昨日の妻は、わりとぐっすり眠れたようです。そして、先日の大雨の時にキャンセルした、歯科検診にも無事行ってきたそうです。数か月前の受診の時より、歯周病の状態はよくなったようで、妻も喜んでいました。

歯科には原付で行こうとしたらしいのですが、何とバッテリーが上がっていたそうなのです。滅多に乗らないから仕方ないとはいえ、まさかバッテリーが上がってしまうとは(汗)。私が、キックスタートでエンジンをかけたらかかりましたから、しばらく私があちこち運転しようと思います。

さて、私も毎日仕事をしていて、ストレスを抱える事もあります。愚痴を言いたくなる事もあります。が、基本的に私は、家に帰ってきたら仕事の話はほとんど(一切、ではないと思う)しません。面白い出来事は話したりしますが、嫌な出来事は妻には言いません。

これは、私が以前に記事でも書いた事ですが、「人間は、自分が口に出した通りの人になる」というのが、私の信条なのです。いつもいつも、仕事で嫌な事があった時に、家で愚痴を言っていると、些細な事でも不満を感じ、ぶちまけずにはおられずになるでしょう。そうなると、周りの人はたまったものではありません。

じゃあ、嫌な事があった時は誰にも言わずにいるのか、と言われそうですが、別にいつも嫌な事がある訳ではなく、仕事をしていれば嬉しい出来事もあるものです。そちらの方を話題にしていれば、今度は逆に、些細ないい事に感謝できるようになってきます。

「人間は、自分が口に出した通りの人になる」というのは、なるべく職場でも実践するようにしています。どうやっても合わない、気に食わない同僚もいたりしますが、そういう人には、何か注意されたら「すみませんでした。以後気を付けます」と言い、仕事を頼む時には、「お忙しいでしょうがお願いします」と、徹底的に下手に出るのです。

そうやっても、相手の態度が変わって気が合うようになる訳ではないのですが(笑)、こうしてみると、意外にも自分の心が落ち着くんですね。頭に来なくなるんです。

誰にでもお勧めできる方法ではありませんが、「人間は、自分が口に出した通りの人になる」というのは、案外真実だと思っています。一度お試しあれ。何の効果もなくても、当方は一切責任を負えませんが(笑)。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日の診察でも、妻はどうにかして睡眠薬を減らしたいと考えているようで、昨夜はフルニトラゼパムを飲みませんでした。

フルニトラゼパム(商品名ロヒプノール、サイレース)は、かなり強めで中時間型の睡眠薬です。効き目の強さはもちろんですが、連日服用していると、だんだん体に薬が残ってくるんですね。

私も一時期これを服用していまして、眠れる事は眠れる薬なんですが、だんだん午前中は頭がぼーっとするようになってしまい、仕事に支障が出るようになったので、怖くなってやめた、という経緯があります。

で、今朝私が2人分のおにぎりを作り、のんびり新聞を読んでいると、突如みぃが居間にだーっと走ってきました。みぃは、妻が起きるまでは、用を足す時以外は寝室から出ませんから、妻が起きたというサインです。時間はまだ8時前。びっくりしました。私が仕事に行くまでに妻が起きる事なんて、滅多にありませんからね。

ぬぼーっと起きてきた妻にきくと、やはり寝つきも悪く、午前3時くらいまで眠れなかったとの事。うーん、やはりフルニトラゼパムをいきなり飲まずに寝るというのは、無理があったようです。他にトリアゾラム(商品名ハルシオン)と、トラゾドン(商品名デジレル、レスリン)を飲んでいますが、これらはフルニトラゼパムよりは効いている時間が大分短いですからね。

私もずっと鬱病で睡眠薬がないと眠れず、かなり苦労して少しずつ薬を減らし、薬を弱くし、1年がかりくらいで睡眠薬をやめました。なので、睡眠薬をやめる事の難しさは、よく分かっているつもりです。

また、睡眠薬を飲まずに眠れるようになった今では、睡眠薬を飲まない事で、体調も凄く良くなった事を実感しています。なので、妻が何とか睡眠薬を減らしたい、と考える気持ちも、これまたよく分かります。

今日の妻は、あまり眠れず早く起きたせいか、やはりちょっと疲れて調子が悪い様子です。精神的にはここのところまずまず落ち着いていますから、睡眠薬については無理をせず、少しずつ前進していければいいですね。

かつて私が鬱病で通院していた時、主治医に言われた言葉を思い出します。

「そりゃ、睡眠薬に頼らず眠れれば一番いいけど、薬を飲まずに寝れなくて苦しむよりは、薬で寝た方が、体のためにも心のためにも、何倍もいいよ」 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日の大雨とは打って変わって、今日はとてもいい天気になりました。関東では、最高気温が30℃を超えたところもあるようですよ。下関は22℃程度ですから、平年よりは高いと言っても、かわいいものですね。

そんな訳で、今日は妻の診察日。2月3月と私が一人で行ったんですが、今回は3カ月ぶりに2人で診察へ行けました。

今回は診察がちょっと長めでしたね。診察室はそんなに混んでいなかったんですが、どうやら新患さんがいたようです。精神科に限りませんが、初回の診察って時間かかりますからね。

妻は、最近ウクレレに熱中しているという話をしたそうですが、主治医は「それはとてもいいね」と言ってくれたとの事。指と頭を適度に使いますし、体を起こして活動する事に繋がるから、という事でしょうか。実際、ウクレレを買ってからの妻は、以前より横になって過ごしている時間が短くなったような気がしますし。

睡眠薬については、妻はできればフルニトラゼパムを減らしたかったらしいのですが、主治医はその考えには同意しつつ、「睡眠薬を減らすのは、慌てすぎてもよくないから、時々量を減らすくらいから始めるのがいい」と言われたそうです。

そんな訳で、今回の処方はこうです。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・フルニトラゼパム1mgx1
・トリアゾラム0.25mgx1
・セレニカR200mgx2
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2
・ラミクタール25mgx1
・セニラン5mg(頓服)

前回出ていなかったアモキサンカプセルとエチゾラムが、再び処方されています。つまりは、前々回と同じという事です。

(追記)確認したら、頓服のセニランがなくなっていました。今回は割と調子が落ち着いていたからという事でしょうね。いい傾向だと思います。

帰りに、妻のリクエストで日本そばを食べました。この辺りって、あまり日本そばの店がないんですよね。なので、妻はそばが食べたくってしょうがなかったようです。家でもそばは作りますが、お店のそばとはやはり違いますから。

私はかき揚げそばを注文したんですが、妻はかき揚げというものをほとんど見た事がないらしく、珍しがっていました。かき揚げ、美味しいと思うんですが、北海道ではあまり食べないんでしょうか。

次回の診察はまた4週間後です。この4週間も落ち着いて、次回また少し良い方向へ向かってくれたらいいなと思っています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、朝から大雨でした。最大で1時間に15mmくらい降ったようで、市内でも、川が増水して避難勧告が出された地域もあったようです。

私が住んでいるところは、洪水の心配はありませんが(高台にあるので)、意外な影響が。今日妻は歯医者の定期健診に行く予定だったんですが、雨が強すぎて予定をキャンセルしたそうです。

もし行っていたら、ちょうど帰る時間に一番の土砂降りになっていたはずですから、今日は休んで正解だったかも知れませんね。

さて、今日の夕食です。今日はこれを作りました。

170417夕食のチヂミ

チヂミです。身も蓋もない言い方をすれば、「韓国風お好み焼き」です。この辺りでは割と身近な料理で、よく作ります。焼き肉屋でも、大抵メニューに載っていますね。ニラとキムチが余っていたので、作ってみました。

チヂミは、スーパーで粉が売っていますが、小麦粉と片栗粉で簡単に作れます。小麦粉と片栗粉を2:1の割合でボウルに入れ、中華だしの素を少々入れ、そこに小麦粉の量よりちょっと多めの水を入れ(小麦粉が大さじ6ならば、水は100ccくらいが適当です)、ニラを入れて混ぜて、後は焼くだけです。ホットプレートの方が楽なんでしょうが、フライパンでも十分です。

好みに応じて、キムチやイカの塩辛を入れても美味しいですし、モッツァレラチーズを混ぜても、もちもち感が出ていけますよ。ちりめんじゃこを入れても、独特の風味と食感が楽しめます。今日はチーズを入れてみました。これを、豆板醤少々を入れたポン酢でいただきます。

この手の料理って、上手くひっくり返すのが一番の難題ですよね。最初の頃は、失敗してばかりでした(笑)。まあ、失敗しても食べられなくなる訳ではないので、気合いで作ってしまうのが一番です。今は、コツをつかんだので失敗はしませんけどね。

明日は妻の通院日ですが、帰って来てから夕飯の支度をするのも大変なので、先ほど肉じゃがを作りました。肉じゃがも、色々な作り方を試したんですが、やはり料理の本に出ているような、基本に忠実な作り方が一番いいという結論に落ち着きました。

明日の診察で妻が行けるかどうかは分かりませんが(今日、この天候でもし歯医者に行っていたら、100%疲れて明日は無理だったでしょうね)、今は割と精神的に落ち着いているので、少し薬が整理できればいいなと、個人的には思っています。さて、どうなりますか。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は一日、特に何もせず、のんびりと過ごしました。天気も良かったんですが、気温が何より高く、下関の最高気温は22℃まで上がり、この時間でもまだ19℃くらいあります。5月並みと言ってもいい暖かさ。

一気に気温が上がったため、妻はすっかり「暑い暑い」と参ってしまいました。なので、今年初、扇風機にご登場いただきました。私はまだ使いませんが。

妻は札幌出身ですが、私の母は鹿児島出身で、結構寒がりです。ついこの前まで、石油ストーブを出していました。その代わり、夏には滅法強いんですけどね。

とは言え、母もいい年ですから、無理して熱中症にならないようにだけは、十分注意して欲しいものです。私や弟が口を酸っぱくしてそう言っているせいか、実家の冷蔵庫には、常に経口補水液のOS-1が常備してあります(笑)。

今週の半ばくらいには、平年並みの春らしい気候に落ち着くようですが、あんまり急に暖かくなったり涼しくなったりすると、妻が体を壊しかねませんから、それには注意したいところです。

とりあえず、そろそろ冬には作らないような、さっぱり系のメニューを考えてもいいかも知れません。冷たいうどんとか、冷製スパゲティを作ろうと思うと、野菜もそれに応じた買い方をしないといけませんから、意外と大変だったりもします。

今週の火曜は、通院日です。今年は、1月だけ2人で行きましたが、2月3月は、私が1人で行きました。2人で行けるのが一番いいんですが、まあ当日の調子次第ですね。無理はさせないようにしないといけません。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は仕事の後、昔の友達に会いに行きました。14年くらい前に、香川県の一緒の職場で仕事をしていたのです。彼は生まれも育ちも香川県で、ばりばりの讃岐弁。目が不自由で、強面ですが、話すと面白い男です。

新下関駅まで迎えに行き、2人で焼き肉を食べました。彼が私と同じ職場をやめる時も、餞別?に焼き肉をご馳走したものです。色々と懐かしい話もできて、楽しい一時でした。

そして、帰りは新山口駅まで送りました(新下関より、止まる新幹線が多いですから)。新山口駅の構内で、こんな光景が。

山口 We are the

J2レノファ山口の応援ボード(かなり巨大)。同じ時間に、維新公園のスタジアムで試合をやっていたので、見に行きたくなりました(笑)。帰ってから結果をチェックしたら、終了間際にPKを取られて0-1で負けてしまっていて、がっかりでした。これで、1勝3分4敗で、明日ロアッソ熊本が勝ったら21位に転落。メンバーが大幅に入れ替わったとは言え、なかなか苦しいシーズンです。

私はサッカーは大好きで、よくスタジアムにも行くんですが(結婚してからは、一昨年のJ3を2試合見に行っただけですけど)、サポーターって、「負けた時の態度」こそが一番問われると思っています。

よく、「負けたら拍手などしないで、もっと厳しく批判すべきだ。ブーイングを飛ばすべきだ。じゃないと選手は甘えて成長しない」と言うような人もいます。そう思うならやればいいのですが、私はそんな事をしても、選手は成長しないと思うのです。

負けて一番悔しいのは、誰あろう戦っている選手自身のはず。そこに、観客から批判されて、やる気が出る選手がいるでしょうか? 私が選手なら、余計やる気なくします(笑)。

勝負事は、どちらかが必ず負けるのです。そして負けた時こそ、その人の人間性が出ます。負けた時は、選手や審判に罵声を浴びせたり、相手を批判したりするのではなく、いつも、「Good loser」でありたいものですね。

そんな訳で、午後3時頃に友人とは別れ、新山口駅から1時間かけて、下関まで戻ってきました。今日は朝から雷雨、夕方も雷雨で、みぃは怖がるし、気温が高かったせいか妻もちょっとお疲れです。

来週は、月曜は妻は一人で歯科、火曜は精神科への通院日ですから、明日はなるべく無理をせず、2人でゆっくり過ごすつもりです。気温が上がりすぎないといいんですが。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日はとても暖かい一日でした。妻は、みぃを連れて散歩に行ったそうなんですが、汗ばむ陽気だったそうです。湿度は40%台で低かったんですけどね。

170414我が家の前の桜2

これがその時妻が撮った写真。私たちが住んでいるアパートの前の道です。この道路の右側に、住んでいるアパートがあります。空の色も大変綺麗ですが、こうして写真で見ると、素晴らしい環境に住んでいるように見えます(笑)。

今日は仕事の後歯医者。去年の12月から通い始めて、まだ通い続けています。そろそろ終わると思うんですけど、なかなか終わりませんね。やはり歯医者は、悪くなってからじゃなく、定期的に通わないと駄目だと思い知らされている次第です。

そして明日は、仕事が終わったら、四国在住時代の友人と会ってきます。14年ぶりくらいですね。楽しみです。妻からは「マクドナルドで新発売のハンバーガー食べたかったのに」と言われてしまいました。ま、マクドは来週って事で……(笑)。

「たまにはコンビニ弁当でいい」と言われたので、歯医者の帰りにセブンイレブンに寄り、妻に電話をかけてリクエストをきいたんですが、

妻「オムライスがいい」
私「オムライスは……ないね」
妻「じゃあ、ミートソーススパゲティ」
私「スパは色々あるけどミートソースは……ないね」
妻「じゃあ、おそば」
私「うどんはあるけど、そばはないね」
妻「いいかげんにしろ!(笑)」

私のせいじゃないけど、すみません(笑)。結局、ハンバーグ弁当を買いました。

ともあれ、明日は天気が崩れるようですから、桜のいい写真を撮れてよかったですね。今日の妻はちょっと疲れているようなので、明日はゆっくり休んでもらいましょう。お昼は一人で食べさせてしまうので、夕ごはんはしっかり作りますよ。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

そろそろ桜が散り始めました。桜は、満開の時よりも、花びらがはらはらと散っている時が一番美しいような気がします。私が住んでいるアパートの前には桜並木があり、階段や通路まで桜の花びらが舞ってきます。

桜が散り始めたのと同時に、つつじもそろそろ咲き始めましたよ。子供の頃は、つつじの花の蜜をよく吸ったものです。今の子供はやらないかも知れませんが……。

さて、私は平日はおおよそ朝7時くらいに起きます。起きたら朝食を食べて(だいたいご飯+納豆+α、という事が多いのです。納豆好き)、その後はおにぎりを作ります。

おにぎりは、合計5つ。私が職場でお昼に食べる分が3つ、妻のお昼の分が2つです。具は、ツナマヨだったり、肉みそだったり、鮭だったり、色々。混ぜるだけでできるおにぎり用のふりかけもよく使いますし、時々ちりめんじゃことか桜エビとかしそわかめも使います。

以前は、おにぎりを朝作るのではなく、夜のうちに翌日のお昼のおかずを作っていました。が、それだと妻がお昼に調子が悪い時、お米を食べないという問題が発生。お米はやはり食べないとよくありませんから、方針転換しておにぎりを作る事にした、という訳です。

5つ握るのに、10分くらいというところでしょうか。最初は文字通り「握って」いたので、固くてとても美味しいとは言えないものができていたんですが、「力で握らず、手に『当てる』」のを心がける事で、以前よりはまあまあ食べられるものができるようになった気がしています。最初は、御飯茶碗にラップフィルムを敷いて作っていましたが、慣れたらラップはなくても作れる事が分かり、今は茶碗に直接ご飯を入れて作っています。

おにぎりを作るこつは、「優しさ」だと思います。直接手で触れて作るものだけに、作り手の気持ちが直接握り具合に反映されると思うんですよね。

ラップを使って直接触らずに作る方法とか、あるいは「おにぎらず」なんてのも流行っていますが、私はやはり、手で直接握るのが、一番美味しいおにぎりができると思っています。ちゃんと手で握ると、作り手の気持ちまでが伝わってくるんですよね。何より、口に入れてふわりとほどけるような、ちょうどいい握り加減は、直接手で握らないと難しいと思うのです。

朝作ったおにぎりで、昼に妻が少しでも元気になってくれる事を祈って、明日の朝もおにぎりをせっせと「優しく」握ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日までぐずついた天気が続いていましたが、今日は久々に青空が見えました。からっと晴れていたかと言われると、そういう訳でもないんですが。

妻は、ウクレレが楽しいらしく、スマホでゲームをする時間を削って(?)、しきりにウクレレをいじっています。スマホでゲームをしていると、寝っ転がってもできますが、ウクレレは座っていないとできませんから、適度な運動量維持という意味でも、とてもいいんじゃないでしょうか。精神的にも、ここのところは安定しています。

この調子で、少しずつ体力がついていってくれればいいなと思っています。双極性障害の人がみんなどうかは分かりませんが(妻以外に双極の人を見た事がありませんので)、妻は療養中にほぼ寝たきりだった時期が数年あった影響か、あるいは病気自体の影響によるものか、とにかく疲れやすく体力がないのです。

ウクレレによって、それが少し解消してくれればいいですね。最近では、夜私と一緒に体操をするようにもしているんですよ。体操と言ってもストレッチや普通のラジオ体操のようなものではなく、筋膜リリースというものです。私は仕事(理学療法士です)柄、こういうのには少し詳しいので、そういう方面から妻をサポートしてあげられればと思って。

この手の体操は、続けないと意味がないですから、2人で地道に続けていくつもりです。

そして、さっき私の体重を量ったら、54.4kgまで下がっていました。体脂肪率は13.5%です。結婚する前は、最大で64.8kgあったので(汗)、10.4kgのマイナスです。結婚して太る人は珍しくないですが、これだけやせるのも珍しいのでは(笑)。日々、栄養を考えて料理をしている効果、だったらいいんですが。

体脂肪は、増えすぎても減りすぎてもいい事はないので(減りすぎると、免疫力が落ちて、やたら病気にかかりやすくなったりします)、これくらいを維持していきたいですね。妻の体調だけでなく、自分の体調にも気を付けないといけません。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

ここ2、3日、少し冷え込みますすね。花冷えという奴でしょうか。冷えるし天気も悪いしで、春とは思えないような毎日です。明日からは少し天気も回復するようですよ。

そして今日の夕ごはんは、母からうなぎの差し入れをもらったので、うな重にしました。うなぎは、お酒を振りかけて、ふたをしたフライパンで加熱すると、電子レンジ加熱より数段おいしくいただけます。

うな重ならば、本来は肝吸いを添えるべきなんでしょうが、そんなものを作れるはずもないので、白ネギとわかめの味噌汁を添えました。あ、写真を撮り忘れています。残念無念。

妻は雪国育ちなんですが、暑さだけでなく、意外にも寒さにも弱いです。見ている感じ、暑さというよりは梅雨時期や夏の湿度の高さに、我慢ができないみたいですけど。

そうは言われても、西日本の主要都市はほとんど残らず海沿いにありますから(例外は京都くらい?でも京都は京都で、夏の暑さがとんでもないからなあ)、福岡も広島も熊本も高松も岡山も、どこも夏は湿度が高くて蒸し暑いですよね。日本の気候としては、西日本の方が標準的ですからね。

まあ、まだ妻が大嫌いな梅雨が来るのは2か月も先ですが、気温がもっと上がってきたら、無理せずエアコンを入れるようには言っています。暑いのって、結構ストレスになりますから、それを我慢して気分が悪くなるのも、バカバカしい話ですから。

雨が降るこの数日の湿度は、連日80%前後。北海道育ちの妻には大変なようです。もっとも、気温が高くないですから、私は湿度を感じませんが(慣れてますから)、妻は「空気が重い感じがする」と言っています。

明日からはようやく天気が回復するようです。湿度も少しは下がるでしょう。桜の花もまだ残っていますから、明日からは春らしくなってくれる事に期待です。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります