今朝は、霜が凄かったですね。車のフロントガラスがかち
かちだったので、すぐに出発できず、ちょっと焦りました。
朝は余裕を持って出ないと駄目だと分かってはいるんです
が、ついつい(苦笑)。

さて、今日の妻ですが、昼に来たメールでは元気そうで、
ブログの記事も書いたとの事で、一安心していました。が、
帰宅するとまた調子が落ちてしまっていました……。

私がこれで落ち込んでも何も解決しないので、焦らずに行き
ますよ。

私ができる事なんてたかが知れていますが、私が気を付け
ている事の1つは、「『疲れた』と言わない」事。もう1つは、
「ため息をつかない」事です。1つと言いつつ、2つあるやん
か!(笑)

仕事から帰って、「疲れた」と口に出したところで、疲れがと
れる訳でもないですし、妻が具合が悪い時には、私が「疲れ
た」と口に出すと、なおさら妻に申し訳ない気持ちにさせて
しまいかねません。

なので、「疲れた」とは言わず「あー、今日も頑張った」と言う
事にしています。ちょっと表現を変えただけで、聞いた方の
印象も全然違うと思うのです。

そしてため息も、これをきいていい気分になる人など、いる
はずがありません。なので、絶対にため息はつかないように
しています。

どうしてもため息がつきたくなった時は、あえて口をすぼめて、
ため息ではなく「深呼吸」にしてしまいます(笑)。でも、「はあ~」
とやるよりは、まだいいんじゃないかと思います。あまり違わ
ないかな?(笑)

小さな事のようですが、この2つを意識して禁止するだけで、
何だか自分の心が前向きになるような気がします。職場でも、
これを心がけると、ストレスが軽くなるような気がしますから、
不思議なものです。

私の心が前向きになれば、妻にも少しはいい影響があるはず
だと、小さな積み重ねの力を信じ、明日は妻が少しでも元気に
なっている事を祈りつつ、私は私にできる事を頑張ります! にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

メークインと大根

今までで一番の大鬱

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿