今朝も気温0℃の寒さでした。連日、車のフロントガラスに
霜が張っているので、朝は少し早く出ないといけません。
それでも、職場までは道が混んでいなければ5分なので、
楽です。通勤時間が長いって、仕事始める前に疲れます
からね。

今までで一番通勤時間が短かったのは、働き始めて2年目
の冬くらいから、2年間でした。病院の宿舎に住んでたので、
通勤時間はわずか30秒。夜には、病院待合室の自販機に
飲み物を買いに行ったりしてました。霊安室の横を通って(笑)。

さて、先日妻のリクエストでハーブティーとティーカップを買
いました。ハープティーはブレンドものを2種類。眠りをよく
するものと、リラックスできるというもの。

後者に入っているハーブの一覧を見ると、「セントジョーンズ
ワート」の名前が。和名「セイヨウオトギリソウ」。漢字で書け
ば「西洋弟切草」です。「弟切草」という名前を見ると、昔スー
パーファミコンで出ていたサウンドノベルを思い出してしまう
のは、私だけでしょうか。

それはともかく、セントジョーンズワートという名前は、「はて
どこかで見たような」と思っていたんですが、すぐに思い出し
ました。薬の添付書類に、「セントジョーンズワートと一緒に
服用すると、効果が弱まる云々」とよく書かれているんです
ね。

このセントジョーンズワート、抗鬱効果があるらしく、セロトニ
ンを増やしてくれるんですって。薬局で出てくる抗うつ薬と、
作用点は同じなんですね。天然の抗うつ薬として、注目され
ているそうです。副作用もないですしね。

私もちょっと飲ませてもらいましたが、香りも味もよく、ほどよ
くリラックスできました。ちょっと不安な時やいらいらした時
には、とてもよさそうです。

他にも、ラベンダーなんかも入っていました。ラベンダーは、
アロマオイルでもおなじみですが、ハーブにもなるんですね。

ちなみに、弟切草の花言葉は「迷信」「秘密」「盲信」「信心」
「恨み」「敵意」 なんだそうです。あまりいい意味のものはない
ですね。「弟切草」の由来が、兄が弟を斬り殺した、というもの
なので、仕方ないのかも知れませんが。

何にせよ、上手く活用して、妻が穏やかに過ごせる手助けに
なってくれるといいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

「億劫感」は改善しにくいのです

氷点下!

comment iconコメント ( 2 )

私もセントジョーンズワート、時々飲んでいます。
色々なサプリメントのメーカーから出ていて、ドラッグストアなどで気軽に買えるのは2種類~くらいでしょうか。

気のせいかもしれませんが、私の場合、「A社のセントジョーンズワートは効いている感じがするけど、B社のはいまいち」というような感じがあったりもしますので、もし利きがいまいちだな、と思ったりしたら、是非他社のものもお試しください。パシッと合うのが見つかるかもしれません。

副作用は基本的にないようですが、女性の場合薬の飲み合わせに注意が必要だったりもするようです。
気軽なサプリメントで、少しでも体調やメンタルが安定すればいいですよね。

名前: 伊作 [Edit] 2017-01-27 09:59

>>伊作さん

サプリメントは、確かにメーカーで抽出方法が違ったりで、
効きが変わる事はありそうですね。

妻の場合はハーブティーが好きなので、サプリメントと
して買うかどうかは分かりませんが、参考にさせて
いただきますね。

アロマテラピーもそうですが、手軽にできる工夫で、
少しでも穏やかに過ごせるといいなと思っています。

名前: [Edit] 2017-01-27 20:23

コメントの投稿