今日の妻は、体調の悪さもさることながら、意欲が湧かず
に何もできなかったようです。

ちょっと前の記事でも書いたように、鬱状態における「意欲
のなさ」「億劫感」というのは、一番取れにくい、厄介な
症状なので、なかなか難しいところです。

また、妻は体力のなさが悩みの種なんですが、調子が
いい時は結構動けるんですよね(翌日に反動が来ます
が……)。これも、精神疾患に原因があるのか、それとも
体力なのか、判断に苦しむところです。

病気のせいで意欲が沸かないのは、これは致し方ないの
で、とりあえず体が動く時には、「数字にできる目標、ある
いは形に見える目標」を立てるように勧めました。

それと、生活を規則正しくする工夫ですね。以前「社会リズ
ム療法」の記事を書きまして、要はそれをなるべく実践しま
しょうという事なんですが、今妻は、睡眠薬を飲む時間が遅
いんですよね。本人曰く「早く飲んでもどうせ眠れない」と
の事。そうなると、どうしても遅く飲んでしまいますよね。

しかし、超短時間型のトリアゾラム(ハルシオン)はまだし
も(数時間で抜けちゃいますからね)、中時間型のフルニトラ
ゼパム(ロヒプノール)は、遅く飲めば翌朝に残る上、毎日
飲んでいたら、だんだん体にたまっていってしまいます。
毎日12時過ぎに飲んでいたら、朝きちんと起きようと思って
も、どうしたって無理が出てきます。

ロヒプノールは私も飲んでいたんですが、これを毎日飲んで
いると、だんだん午前中頭がぼーっとしてきてしまうんです
よね。

なので、「薬を飲む時間を早める」「朝は、とにかく決まった
時間に床から出る」を目指す予定です。朝寝室から出て、そ
の後眠かったら居間のソファで寝てしまってもいいのです。
決まった時間に体を起こし、床から出るというのが大事です
から。

いきなりきちんとやり切るのは難しいですが、妻をサポートし
つつ、少しずつ生活を整えていければいいなと思っています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

水炊きは希望を生む

また博多へ行ってきました

comment iconコメント ( 2 )

奥様のブログにもコメントさせていただきましたが、私も双極性障害です。
今は精神障害者保健福祉手帳の1級を授与中です。

同じ病気の方のブログを探していたのですが、唯一気に入ったブログがこちらの夫婦の方のブログでした!
お二人のブログとも拝見しています♪
元気をもらうこと、励まされることが結構あって実際救われてます。

私も9歳上の夫がいてかなりの理解者であり、身の回りのことから全て頼りっぱなしのやってもらいっぱなしになってしまっています。
そんな自分に情けなく思う毎日で辛い時もありますが、そんな夫に巡り会えたことは本当に幸せなことなんだなと痛感してます。

周りに同じような状況の方がいらっしゃらず夫以外にはなかなか気持ちをわかってもらうのが難しいです。

でもお二人のブログを読んでいると共感することや勉強になることもあって、とても有り難いです。

これからもブログ読ませていただきます☆
なんか長々とコメントしてしまいすみません汗

私もブログやっているので良ければ宜しくお願いします♪
http://kagayakumirai8.blog.fc2.com/?sp

名前: あや [Edit] 2017-02-10 13:50

>>あやさん

コメントありがとうございます。

妻のブログにもコメントしてくださり、ありがとう
ございました。今日の妻は、体調もよくなく、ちょっと
へこむ出来事もあって、不調だったんですが、コメントを
いただけた事で、妻の方こそ励まされました。

あやさんも、ご主人と9歳差なんですね。うちもそうです。
まだお若いんですし、ご主人もお優しいようですから、
二人三脚で一歩一歩進んでいってください。
「苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生む」ですよ。

またお気軽にコメントをお寄せください。

名前: [Edit] 2017-02-10 22:12

コメントの投稿