このブログは、ずっと朝出勤前に記事を書いていたんですが、
最近は夜書いています。朝だと、どうしても時間に追われて
ばたばたしますからね。

今日の妻ですが、昨日よりはだいぶ調子がいいようです。
いい出来事もあったようで、表情も明るく、一安心ですね。

さて、私はクリスチャンですから、時々聖書やキリスト教の
事も記事で書きます。それは、精神疾患で悩む方や、その
家族の方が、私の記事をきっかけに聖書に興味を持って
くれたらいいな、と思っているからです。

しかし、数日前の記事で書いたように、私はうつ病や統合
失調症、双極性障害などの精神疾患の方に、軽々しく聖句を
使って励ましたりはしたくないと思っています。

例えば、こんな聖句があります。

神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に
遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、
逃れる道をも備えていてくださいます。
               (コリントの信徒への手紙一10:13)


これは私も好きな聖句ですが、だからと言って、この聖句で
うつ病や双極性障害の人に、「あなたの苦しみは、耐えられ
ないような試練ではありません」とか、「神様は、あなたの苦し
みに、逃れる道を備えていてくださいます」なんてアドバイス
するのは、的外れとしか言えないのです。

それはなぜかと言いますと、こういう事を言う人は、ほとんどの
場合、うつ病や双極性障害の人の苦しみを、全く分かっていな
いからです。いや本当に(汗)。

だって、分かっているなら「あなたの苦しみは、耐えられない
ような試練じゃありません」なんて言えないはずなのです。
いや、耐えられない試練ですから!(笑) むしろ、試練じゃな
くて病気の「症状」ですよね。

また、「逃れる道があるなら、今すぐ教えてくれ!」と言われて、
そういうアドバイスをする人は、まず適格な答えを出せません。
治療法や病気の症状について、適切な知識がないからです。

このようなアドバイスを、うかつにもしてしまう人は、うつ病や
双極性障害の苦しみを、普通の人の悩みの延長くらいにしか
考えていないように思ってしまうのです。そうではない事は、
この病気の事をちゃんと勉強している人なら、分かる事です。

こういう場合は、まず精神医学に基づいたアドバイスが必要
です。まず現実的な治療法を提供せねばなりません。

考えてみればこれは当たり前の事で、例えば癌になった人
に聖書の言葉を紹介して、「信じれば救われる」なんて言って
いるのでは、どこぞの新興宗教と変わりません。癌になった人
の、癌の症状による苦痛にまず必要なのは、癌の専門家によ
る医学的な治療です。癌による症状ではない苦痛であれば、
その後には聖書の言葉が精神的な支えになる事も、あるかも
知れませんが。

精神疾患の場合も同じです。症状が精神的なものだけに、
間違えてしまいそうになりますが、「精神疾患の症状による苦
痛」には、医学的な対処が必要不可欠です。

病気の症状による苦痛と、病気の結果の苦痛と、ここをごっちゃ
にしてしまわない事が大事だと、妻を見て痛感する次第です。

それを踏まえた上で、時々聖書の事は書いていきますので、
興味がおありの方は読んでみてくださいね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

仕事納め

今年最後の診察&お寿司

comment iconコメント ( 2 )

和尚がTwo

スターウォーズのレイア姫役のキャリーフィッシャーが亡くなったけど、彼女は双極性障害だったらしいです。

何かいいことあったって、真さんのへそくりでも見つけたのん?
正月は、忙しいのん?
おいどんは、ほぼ寝正月ですたい!
自慢じゃないけど、初詣など一度も行ったことがないでしゅ。
ついでに、紅白も見たことないでしゅ。

田舎は、イオンがあるとこ多いけど、そちらもあるのでしゅか?
イオンモールのVillageVanguardで変わったものを探すのも楽しいよん。
おいどんのお気に入り!
ドンキもエエけど、、、。

名前: zeFa [Edit] 2016-12-28 22:54

>>zefaさん

へそくりはないですよ(笑)。

正月は、何も予定ありません。まあ、のんびり
過ごす予定です。

イオンは、下関のどこかにあったような、
なかったような(どっちだよ((笑)

名前: [Edit] 2016-12-29 21:13

コメントの投稿