今日は、今年最初の診察日でした。前回は私が一人で行っ
たんですが、今回は妻の体調は万全とは言えないまでも、
何とか一緒に行く事ができました。

今回は、かなり強い鬱の期間が長かったせいか、それへの
対処という事なのか、ちょっと処方が変わっています。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・フルニトラゼパム1mgx1
・トリアゾラム0.25mgx1
・セレニカR200mgx2
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2
・ラミクタール25mg(1日おき)
・セニラン5mg(頓服)

ラミクタールとセニランが追加されました。ラミクタールは以前
にも出ていました。セレニカと同じ感情安定薬ですが、セレニカ
がどちらかというと躁に効くのに対し、ラミクタールは鬱を起こさ
ない方向に効く薬です。

とは言え、あくまで「鬱を予防する」のであって、起こってしまっ
た鬱にはあまり意味がないんですよね。

ラミクタールは、皮膚に発疹が出る副作用(スティーブンス・
ジョンソン症候群)が出る事があるので、気を付けないとい
けません。

実際、ラミクタールは以前も服用していたんですが、その時
最初は薬疹と思われる発疹が出ました。今回はどうでしょう
か。

そしてセニラン。聞いた事ない薬だなと思ったら、ジェネリッ
クでした。「レキソタン」という商品名でおなじみの強めの抗不
安薬です。これで安定してくれるといいんですが。

診察の後、最初は妻の希望で買い物に行く予定だったんです
が、ちょっとお疲れだったため、大型ショッピングセンターでは
なく、ちょっとおしゃれな雑貨屋へ。ここで少し買い物をしてか
ら、何度か行っている回転寿司のお店で、寿司を食べました。

妻が言うには、「下関の魚はすごくおいしい」との事。下関は
安くて美味しい魚が売りですから、そう言ってもらえると嬉しい
限りです。

とは言え、この回転寿司店、今月末で閉店してしまうんだとか。
14年くらいやってたお店で、結構流行っていたんですが、残念
です。また別の寿司店を探さないといけませんね。

妻は今、ハーブティーを飲んで一息ついています。これ、リラッ
クスできていいですよ。薬だけでなく、こういうものも上手に使っ
て、少しでも妻の気持ちが安定するといいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

氷点下!

今年一番の寒さ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿