妻は、今日はまだ疲れが抜けきらず、お疲れの様子。先
日、ちょっと高い天然素材の入浴剤を買い、それが今日届
いたので、それで少し元気になってくれればいいですね。

さて、今日は「精神科」と「心療内科」の違いの話です。こ
れを読んでいる方の中にも、精神科や心療内科へ通って
おられる方がいらっしゃると思いますが、精神科と心療内科
の違いって、ご存知ですか?

中には、「軽い心の問題は心療内科で、重い精神病は精
神科でしょ?」と言う方もいらっしゃるんですが(驚く事に、
医療職の中にも)、そうではありません。

「心の不調」を治療するのは、すべて精神科が専門です。
重いも軽いも関係ありません。整形外科は、軽い捻挫は
診ずに、骨折などのひどい怪我しか診ない科、ではあり
ませんよね? 同じです。心の不調は、精神科が一番
専門、スペシャリストなのです。

では心療内科とは何か? これは「心に原因がある体の
不調を、内科的に治療する科」です。専門用語で言えば、
主に「心身症」が対象という事になります。ストレスで胃が
痛くなったとか、朝になるとお腹の調子が悪くなるとか、
そういうのですね。

中には、「精神科」という響きに抵抗がある人のために、
あえて「心療内科」という看板を掲げている精神科もあり
ます(妻が通っているところもそうです。心療内科と銘
打っていますが、院長=主治医は精神科専門医です)。
が、中には内科医とほとんど変わらないような「心療内科」も
あったりしますから、注意が必要です。

精神科専門医や指導医は、ウェブでも調べられます。

日本精神神経学会専門医・指導医検索

ここに名前があれば、まずは安心できると思います。妻の
主治医も、ここに名前があります。

精神科は、高度な専門知識と経験を必要とする診療科で
あり、内科のおまけで、薬だけ出しててどうにかなるもの
ではありません。イメージで心療内科を選ばず(もちろん、
きちんとした心療内科もいっぱいありますよ。念のため)、
どんな医師なのかをよく調べる事を、お勧めします。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

また博多へ行ってきました

災難でお疲れ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿