今日は朝から、母と山口地方裁判所下関支部へ行ってきまし
た。去年の4月に、施設に入所中だった父が、事故で亡くなっ
て、それの民事裁判のためです。詳細は過去の記事に書いて
あります。

法廷に入るのは初めてだったんですが、ドラマなどで見るま
までした。裁判官って、本当に黒くて長い恰好をしてるんで
すね。

今の裁判は、面倒な行程はだいたい書面だけでやり取りし
て終わりらしく、今回は冒頭陳述だけだったので、すぐ終了
でした。まともにやれば1年くらいかかるらしいですよ。裁判
って大変です。

その後、食材などを母と買い物。母と買い物って、もの凄く
久しぶりな気がしますね。実家にいた時も、母と買い物なん
て記憶にないですし。大げさでなく、子供の時以来かも?

帰宅後は、昼過ぎから妻とオカリナの練習。私はオカリナを、
フルートのアンブシュア(口の形のこと)で吹いてしまってい
るので、それを何とかしないといけませんね。まあ慣れでしょ
う。

そして夕食は、母との買い物で入手した鮭の切り身を使って、
ムニエルを作ってみました。

070221夕食のムニエル

ソースの味がちょっと濃すぎましたが、まずまずの出来栄え
だと思います。ソテーの方が楽ですが、ムニエルは小麦粉
をまぶすため、魚の旨味が逃げずに味わえて、私はムニエ
ルの方が好きです。ソースは、バターとレモン汁とパセリ。

魚料理って、下ごしらえが結構面倒ですよね。鮭や鱈です
と、塩を振っておいて、しばらくおいて、水で洗って(お湯なら
なおよし)、改めて塩こしょう。これが肉なら、適当にだーっと
炒めるだけで一品になりますが、魚はそうは行きませんね。

しかし、付け合わせがなぜか小松菜の胡麻和え。更に、
写真には写ってないですが、これに茄子の味噌汁をつけま
した。この和洋のミスマッチ感がなんとも(笑)。

今日の妻は、ちょっと精神的にお疲れです。他の双極性障害
の人がどうかは分からないのですが、妻の場合は、体も心も
とにかく疲れやすいんですよね。ずっと、ほとんど寝たきりみ
たいな生活をしていましたから、体力も落ちているんでしょう
が、それだけではないようにも思います。

少しずつ、肉体的にも精神的にも、体力がついていって、い
つか2人で色々な場所に出かけられるようになるといいなと
思っています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

鬱病の鬱状態と、双極性障害の鬱状態の違い

今日の診察&裁判前夜

comment iconコメント ( 2 )

疲れやすさ

おはようございます

私自身、大袈裟に言えば、体力の無さに絶望的な気持ちになる事、多いですよ!
こんな筈じゃない、と・・・ちょっと頑張って用事したり出かけたり
すると、必ず『えもいわれぬ疲れ』に襲われる?!感じで(笑)
無理しなきゃ良いのかも知れませんけど・・・

そして、この疲れやすさの原因が何なのか?全くわかりませんけど!

真さんの奥様も、そんな感じなのでしょうか?
焦らず、ペースを掴んでいけると良いですね。

名前: もものすけ [Edit] 2017-02-22 06:44

>>もものすけさん

やはりそうなんですね。私の妻も、「何とも言えない疲れ」に
襲われる事が多いです。病気のせいなのかも知れませんね。

だとしたら、病気がある程度寛解したら、妻の疲れやすさも
よくなるのかなと、良い方に解釈しましょう(笑)。

名前: [Edit] 2017-02-22 19:30

コメントの投稿