昨日の妻は、本を読んだりで、とても穏やかに過ごせたよう
です。極端に上がったり下がったりせず、今日も穏やかな
日を過ごせるといいんですが。

明日は勤労感謝の日でお休みですね。そして今日は妻は
最後の歯科です。最終チェックだけらしいので、すぐ終わる
とは思いますが、歯科受診で疲れすぎなかったら、今日こそ
どこかお出かけして(と言っても、自宅からすぐ行ける範囲に
限られますが)、外食でもできればなと思ってます。

さて、私は職場で時々、「買い物とか料理とか、大変ですね」
と言われたりするんですが、私は一度も、妻のために何か
するのが大変だと思った事はありません。

去年に私のiMacが故障して、妻に新しいPCを買ってやり、
今は妻のおさがりのWindowsノートPCを使っていますが、
それが嫌だとか、「何で私が」と思った事もありません。新しい
Macが買えれば、それはそれでとても嬉しいとは思います
が(笑)。

それは、それらの事を通じて、私が「妻を支える」事を教えら
れ、自分が変わる大きなきっかけになっていっていると思う
からです。

自分の人生を、自分だけの物にするのではなく、人生を妻
のために使うと、実はその方が充実感がある!という事に
気付いたのですね。

自分の人生を、自分のためだけに使うと、お金だとか、名誉
だとか、はかない快楽だとか、すぐに消え去る、頼りないもの
でしか自分を楽しませる事ができません。

しかし、自分の人生を妻のために使うと、些細な日常の事や、
妻と交わす何気ない一言が、すべて楽しみ、幸せに変わるの
です。

嘘だと思いますか? でも、私はこれを実感してから、世の
お母さん方が、忙しそうで大変そうなのに、どうしてあれほど
幸せそうにしているのかが、分かったのです。

彼女らは、自分の人生を子供のために使った結果、私には
分からないような事に幸せを感じられているのです。それは、
有り余る自由時間とお金を、自分だけのために使うより、は
るかに素晴らしい事だと思います。

そう思えるようになってからは、世のお母さん方を見て、「大
変そうだなあ」じゃなくて、「幸せそうだなあ」と感じられるよ
うになりました。

本当の幸せは、「自分の人生を、誰かのために手放す」事に
あると、私は気付かされたのです。そしてそれは妻に、そして
神に対してでもあります(私はクリスチャンです)。

私の言う事を信じられない人は、試しに自分の人生の、半分
とは言いません。1%でいいですから、誰かのために手放し
てみてください(お金のためにやるとか、ほめられたいから
やる、なんていうのは、人のために人生を手放しているとは
いいませんよ!)。

という訳で、今日頑張れば明日はお休み。妻が元気ならば
どこかに出かけたいところですが、まずは今日を妻が元気に
過ごしてくれるように祈りつつ、今日もしっかり仕事してきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

楽しい外食

オカリナ放送とiMac

comment iconコメント ( 4 )

夏や冬はどうしても体調を崩しやすいです。
で、体調を崩すと心まで沈む。
本当に冬は冬眠したい、、、。

「夢見る少年の昼と夜」ならぬ「夢見る老年の春と秋」でんがな。

真さんは、iMacが本当に欲しいのねん。3日連続でiMacが出たよん。
文章に滲み出てるよん。母上が購入されたことで、火がついたのねん。
MaNaさんの前で、手足をジタバタさせて「iMac欲ちぃ〜よ〜ん!」 と
駄々をこねて見ましょう。

名前: zeFa [Edit] 2016-11-22 08:30

無償の愛

消えないこころの充足
優しいこころが降り積もる

名前: こたたん [Edit] 2016-11-22 14:57

>>zefaさん

そうですねー。iMacは、買えればもちろん嬉しい
ですし、作曲とか編曲がしやすくなるなあとは思い
ますが、母が買った事で、いざとなれば実家で使わ
せてもらえばいいや、みたいな思いもあって、
そこまで熱望してはないですね。

何やら寒気団が迫ってきているようで、今までの
ゆるい秋から、一気に寒くなりそうな気配です。
どうぞ風邪など召されませぬよう。

名前: [Edit] 2016-11-22 21:10

>>こたたんさん

調子はいかがですか?
こたたんさんの心が少しでも満たされるよう
お祈りしております。

名前: [Edit] 2016-11-22 21:28

コメントの投稿