昨日は診察日でした。妻はやはり調子が悪く、私が仕事
終わって帰宅したら、まだ寝室でした。

メモだけ書いてもらい、1人で病院へ。昨日はなんだか妙に
空いていて、あっという間に診察開始となりました。まあ、
混んでいる日でも、そんなに待たされないですけどね。

とにかく、鬱が非常に強い事、寝つきがあまりにも悪い事を
訴えました。主治医によると、セレニカRはいらいら(混合
状態)防止のために出しているんだそうです。なるほど。
確かに最近いらいらは少ないですね。

強い鬱状態を何とかしないと、という事で、今回は副作用
その他のリスクはありますが、アモキサンが処方されました。
三環系と言われる、古いタイプの抗うつ薬です。

今回の処方はこんな感じ。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・フルニトラゼパム1mgx1
・トリアゾラム0.25mgx1
・セレニカR200mgx2
・アモキサンカプセル25mgx3
・エチゾラム0.5mgx3

アルプラゾラムに変わって出てきたエチゾラムは、初めての
処方です。デパスという商品名で有名な抗不安薬。

診察は早めに終わり、帰りにはケーキ屋に寄って、ケーキを
2つ買って帰りました。私の分と妻の分、ではなくて、両方と
も妻の分です(笑)。

今回は28日分薬が出ていますが、アモキサンが果たして
どう出ますか。主治医からは、何かあったらすぐ来るようにと
言われています。とりあえず、しばらくは妻の様子を注意して
観察するつもりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

肉じゃがの夜

今日は診察日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿