今日は、妻の通院日です。今月は、まずまず調子が安定
していました。できれば、診察の後は妻と食事でもして
帰れればいいなと思ってます。

さて、以前大流行した、SMAPの「世界に一つだけの
花」という歌がありますね。「ナンバーワンにはならなくて
いい 元々特別なオンリーワン」という歌詞が人気を博し
ました。

が、正直に言わせていただきますと、私はこの歌があまり
好きではありません(汗)。

なぜか? この歌の歌詞が嫌いな訳ではないのです。
しかしどうもこの歌が流行ってから、「ナンバーワンよりも、
オンリーワンの方が優れている」というような風潮が蔓延し
ているように思えてならないからです。「2位じゃいけない
んですか?」と口走った大臣もいましたね(笑)。

この歌の歌詞は、「競争してナンバーワンを目指すのでは
なく、オンリーワンになればいい」というような内容ですよね。
その事自体はその通りだと思います。他人と比べて、ナン
バーワンを目指すより、自分だけの個性を磨き、オンリー
ワンのための努力をしようというのであれば、私も大賛成
です。

が! どうも「ナンバーワンを選ぶ努力をするより、何もし
ないそのままの方が上」みたいな風にとらえられている
事があるように思えるのです。運動会で、「順位を決める
のは競争を助長するから、みんなで手をつないでゴール
しましょう」とか、先ほどの「2位じゃいけないんですか」の
大臣なんて、まさにそれです。

教育では、テストで選抜して、「ナンバーワンになれ」と煽り
立てておきながら、ナンセンス極まりないと思うのは、私
だけでしょうか。

私は、それではいけないと思うんですよね。違います。
誰もが、ナンバーワンは目指さないといけないのです。ただ、
「ナンバーワン以外は価値がない」とする、かつての競争
主義ではなく、ナンバーワンになれなくても、努力した結果
誰もがオンリーワンとして輝ける。そういう意味なら、私は
この歌の趣旨に賛成です。

ただ「ナンバーワンになろうとする努力とか、ナンバーワンを
選ぶ事」自体を否定するのなら、それはどうかと思います。
(多分この歌の歌詞は、そういう意味で書かれた訳ではない
と思うのです)

最近、「頑張る」という言葉が嫌われ、「そのままの君でい
いんだよ」という風潮が流行っていますね。でも、私は思いま
す。そのままでいいはずがないのです。頑張らないといけ
ません。じゃないと、人間なんの進歩もありません。個性を
尊重するという事と、よりよい状態を目指して頑張るという
事は、全然別問題です。

頑張った結果がどうあろうとも、それはその人にとっての最高の
結果で、努力の結果は全ての人にとって尊いものです。1位を
目指して努力した結果の2位ならば、それは素晴らしい結果
ですが(極端、それなら最下位でも素晴らしいのだ)、1位になる
事を放棄した2位には、何の価値もないのです。件の大臣は、
間違った「個性偏重、そのままでいい主義」に毒されていると
しか思えません。

スポーツは、両者が(あるいはみんなが)勝利目指して全力で
闘うこそ勝者も敗者も美しいのであり、勝者も敗者も称えられ、
輝くのです。「ナンバーワンにはならなくてもいい」なら、最初
から試合などやらない方がマシです。

オンリーワンというのは、ナンバーワンを目指した人にのみ
与えられる称号です。それは、スポーツや勉強にのみ限りま
せん。

私は、妻のオンリーワンの夫でありたいですから、ナンバー
ワンを目指します。まあ、現実問題としてはナンバーワンは
無理ですが(笑)、相手の一番になる努力なくして、相手の
唯一1人の人になる事は、難しいと思うのです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日の診察~初めての鯨

み言葉は道の光

comment iconコメント ( 2 )

No.3でもエエかな?

私は中学高校と、かなり手を抜いてやって来ました。なぜなら、私をライバル視する奴がいたからです。何事につけ、私を親の仇のように、闘争心を燃え上がらせる、、、正直うんざりでした。で私は手を抜くことを覚えました。奴は、とても自慢げでした。私自身負けん気は強いのですが、それは人に対してではなく物に対してです。例えば楽器やスポーツ器具など。お前をマスターしてやる、、、。

自分を向上させてくれる良きライバルなどそうはいません。ただひたすら相手を打ち負かす、そして自慢げにせせら笑う、、、というのがほとんどではないでしょうか。
ちょいと反論じみてしまいましたん。スンマソン。それとちょいピントがずれたかな?

ギラヴァンツとうとうJ3でんがな!堕ちるとこまで堕ちていけ~!

これ、まなさんには見せたけど真さんはもう見てるかな?いまや世界的となったBABYMETAL
https://www.youtube.com/watch?v=GvD3CHA48pA
https://www.youtube.com/watch?v=t4yXqzC710M

この動画、まなさんに見せてねん。
ガラスの仮面 第9話
https://www.youtube.com/watch?v=fqkbJ_ey30Y

名前: zeFa [Edit] 2016-11-29 12:14

>>zefaさん

人に対してじゃなく、物に対して「お前をマスターして
やる」という気持ち、とても素晴らしいと思います。

今の世、そうしてがむしゃらに一生懸命になる事自体が
何だか「かっこ悪い」という風潮があるように感じる
のは私だけでしょうか。物に対して「お前をマスター
してやる」というのも、対象が違うだけで、ある意味
「ナンバーワンを目指す」のと同じ気持ちだと思いますよ。

ギラヴァンツの新スタジアム、先日新幹線の窓から
見ました。大分できてきていましたね。一度は行って
みたいなと思っています。

名前: [Edit] 2016-11-29 18:01

コメントの投稿