今朝の最低気温は、7℃。昨日より寒いです。室温は10℃で、
さすがにヒーターをつけました。発表される下関の気温は、
地方気象台の辺りですから、私が住んでいるところだと、
もう少し低いはず。

そうしたら、妻が「寒い」と言って起きてきましたよ。北海道で
は、冬に室温が10℃というのは、ない話かも知れませんね。
先日など、「最高」気温が-4℃だったらしいですが(ひゃー)、
建物の防寒が完璧ですし、冬はずっと暖房入れっぱなしら
しいですから。

さて、自己啓発系の記事などで、よく言われるのが「もっと自
分を大事にしましょう」「自分を肯定しましょう」という内容。

ある意味もっともではありますし、私の妻も、自己肯定感を
持てずに苦労していますから、うなずける点ももちろんあり
ます。

しかし! 間違った自己肯定というのは、これはある意味
危険です。自己肯定を適切に育めなかった結果が、境界性
パーソナリティ障害だとしたら、自己肯定が肥大した結果は
自己愛性パーソナリティ障害。ただ闇雲に自己を肯定する
というのは、鼻持ちならない傲慢さに繋がりかねません。

では、自分ではなく他人に肯定される事を目指すというの
はどうでしょうか?

しかしこれまた、別の問題点が出てきます。他人に肯定
される、認められる、褒められる事を目指してしまうと、行き
着く先は、他人の視線や評価ばかりが気になって動けなく
なる雁字がらめの人生です。妻はこのパターンかも知れませ
ん。

「じゃあお前はどうなのか?」と言われますと、私の場合は、
自分で自分を愛したり肯定したりはしませんし、他人に肯定さ
れたいと思って行動している訳でもありません。私は、「神が
私を愛しておられる事を知っている」からなのです。

これだと安全です。私自身は、私が取るに足らないもので
ある事を知っていますし、他人の評価など求めませんが、神が
私の評価を認めてくださっているという確信が、私の人生から
不安を全く取り除いてくれるのです。

わたしの目にあなたは価高く、貴く
わたしはあなたを愛し
あなたの身代わりとして人を与え
国々をあなたの魂の代わりとする。
                (イザヤ書43章4節・新共同訳)


クリスチャンなら誰でも知っている、イザヤ書の43章です。私も
もちろんここが好きですが、新共同訳はいまいち美しくないで
すね(汗)。基本的に、私は新改訳はあまり好きになれず、
新共同訳の方が好きなんですが、この箇所については新改
訳の方がいいと思います。

わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。
だからわたしは人をあなたの代わりにし、
国民をあなたのいのちの代わりにするのだ。
                (イザヤ書43章4節・新改訳)


こっちの方がいいですね。確か来年あたり、新共同訳も新
改訳も、改訂されるはずです。今度はどんな文章になるの
でしょうか。

自画自賛はしない。そして人から褒められる事も求めない。
別に、神じゃなくてもよいのです。「何か偉大な存在」をより
どころにする事。「自分で自分を肯定する」よりも、その方が
私には、安全なように思えています。

寒いけど、今日はお昼まで頑張ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

また福岡へ行ってきます

ヒーローの中の人も楽じゃない

comment iconコメント ( 2 )

新約聖書のうち、マルコ、マタイ、ルカ、ヨハネの4つの福音書では説いてることは(訳者にもよるけど)、結構違うのん?
私は、小学2年のとき、子供用に書かれた絵入りの福音書を読みましたん。確かヨハネだったと思うけど、、、。
私は、子供の時からあらゆる宗教に関する本を読み漁って来ました。なぜ人は宗教を必要とするのか?
『人は、すぐに堕落する!それを戒めるため?』
『苦しい時、心の拠り所とするため?』
『未来が、不安なため?』
『哲学的なこと?』
私には、答えがわかりません。

私には、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の神が同一と見えるのですが、気を悪くしたらごめんなさい。m(_ _)m

U2の曲。宗教色の濃い歌です。旧約聖書から。前にも紹介したっけ?
http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/blog-entry-31.html

https://www.youtube.com/watch?v=EqRzKy3zk1g
http://real-thing.jugem.jp/?eid=9

名前: zeFa [Edit] 2016-11-26 17:20

>>zefaさん

4つの福音書のうち、マタイ、マルコ、ルカは、
基本的には同じ出来事を記録している事が多いですが、
細部を見ると違うところも多いです。
ヨハネだけはちょっと毛色が違いますね。

なぜ人が宗教を必要とするのか、その理由は私には
分かりませんが、私がキリスト教を信じて生きる
のは、「神を信じ、神に愛されて神と共に生きる、
それが人生の目的であるから」です。

キリスト教とユダヤ教は、同じと言えば同じ神
とも言えますね。イスラム教も聖典の1つとして
旧約聖書が入っていますけど、イスラム教の神とは
ちょっと違うように感じます。

動画は、「40」というタイトルが変わっているなと
思ったら、旧約聖書の詩編第40篇なんですね。

名前: [Edit] 2016-11-26 17:48

コメントの投稿