昨日の妻は、午前中は絵を描いたり、割と動けていたよう
です。調子もまずまずでしたが、寝る前になってからちょっと
疲れた様子。今日はゆっくり過ごして欲しいですね。

さて、夫婦関係に限らず、人間関係を円滑にするためには、
2つの言葉があります。それが「ありがとう」と「ごめんね」。
自己啓発本なんかでも書いてますよね。この2つの言葉を
躊躇なく言えるなら、その人との人間関係は良好ですよ。
家族であろうが、同僚であろうが、同じです。

職場でも、「ありがとう」「ごめん」(「すみません」にあらず)を
ちゃんと言える人は、人間関係もいいですね。逆に、この
2つの言葉をなかなか言えない人って、やはり煙たがられ
やすくなります。

しかし職場ならまだ言えても、果たして家族にこの言葉が
言えるでしょうか。親や兄弟、子供、妻に対しては?

「家族だから、改めてお礼を言うとか謝るとか、ちょっと」と
思ったりする事もあるかも知れませんが、でもそこを一歩
踏み出して、自分の身近な人に「ありがとう」「ごめんね」を
言ってみると、心が軽くなりますよ。

どうしても言うべき事が思いつかなかったら、まずは「あり
がとう探し」「ごめんね探し」を始めましょう。どんな些細な
事でも、相手に感謝する事を探す。また、どんな些細な事
でも、相手に申し訳ないなと思う事を探す。

それができれば、相手の事がもっと大事に思えるようにな
るし、相手に対して謙虚になって、何か相手のためにして
あげたい、と思えます。

私はそれを、妻から学びました。妻はどんなに体調や、心
の調子が悪い時でも、私に対して「ありがとう」を欠かさない
のです。

ですから、私も常に妻に対して「ありがとう」「ごめんね」を
忘れない人間でありたいなあと思っています。

今日はこの後、福岡へ行きます。行きは普通電車(小倉
から快速かな?)です。帰りは多分新幹線。午後4時まで
ですから、5時半くらいには帰れるかな? 家で待っている
妻のためにも、頑張って勉強してきますよ。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

博多へ行ってきました

ようやく上向き

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿