160829夕飯の麻婆茄子

これがその結果。頂き物の茄子があったので、麻婆茄子を
作りました。調理時間はおおよそ20分。味付けも上手くいって、
なかなか美味しくできました。

この手の味付け用に、Cook Doみたいな即席の味付け用
商品が売っていますが、慣れると冷蔵庫にある調味料類を
使って、割と簡単に作れます。昨日味付けに使ったのは、
味噌、醤油、砂糖、酒、鶏ガラスープの素、豆板醤、生姜、
にんにく、それに胡椒。酒、味噌、豆板醤、生姜は合わせ
調味料として最初に混ぜておきます。

なお中華ものは、砂糖を少しだけ加えると、こくが出ておいしく
なりますよ。妻にもとても喜んでもらえたので、よかったです。

合いびき肉が半分余っているので、今日の夕ごはんはそれを
使って、にらとひき肉の和風スパゲティを作る予定です。
パスタ類は、ぱっと作れて色々工夫ができて美味しくでき
るので、メニューに取り入れる事が増えがちです。

が、麺類ばかり作ると、塩分が増えやすいですから、気をつけ
ないといけませんね。

涼しくなってきましたし(来週にはまた暑くなるようですが)、
しばらく作っていかなかった煮物類も、これから積極的に
メニューに取り入れていきたいところです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日の下関は、昼からすごい雨で、気温が一気に下がりまし
た。まあ、朝も暑くはなかったんですが、昨日は最高気温も
25℃程度、今朝は22℃くらいまで気温が下がり、肌寒いくら
いです。

もっとも、妻に言わせれば、これでも北海道の夏よりは暑い、
と言われそうですが(笑)。

その妻は、昨日はずっと不調でした。ちょっとした出来事が
ありまして、心の重荷が増えてしまっているのです。

私のような普通の人間でも、辛い、苦しい事があると気分が
沈みますが、マイナスに振れた自分の気持ちをコントロール
できない妻のような病気だと、とても辛い状況でしょう。

また今妻は風邪気味で、鼻づまりに悩まされています。鼻が
つまると、料理の味が分かりにくくなってしまうんですよね。
実は味覚って、舌だけで味わっているんじゃなくて、嗅覚に
よるところが結構大きいんですよ。

試しに、鼻をつまんで料理を味わってみてください。何だか、
いつもより味気なく感じるのではないでしょうか。

心も体もいきなり元気になる、というのはなかなか難しいで
すから、まずは体調だけでもよくなって欲しいですね。今日も
涼しいみたいですし。

ただ、このまま涼しくなるほど甘くはなく、来週にはまた最高
気温33℃、なんて日が戻ってくるようです。今年の暑さは、
厳しいだけではなく、しつこさもなかなかのようで……。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今朝は、久々に雨が降っています。昨日の夜も涼しかった
ですし、今日はかなり久々にエアコンがいらないかも知れま
せんね。

が、妻は昨日の夜も暑い暑いと言っていました。やはり、
育った環境によるセンサーの違いは、容易には克服できない
ようで。

さて、昨日書いた事の、ちょっとした続きです。双極性障害で
あれば、様々な薬を飲んでいるはずですが、配偶者や恋人も、
患者本人が飲んでいる薬を知っておく必要があります。

別に、詳しい薬理作用を知る必要はありませんけど(私も知ら
ない)、おおよそのその薬の性格くらいは、把握しておいても
損にはなりません。

効き始めるまでどれくらいかかるのかとか、副作用にはどんな
ものがあるのかとか……。例えば、眠気の副作用がある薬を
飲んでいる事を知っていれば、妙に昼間から眠そうな時にでも
「これは薬の副作用では?」と分かり、過剰に心配する必要が
ないですからね。

今は薬の情報も、インターネット上にもあふれていますから、
やはり自分の配偶者(恋人)が飲んでいる薬が、だいたいどの
ようなものなのかくらいは、知っておいた方がいいです。

ただ、いくらネット上で検索すればある程度分かるとは言え、
薬の事はやはり薬剤師にきくべきです。「え?医者じゃない
の?」と言われるかも分かりませんが、薬の専門家は薬剤師
です。医者の中には、あまり薬の事を知らない人もいたりしま
す(汗)。

実は私の弟が薬剤師なので、薬の事は全部きくのですが、弟
曰く「時々、『なんだこの処方は!?』と思う処方箋が出たりする。
医者の指示だから、飲むなとも言えず、そのまま出すけどね」。
医者だから、医療のすべてに詳しいと思ったら大間違いです。
ま、中には詳しい人もいますが、かなり少数と思われます……。
ノーベル賞級の研究をしている心臓専門医が、著書で「筋肉痛の
原因は乳酸」とか書いちゃってるし(汗)。

受診の後、薬局で薬をもらう時は、大抵お決まりのやり取りをして
終わりだと思いますが、薬の事で何か気になる事があったら、
その時薬剤師さんに尋ねましょう。きっと、喜んで答えてくれま
すよ。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

私も、結婚してから色々なメンタルヘルス関連のブログを見る
ようになりました。精神疾患の当事者の方が書いているものや、
その配偶者の方が書いているものなど、色々ですが、参考に
なる事や励まされる事が多いです。

で、昨日の記事でもちょっと書いたんですが、今日は「双極性
障害患者の配偶者(恋人)の心得」みたいなものを書いてみ
ようと思います。言うほど私も実践できていないんですけどね(笑)。

1. この病気についての知識を得る事
これがまず最低条件です。色んな方のブログを読んでいると、
時に「相手が全然双極性障害の事を理解してくれない」とこぼし
ている方も見受けられますが、それでは絶対に上手く行きません。

私はたまたま(?)医療技術者だったため、知識がありましたが、
とにかく一通りの知識を仕入れて、この病気の実態、患者にどう
接するかなどの基礎知識は持っておくべきです。「面倒くさい」
なんてのは、通用しません。

私のお薦めはこの本。双極性障害だけでなく、気分障害全般に
ついて分かりやすく説明されており、理解が深まりますよ。

うつと気分障害 (幻冬舎新書)

2. 自分の感情をコントロールする事
これは昨日も書きました。パートナーが感情を上手くコントロール
できない病気なのに、自分の方が些細な事で落ち込んでいたり、
瞬間湯沸かし器のようにすぐ頭に来ていたのでは、うまくいく
はずがありません。

パートナーが鬱の時はもちろんですが、調子がいい時にも一緒に
浮かれずに、手綱を握って2人分コントロールするつもりでいた
方がいいと思います。躁の時って、患者本人は自覚しにくい
ですからね。

3. とにかく上手く「共感」する事
これが難しいんですけどね(汗)。特に鬱の時は、自分に価値が
ないと思い込んでしまっていますから、上手に共感を示せるよう
にならないと、鬱の時は2人とも疲れてしまいます。

具体的には「ふーん」で終わってしまわない事。聞き上手になる
事。聞き上手からさらに一歩進んで、「次の一言を引き出す」
ような答え方をする事。さりとて、わざとらしくしない事。一応
これを心がけていますが、難しいものです……。

4. 自分中心の考えは捨てる事
余暇は自分の好きなことをして、更に相手に自分に何かして
欲しい、なんて思っていると、絶対破綻します。むしろ、双極性
障害を持つ相手のために何かしてあげられることが自分の幸せ、
くらいに考えを転換しないと、最初はよくても続きません。

と言っても、なんでもかんでもやってあげてると、これまた相手の
「自己否定感」が強くなってしまうのですよ(汗)。そのためにも、
上の1.と2.を心がける事が大切かなと、自分の経験から思い
ます。

ざっと思いつくのはこの3つでしょうか。とにかく、パートナーと
一緒にこの病気の寛解を目指し、それを自分自身の生きがいに
する、くらいの意気込みがないと、なかなか大変な事が多いと
思います。

でも、私自身は妻と一緒にいて楽しいし、結婚した事を全然後悔
してないですし、将来に希望を失った事は一度もありません。
もちろん、難しい事もたくさんありますが、そういう時にはブログ
などのツールを上手く使うのも手ですよ。

このブログをお読みの方が、少しでも参考にしていただければ、
幸いです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日は仕事が忙しく、かなり疲れていました。ただ、妻の
前であまり疲れたとは言わないように心がけています。

その妻は、昨日の夕方はかなり不調。頭痛も久々に強く、
午後は何もできなかった様子でした。それでも、夜には割と
回復して、笑顔も見えていたのでよかったです。

双極性障害やうつ病という感情障害は、文字通り感情の
コントロールができなくなる病気ですので、本人の調子で、
周りが一喜一憂しないようにする事が大事だと思っています。

時に理不尽な事を言われても、すごく鬱状態で、優しい言葉に
何の反応もなくても、うろたえず、声を荒げず、変わらず毎日
同じように接し続けるということ。

そばにいる者が、決して動じない安定した感情を持って接する
ことが、結果として本人の感情を安定させていく助けになるの
かな、と思っています。

かと言ってそれは、無感動無感情に、淡々と接するというの
ともまた違う訳で、この辺りの匙加減が難しいんですけど。

1つだけ明らかなのは、双極性障害(うつ病も)は、本人の努力
だけで何とかなるものでも、薬だけで何とかなるものでも、そし
て家族の支えだけで何とかなるものでもない、という事です。
どれ1つ欠けてもうまくいかないんだと思います。

さて今日は金曜日。昨日仕事が忙しかったので、今日はほど
ほどで勘弁して欲しいですが(笑)、まあ頑張ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

あと1週間くらいで8月も終わってしまいますが、一向に気温が
下がる気配がありません。それでも、ツクツクボウシのやかま
しい声が、晩夏を感じさせます。夜には、もう秋の虫の声も聞こ
え始めました。

さて昨日、妻が注文していたiPad miniが届きました。中古です
が、程度は良好。タブレットとしては小さいですが、軽いので、
横になって使う事が多い妻にも、よさそうな感じです。

で、妻が早速やった事は、スマートフォンでもやっているゲーム、
「白猫プロジェクト」をインストール。iPadにも入れれば、私と
遊べるから、だそうです。

ちょっと遊ばせてもらいましたが、画面に直接触ってキャラク
ターを操作するというのが、新鮮ですね。私は、十字キーでしか
ゲームした事ないので(笑)。3D表示も苦手ですが、そのうち
慣れるんでしょうか……。

隣に妻がいるのに、その妻と通信で協力プレイをやっている姿と
いうのも、ちょっとシュールではありますが(笑)。

それと、Kindle unlimitedという、Kindle電子書籍を定額で読み
放題にできるサービス。こちらは、1か月は無料お試し期間なの
で、手軽です。

タブレットで電子書籍を読むってどんなもんだろうと思ったら、
意外と読みやすいかもしれません。ただ、細かいところでは、
やっぱり本物の書籍の方がいいなとは思うんですが、検索性が
重視されるかさばる本なんかは、電子が便利なところもあるかも
知れませんね。

妻は昨日はそれほど鬱が強くなく、元気でした。夕ごはんも
作ってくれましたし。新アイテムも手に入った事ですし、日中少し
でも楽しく過ごせるようになるんじゃないでしょうか。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日は診察日。ここのところ妻はちょっと不安定な状態が
続いているので、しばらくは2週間に1度の診察です。

昨日もとんでもなく暑かったですね。妻の診察のため、昨日は
仕事を昼から休んだんですが、昼から帰る時に車に乗ったら、
車の外気温計は40℃。どひゃー。

さて、診察はそれほど変わった事は言われなかったようで、
「うーん、鬱の波に入ってしまってるのかな」と言われただけ
だったそうです。

で、薬もほとんど変化がなかったんですが、セレニカRが200mg
から400mgに増量です。なので今回の処方はこんな感じ。

・トラゾドン塩酸塩 50mgx1
・フルニトラゼパム 2mgx1
・セレニカR 200mgx2
・アルプラゾラム 0.4mgx2
・マプロチリン塩酸塩 10mgx2

セレニカは、一般名バルプロ酸ナトリウム。元々は癲癇(てん
かん)の薬でしたが、気分安定薬として双極性障害にも使われ
ます。確か、テグレトール(カルバマゼピン)もそうですね。

バルプロ酸は、どちらかというと躁を予防する効果があるらしい
ので、なぜ鬱の波が強い妻に処方されて、しかも増量された
のか謎ですが、しかしこの薬は頭痛にもよく効くんだとか。

それに、鬱にも効くというデータもあるらしく、実は私も一時期
この薬を飲んでいた事があります。セレニカではなく、バレリン
でしたが。この薬、錠剤の形がでかくて、ちょっと飲みにくいん
ですよね。

昨日は妻はかなり不調(加えて風邪気味)だったので、診察後は
どこにも寄らず、まっすぐ帰宅。夕食には、鶏もも肉のクリーム
スパゲティを作りました。まあまあ美味しくできたんじゃないかと
思います。

最近、妻はいらいらして不機嫌になる事はほとんどないので、
それはいい事なんですが、もう少し気分が上目で安定してくれ
るといいですね。今日は中古で買ったiPad miniが届くはずなので、
妻が時間を有意義に過ごせるようになるといいと思ってます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今朝の最低気温は、いつぶりか忘れましたが、27℃を下回った
ようです。それでも熱帯夜で、全然涼しくはないのですが……。

そして、今日は午後から妻の診察日。前回、前々回とも、妻は
体調が非常に悪く、私が1人で行ってきましたが、今日は何とか
行きたい、と言っています。

実際、見ていても前回や前々回よりはましなのではないか、と
いう感じです。ま、無理はさせないつもりですが。

最近、強いいらいらはほとんどなく、頭痛に悩まされる事も少な
いんですが、鬱が強い時間帯が多く、それが辛いようです。
それを、妻は自分の言葉で主治医に伝えたいようですね。

双極性障害の人の中には、気分安定薬(デパケンやリーマス、
ラミクタールなど)で気分が落ち着いて、働いたりもできる人も
いるようなんですが、私の妻の場合はどうもいいところで落ち着い
てくれません。精神科の薬は、飲んでみるまで分からない、と
いうところが、やっぱりネックですね……。

将来、血液検査かなんかで「あなたはラミクタールが効くタイプ
のようですね」みたいに、判断がつくようになればいいんです
けど。無理かな(笑)。

とにかく、もうすぐ気候もよくなってくるでしょうし、上昇のきっかけが
つかめればいいなと思ってます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

妻がここのところ、水彩色鉛筆を使ったお絵かきにはまって
いるというのは、前に書きましたが、これがいい塩梅に妻の
生活にリズムを与えているようです。

単に絵を描いて楽しむだけでなく、将来の目標みたいなものが
できた事で、生活にも張りがでてきているみたいですね。

なので、そのお絵かきライフをパワーアップするための、新しい
アイテムを昨日買う事に決定しました。ま、妻にあげている
お小遣いで、妻が買うんですけど。

そのアイテムとは、iPad。タブレット端末という奴です。中古です
が、小型のiPad mini。

妻はどうしても横になって過ごす事が多いんですが、そういう
時に、スマートフォンだとどうしても画面が小さいし、また、絵を
描く時のお手本を検索で探しても、やはりスマートフォンだと
色々不便なようで、購入を決意したようです。

って、機種決定などでは私が色々調べたんですけどね(笑)。

私は、今は自分のiMacが故障して、妻のノートパソコンを借り
ていますが、ずっとMac使いだったので、Apple製品を使って
もらえるのは嬉しいですね。

また、Amazonで電子書籍を月一定額で読み放題というサー
ビスがあって、タブレット端末を使えばこれが使いやすくなり、
便利なのではないか、と妻は期待しています。

電子書籍のラインナップを見ると、医学やキリスト教のジャンル
でも、結構面白そうな本もありますから、これは私も楽しめそう
です。ま、取り扱っているのは本屋で売っているような本ばかり
ですが、それでも知見を広げるのには役立ちそうです。

明日は2週間ぶりの診察日。さて明日は果たして妻が外に
出られるでしょうか。妻は、自分の言葉で先生に色々伝えたい
と言っていましたから、行けるといいんですが。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります