昨日の妻は、ストレスとなる出来事がいくつか重なって、
とても不調でした。なかなか調子がいい時期が続きま
せんね。

双極性障害について書かれた本を読んでみると、この
病気は、もっとよくコントロールができる、みたいな書き
方なのですが、私の妻を見ていると、とてもそうは思え
ませんね……。

さて、妻のストレスのもとの1つは、妻が書いている
ブログに対するコメントです。別に妻に何かクレームを
つけてきたわけではないんですけどね。

どんなコメントを書く人でも、根っからの悪意で書くよう
な人というのは、まずいないと思います。私の経験上も、
悪意しか感じられないような人というのは、ほとんどい
ませんでした。どんなコメントを書く人も、その人なりの
行動原理がある訳です。

が、そういうコメントを書く人というのは、概して「自分の」
中の正義だとか、そういうものにのみ従っていまして、
他人がどう感じるかとか、そういう事にはまるで無頓着
です。これがトラブルの元になるのです。

このような人は、あくまで自分の中にしか判断基準を
求めておらず、自分の言動が他人にどのような影響を
及ぼすか、という、「他者感覚」については、極めて
鈍感な事が多いように、色々な掲示板やブログを見る
と感じます。

これは現実生活でも同じで、この「他者感覚」という
ものを持ち合わせていない人が、セクハラやらパワハ
ラやらをやらかすのですね。ああいういやがらせ行為も、
心からの悪意でやっている人はあまりいないはずで、
ただ「他者感覚」の欠如がもたらしているのではないかと
思うのです。

じゃあ私にその他者感覚があるのか、と言われると、こ
れははなはだ怪しい、と言わざるを得ないのですが(汗)、
妻と日々接する上で、そのような感覚を大切にしないと
いけない事だけは、忘れずに自分に言い聞かせようと
思っています。

ところで、昨日の夜はカレーを作りました、今日は妻は
歯科に行くため、かなり疲れて帰ってくるはずです。
夕飯の準備ができる状態とは思えませんからね。

今回のカレーは、肉を入れておらず、野菜たっぷりです。
ベーコンを焼いて後のせでいただく予定。2人でおいしく
食べられるよう、少しでも妻が今日元気に過ごせるように
祈るばかりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

ピアノと美容室

お料理しようよ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿