今日は、気温こそそこそこ上がりましたが、風が少し冷たかっ
たですね。でも、上着は着ずじまいでした。愛犬みぃを散歩に
連れて行きましたが、その時も上着はなし。少し肌寒かった
ですが、天気もいいので気持ちいい一時でしたよ。

本当なら今日は午後から妻を美容室に連れて行くはずだった
んですが、妻がちょっと体調を崩してお疲れで、来週に延期と
なりました。

お蔭でと言いますか、今日はずっとのんびり過ごしていました。
夕方には妻は寝室に引っ込んで、少し休んでいました。いつ
もは居間のソファで横になっていて、疲れていても全然眠れな
いらしいんですが、ベッドに横になると、少し休めたようで、何
よりでした。

170218鶏むね肉のソテー

そんな今日の夕食はこれ。100g68円の安い鶏むね肉を、ソ
テーにしてみました。鶏は、むね肉でもささみでも、ちゃんと
下ごしらえをしたら、かなり美味しくいただけます。もも肉は
油が多く、ソテーにするとちょっと食べているうちに飽きが
きてしまうんですよね。

下ごしらえの時、塩を振って20分くらい置き、余分な水分が
出たところで水で洗い、キッチンペーパーで水分をとってから、
改めて塩こしょうするのが、美味しく焼くコツです。

付け合わせは、ブロッコリー。ブロッコリーは大変栄養があり、
頻繁に食べたい野菜の1つです。

妻が夕方、疲れて休んでいる間に作ったんですが、鶏むね
肉を焼きつつ、玉ねぎとブロッコリーを切って、頃合いを見計
らってブロッコリーを湯がき、焼きあがった鶏肉を皿に乗せて、
そのフライパンで玉ねぎを炒め、同時にスープも作るという、
同時進行、手際命な忙しい料理でした。

自分で料理をし始めてからつくづく感じる事は、料理は技術
よりも、「手際が全て」という事ですね。料理ができた時、
流し台に何も残っていない、という状態が理想です。まあ、
さすがにそこまでは毎回は難しいですが。

なおソテーに乗っているのは、カゴメのトマトガーリックソース
ですが、これはなくてもよかったかも知れません。鶏肉は、
上手にソテーすれば、塩と胡椒と、あとはせいぜいにんにく
だけで十分美味しくなるんですよね。

でも、妻には美味しく食べてもらったようで、良かったです。

明日の日曜は、特に予定はないですし、来週は月曜も火曜も
用事で忙しいですから、ゆっくり余暇を過ごすつもりです。夜は
また、鍋でもしましょうか。もうすぐ鍋の季節も終わりですし、
今のうちに鍋を堪能しておくのも、いいかも知れません。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日の妻はとても調子がよく、歩いて郵便局まで行けたくら
いなんですが(往復30分くらい)、今日はちょっとお疲れ気味
です。明日は妻を美容室に連れて行く日ですから、今日は
のんびり過ごして、体を労って欲しいものです。

そして、山口でも春一番が吹いたようです。今日はとても風が
強かったですが、気温も高く、もう上着もいらないくらいでした。
とは言え、このまま何事もなる暖かくなるはずもないので、も
う二度三度は冷え込みも戻るでしょう。

さて、今でこそ私は、私と妻が昼に食べるおにぎりを朝作り、
夕ごはんも仕事から帰ってから作っていますが、結婚当初は
妻が朝7時に起きて、お昼のおにぎりを作って持たせてくれ
ていました。夕ごはんも妻が作っていたのです。朝ごはんも
妻が用意してくれて、一緒に食べていました。

今から思い返すと、妻は相当大変で、無理してたんだろうな
と思います。

2週間くらいで、朝起きるのはギブアップとなり、半年近く後に
夕ごはんを作るのもきつくなって、私が「作れる時だけでいい
から」と、夕ごはんを作るようになりました(妻も、調子がいい
時は作ってくれます)。これが、一昨年の11月くらいですね。

それまでも、土日は私が夕食を作っていたんですが、(ほぼ)
毎日作るのは最初はなかなか大変でした。野菜や肉の下ご
しらえの仕方もよく知りませんでしたし、苦労の連続でしたね。

たまに「よくそんな事できるね」と言われる事もあるんですが、
そう言われる度に私が思い起こすのは、最初の2週間、毎日
朝ごはんを作り、昼のおにぎりを準備してくれ、夕ごはんも作っ
て待っていてくれた妻の事です。

病気の身で、それだけの事をやるのはかなり辛かった事でしょ
う。私が朝おにぎりを作ったり、帰って夕食を作るくらいは、その
時の妻の大変さを思えば、何でもないのです。既に、楽しんで
料理してますし(笑)。

明日は一日天気もいいお出かけ日和のようですので、明日は、
妻の体調がよければ、美容室が終わった後、どこかで外食する
のもいいですね。家で食事する時も外で食事する時も、いつも
感謝を忘れずにいただきたいものです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日書いた通り、今日は仕事を午後から休んで、妻の自立
支援医療の更新手続きに行ってきました。

なお保健所と書いていましたが、市の成人保健課の間違い
でした。保健所と同じ階にあったので、勘違いしてました。

書類を揃えていざ出発と車に乗り込んだら、最初の交差点
で止まっている時に、妻から電話が。「印鑑忘れてる」。
即引き返しました。危うく、午後の有給休暇が無駄になる
ところでした(笑)。

手続き自体はすぐに終わりました。担当の成人保険課の
お姉さんの、名札のストラップが、J2レノファ山口のロゴ入り
でした。こういうの、いいですねー。

で、帰りには私が小学校に上がった頃から、20代の前半ま
で住んでいた辺りに、ちょいと車を走らせて、写真を撮ってみ
ました。

170216懐かしの風景

画像は、アパートの目の前にある公園から撮ったものです。
手前に私の影が写り込んでいますね。この公園では、よく遊ん
だものです。平日の真っ昼間なので、誰もいませんでしたが。

アパートは右奥に写っています。これの4階に住んでいました。
昭和40~50年代にはよくあったタイプの、鉄筋コンクリートの
アパートです。今の鉄骨造りのアパートと比べても、はるかに
頑丈ですね。色こそ塗り替えていますが、昔とあまり変わりが
ありませんでした。

その後は、大きめの書店(妻と病院に行った際、時々寄るとこ
ろ)に行き、欲しいマンガを探してみましたが、ここでも見つか
らず。うーん、あまり有名じゃない出版社だからでしょうか。
まあ、焦らずに探してみます。

帰宅したのは4時過ぎ。妻は、歩いて郵便局まで行ったそう
です。天気がよく、気温も高かったので、幸いでしたね。

その後、妻のリクエストにより焼き肉を食べに行きました。近
所にある小さな焼き肉屋。私が何度も通っているところなん
ですが、結婚してからは初めて行きました。2人でたらふく
おいしいお肉を食べて、満足です。

手続きも無事に終わって、これで一安心と思いきや、来週の
月曜は妻の定期通院の日(いつも火曜ですが、今回だけは
月曜となりました)。その翌日は朝から裁判所へ。しばらく
忙しい日々が続きそうです。

あ、裁判所に用事があると言っても、被告になった訳では
ありませんし、ましてや相続とか離婚調停でもありませんので、
ご安心ください(笑)。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、朝こそ少し寒かったですが(出勤時の気温が3℃
でした)、昼間は暖かかったですね。妻も、昼間は窓を開けて
いたそうですよ。2月も中旬ですし、確実に春が近づいてきて
いますね。

明日に至っては、下関市の予想最高気温は、なんと17℃。
平年より7℃も高いです。17℃って、3月中旬くらいの気温
じゃないでしょうか。

そんな明日、私は午後から仕事の休みをいただいて、下関
保健所へ行ってきます。自立支援医療の更新です。妻の精
神科での医療費負担が、3割から1割に軽減されるという、
大変ありがたい制度です。

今はそんなに高い薬が出ていないので、薬代もそう高くは
ないのですが、一時期は1割負担で1か月の薬代が三千数
百円に達していました。3割負担ならば、1万円を超える計
算です。

下関保健所は、下関市役所本庁舎の3階にあります。バス
とJRを乗り継いで行かないといけないので、妻が1人で行
くにはちょっと無理があるため、私が代わりに行ってきますよ。
車なら、30分ちょっと。関門海峡を眺めながら、しばしのドラ
イブです。

せっかく下関市の中心部まで出るので、カメラを持って、昔
住んでいた辺りなどの写真でも撮ってみようかと思っています。
今住んでいるのは、下関のかなり外れの方ですが、昔は市街
地に近いところに住んでいたんですよね。

今住んでいるところも、環境がよくていいところですが、折角
なので、妻に私が長く暮らして、一番親しみがある風景を見せ
てあげたいな、という思いもあるのです。本当は一緒に行け
ればいいんですけど、それはなかなか難しいですからね。

多分、昼間に車を運転していると、暑いくらいの陽気でしょう
から、窓を開けてのんびり走ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、愛犬みぃの調子があまりよくない感じです。昨夜、
居間に突然走って行って、ソファにうずくまっていました。
今までなかったことです。

それに、今日は朝も夜もごはんを食べていません。心配で
す。不調が続くようなら、一度獣医さんに診てもらった方が
いいかも知れません。

さて、今日は聖ウァレンティヌスの日。クリスチャンらしく、
正式名称(?)で書いてみました、と言いたいところですが、
私はカトリックではなくプロテスタントなので、聖人は関係
ないですね(笑)。

と言いつつ、妻からチョコレートはもらっていません。妻によ
ると、「好きな人に告白する日であって、付き合い始めたり、
結婚したりしたらあげなくていい」との事です。ホンマかい
な!?(笑)

代わりにと言いますか、日曜日の買い物でシャツを2枚買っ
てもらいましたよ。早速通勤時に着て行っています。

で、母からはロイズの生チョコが送られてきました。

170214ロイズの生チョコ

いかにも高そう。スプーンも、ちゃちな奴じゃなく、ちゃんとした
金属製の立派なものが2つついてきました。ロイズのロゴつき
です。器までもがチョコレートでできていて、ちゃんと食べられ
ます。添付の解説書によると、器は砕いてホットミルクで溶い
て飲むと美味しいそうですよ。試してみます。

いくら2人で食べるとは言え、これを2人で一気に食べると大
変な事になりそうですので(笑)、少しずつ食べる事にします。

まだ寒い日が続きますが、だいぶ日も長くなってきて、少し
ずつ春の足音が近づいてきた感があります。春になるに連れて、
妻の調子も安定していって欲しいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

私は毎朝、だいたい7時くらいに起きます。起きたら、まず
は朝食を食べ(たいていはご飯と納豆、それに時々お味噌
汁)、その後、私と妻のお昼のおにぎりを作ります。

おにぎりって、簡単そうに見えて、「外はしっかり、中はふ
んわり」に作るのって、すごく難しいんですよね。最近、よう
やく少し上手くにぎれるようになった気がします。

そうしておにぎりを作っていると、いきなり妻がのそーっと
起きだしてきました。こんな時間(7時20分くらい?)に起き
る事って、まずないのでびっくりしました。

「まさか軽躁?」かと一瞬思ったんですが、その後妻はすぐ
ソファーに横になってしまいました。軽躁状態という訳では
なさそうです(笑)。

どうやら、昨日早めに、しかも半量の睡眠薬を飲んだようで
す。お蔭で今日は1日眠かったと言っていました。これで今
夜は早めに眠れて、いい循環ができてくれればいいんです
が。

そして帰宅してからは夕ごはんを作りました。白菜が結構
余っていたので、白菜、人参、玉ねぎ、それにほうれん草に
あらびきウインナーを使って、クリーム煮を作りました。

170213夕食のクリーム煮

ほうれん草は別に入れなくてもそんなに味わいは変わらな
いんですが、やはりこれが入ると入らないとでは、彩りが全
然違いますから、入れて正解でした。

これは、バターを溶かして小麦粉を炒め、そこに冷たい牛乳
を一気に(ここ重要。一気に流し込みましょう)注ぎ、コンソメ、
バジル、胡椒で味付け、仕上げにチーズ。これで、かなり
いい感じに仕上がります。

明日は私は仕事終わりに歯科に行きますから、今日の夜の
うちに、チキンカレーを作ります。今日は、じゃがいもは使わ
ず、ブロッコリーやアスパラ、今日余ったほうれん草など、
緑の野菜をふんだんに使うつもりです。

今日は妻は早めに休むんじゃないかと思います。夢見がいい
といいんですけど。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、妻の調子が割と良かったので、夕方から近くの
ショッピングモールまで出かけました。

手芸店でフェルトアクセサリーの道具を買い、書店では妻に
新しい小説(やはり東野圭吾)を買い、私の服を2着買い、
あとは食料品を適当に買いました。

私が今着ている服は、全て妻が選んだものです。私が過
去に持っていた服は、妻にことごとくダメ出しされておりま
す(笑)。

その後は、妻がお気に入りのラーメン屋にて、夕食。今回
妻は、いつもと違う期間限定の味噌ラーメンを注文しまし
たが、ちょっと味が濃かったのか、「いつものが良かった」と
言っていましたよ。私はいつも通り、普通の豚骨ラーメン
を食べました。

ラーメン屋で、「頭文字D」というマンガを読んでいると、妻に
「拓海(そのマンガの主人公)の運転とは、似ても似つかな
いよね」と言われました。そんな超絶運転をするマンガの
主人公と比べられても(笑)。

実は書店では、私も欲しい本があって(マンガなんですけど
ね)、探したんですがありませんでした。元がWebマンガ雑誌
の作品で、マイナーな作品だからでしょうか。

サポルト!~木更津女子サポ応援記」というマンガで、サッ
カー二部リーグ(つまりJ2)のクラブの女子高生サポーター
が主人公という、珍しい作品です。今度、もうちょっと大き
めの書店に行って探してみます。

私はサッカー観戦が大好きなので、こういうマンガはとても
興味深く読めます。普通のサッカーマンガは好きじゃない
のか、と言われそうですが、試合見るなら、マンガじゃなく
スタジアムに行った方がはるかに面白いですからね。

何にせよ、のんびり買い物を楽しめて、いい休日でした。
今週の木曜は、午後から仕事の休みをいただいて、妻の
自立支援の更新手続きに、保健所に行ってきます。

下関保健所は、市役所の中にありまして、自宅からは車
で30分くらいです。ちょっと遠いです。あ、せっかくですから
その時ついでに本屋に寄って、マンガを探してみましょう
かね? にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、下関でも朝はちょっと雪が積もっていました。お昼
には溶けてしまっていましたが。

ただ、1日風は冷たく、冬らしい気候の1日でした。午前10
時の時点で、気温が1℃そこそこなんて、この辺りではま
ずない寒さです。

妻の調子ですが、精神面ではまずまずと言ったところです。
先日から追加(復帰?)された、感情安定薬のラミクタールが
奏効したのかも知れません。

ラミクタール(一般名ラモトリギン)は、双極性障害の薬物療
法の主力として使われる「感情安定薬」の1つですが、大きな
特徴は、鬱病相を予防する効果がある事です。

双極性障害では、躁状態を予防したり、治療したりする薬は
色々あるんですが、鬱に効く薬が少ない(ほとんどない?)の
です。かと言って、抗鬱薬は原則投与が難しいですから(躁転
の危険がありますからね)、双極性障害の鬱状態は、積極
的な治療が難しいというのが現状のようです。

ラミクタールは、数少ない双極性障害の鬱に使える薬です。
ただ残念な事に、あくまで「鬱を予防する」薬であって、「鬱を
改善する」薬ではありません。鬱になってしまったら、効果は
期待できないんですね。

そして、ラミクタールの一番の注意は副作用。スティーブンス・
ジョンソン症候群という、発疹ができる副作用に要注意です。
妻も最初にラミクタールを服用した時は、しばらく薬疹に悩ま
されました。

徐々に服用量をコントロールすれば何とかなるようですが、
そういう訳ですので、この薬の飲み忘れには注意しないと
いけません。

とにかく、ラミクタールの効果か、最近強い鬱はないようで、
それは安心しています。

ただ、体調は相変わらず優れず、今もソファーでずっと寝て
います。時折強い頭痛もあるようで、心配です。

明日は、妻の体調が良ければ、妻の希望により、ちょっと
お出かけする予定ですが、体調次第ですね。外出できたら、
これも妻の希望により、妻お気に入りのラーメン屋に行くつ
もです。

妻は道産子ですから、豚骨ラーメンは食べないんですよね。
と言って、この辺りに味噌ラーメンがメニューにある店って
ほとんどないんですが、その店の味噌ラーメンは、妻も「お
いしい」と合格点を出しているのです。こっちの人は、逆に
味噌ラーメンをまず食べないんで、あまりその店の味噌ラー
メンは話題にならない、「ひっそりメニュー」だったりしますが。

せっかくの連休ですし、明日は調子が上向く事を期待して
います。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日の中国地方は、この冬一番の寒波襲来で、各地で大
荒れの模様です。広島県の庄原では60cmの積雪だとか。
臨床実習で2か月庄原に住んだことがありますが、それは
真夏だったのでとんでもなく暑かった事を思い出します。

で、下関ですが今のところはちょこっと降ったくらい。さすが
「雪降る降る詐欺、台風来る来る詐欺」の街、下関です(笑)。

今夜は少し降るかも知れませんね。明日は仕事は休みで
すが、雪はほどほどでご容赦いただきたいところです。何せ
私は、今まで雪が積もる街で暮らした事がないので、雪には
耐性がありません(笑)。

そして、夕飯は水炊き。妻が体調悪いのに準備してくれてい
ました。具は、白菜、人参、白ねぎ、鶏もも肉、つくね、豆腐、
それにマロニー。

なぜか、人参が短冊切りになっていました。半月切りやいちょ
う切りより、短冊切りの方が面倒なのに、なぜだ(笑)。でも寒い
日に鍋は、体が温まりますよね。

妻は今日は、昨日に引き続いて体調がよくなく、それに加え
て色々とストレスになる出来事もあって大変なようです。話を
聞きましたが、人生なかなか思うようにはいきませんね。

でも、私は妻とのこの先の生活に向けて、いつも希望を失っ
た事はありません。「苦難は忍耐を生み、忍耐は練達を生み、
練達は希望を生む」(ローマの信徒への手紙5:3-4)のですよ。

つまり、苦難からすぐに希望には到達できない、と。苦難の中
にあって、忍耐し、忍耐が練達に達した時、初めてそれが希望
に変わると言っているのです。

ですから私は、すぐに何もかもが解決するハッピーな状態が
来るとは思ってませんが、苦しい状況は必ず希望を生むと
信じ、決して失望しません。

明日の朝、窓から雪景色が見られるでしょうか。こういう事を
言っていると、妻からは「子供だ」と言われてしまいますけど
ね(笑)。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日の妻は、体調の悪さもさることながら、意欲が湧かず
に何もできなかったようです。

ちょっと前の記事でも書いたように、鬱状態における「意欲
のなさ」「億劫感」というのは、一番取れにくい、厄介な
症状なので、なかなか難しいところです。

また、妻は体力のなさが悩みの種なんですが、調子が
いい時は結構動けるんですよね(翌日に反動が来ます
が……)。これも、精神疾患に原因があるのか、それとも
体力なのか、判断に苦しむところです。

病気のせいで意欲が沸かないのは、これは致し方ないの
で、とりあえず体が動く時には、「数字にできる目標、ある
いは形に見える目標」を立てるように勧めました。

それと、生活を規則正しくする工夫ですね。以前「社会リズ
ム療法」の記事を書きまして、要はそれをなるべく実践しま
しょうという事なんですが、今妻は、睡眠薬を飲む時間が遅
いんですよね。本人曰く「早く飲んでもどうせ眠れない」と
の事。そうなると、どうしても遅く飲んでしまいますよね。

しかし、超短時間型のトリアゾラム(ハルシオン)はまだし
も(数時間で抜けちゃいますからね)、中時間型のフルニトラ
ゼパム(ロヒプノール)は、遅く飲めば翌朝に残る上、毎日
飲んでいたら、だんだん体にたまっていってしまいます。
毎日12時過ぎに飲んでいたら、朝きちんと起きようと思って
も、どうしたって無理が出てきます。

ロヒプノールは私も飲んでいたんですが、これを毎日飲んで
いると、だんだん午前中頭がぼーっとしてきてしまうんです
よね。

なので、「薬を飲む時間を早める」「朝は、とにかく決まった
時間に床から出る」を目指す予定です。朝寝室から出て、そ
の後眠かったら居間のソファで寝てしまってもいいのです。
決まった時間に体を起こし、床から出るというのが大事です
から。

いきなりきちんとやり切るのは難しいですが、妻をサポートし
つつ、少しずつ生活を整えていければいいなと思っています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります