今年に入ってから、2回博多まで勉強に行っていますが、今日も朝6時に起きて、博多に行ってきました。「博多」というのは、東日本の人には耳なじみがないかも知れませんが、福岡市の中心部、博多区の事です。

博多は都会ではありますが、どちらかというとビジネス街で、買い物できるような場所がなく、いつも「ただ行って帰るだけ」です(笑)。天神まで行けば、色々なお店もあるんですけどね。

朝7時半過ぎに家を出て、新下関駅からJR山陽本線で下関へ。乗り換えてJR九州の小倉へ。そこからまた久留米行きの快速に乗り換えて、博多まで。自宅からだと2時間ちょっとというところです。小倉駅で、懐かしの「かしわうどん」を食べました。かしわうどんは、北部九州のソウルフード。大学が北九州市戸畑区で、電車通学だったので、よく食べました。

お昼は、博多駅の駅ビル(なんだろうか。よく分かってない)にある吉野家で牛丼を食べましたが、お冷が出てきませんでした(汗)。そのうち出てくるだろうと待っていたら、食べ終わってしまい、会計の時に「済みません、お冷お出しするのを忘れてました」と言われました(笑)。

セミナーは午後4時に終わり、急いで博多駅へ。4時21分発のこだま新大阪行きに乗りました。帰りも普通電車だと、疲れますからね。新幹線だと、5時前にはもう下関に到着です。そこから車で、20分ほどで帰宅。今日も頑張りました。

昨日の夜のうちに、肉じゃがを作っておいたので、夕ごはんはそれを食べました。肉じゃがに限らず和食って、シンプルなだけに味付けが難しいですが、何度も作って慣れてきたせいか、今日のは妻に「今までで一番美味しかった」と、お褒めの言葉をもらえましたよ。

和風の煮物を色々作ってみて思った、「コツ」は、「一見面倒くさいと思えるような一手間を惜しまない事」です。鍋に全部ぶち込んで火にかけるだけ、みたいな料理法では、やっぱり大味な料理になってしまいますからね。

そうそう、今日からサッカーJ2リーグが開幕しました。私が応援している地元のレノファ山口は、アウェイでFC岐阜に、2点先制してから追いつかれての引き分け。カマタマーレ讃岐は、アウェイで熊本に1-2の敗戦。どちらもアウェイとは言え、少し渋いスタートですが、来週はどちらもホームですから、奮起してホーム開幕を勝利で飾って欲しいものです。

それにしても、博多は人が多すぎですね。新幹線で新下関駅に降りて、人がまばらな構内を歩くと、ほっとします。やっぱり私は生粋の田舎者のようです(笑)。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

礼と返礼の法則

美容室とアネモネとCoCo壱番屋

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿