2月最後の日の今日。朝は少し冷えましたが、日中はとても天気がよく、暖かい1日でした。妻は、愛犬みぃを連れて散歩に行ったようですよ。みぃも外出を楽しんだ事でしょう。良かったですね。

ただ、相変わらずみぃは食が細く、体重も落ちてきているようなので、心配です。1年くらい前までは、朝になると「ごはんちょうだい!」とばかりに、寝ている私の顔に飛び乗って起こしに来ていたのですが、最近は昼頃にならないと食事もしないようです。

ごはんちょうだいで起こされるならまだいいんですが、しばらくはみぃがトイレシートの上でおしっこをする前に、いつも私を起こしにきていた事がありました。それも、朝5時くらいに。暗いのが怖かったんでしょうか。用を足すと、平然とベッドに帰って行って、私はいつも、眠い目をこすって後始末をしていましたよ(笑)。

もう8歳ですし、ドッグフードをシニア用に変えた方がいいのかも知れませんね。一度獣医さんに診せてみる事も考えています。いつまでも元気でいて欲しいですからね。

170228みぃソファーの上

それでも、私が仕事を終えて帰宅すると、嬉しそうに迎えてくれます。私にもかなり慣れてくれていると思うんですが、朝は妻が起きるまでは、決して妻のベッドから離れません(たまーに、私のベッドで寝る事もありますが)。恐るべき絆の強さに脱帽です。

さて妻の調子は、最近は割合落ち着いています。ただ、季節の変わり目だからなのか、寒気がしたり、鼻水が止まらなくなったり、体の症状が目立ちます。風邪という訳でもなさそうですし、自律神経でしょうか。

こちらの春は、北海道とは違って、名物「黄砂」が降ってきます。雨が降ると、車が黄砂でどろどろになるのが、春の風物詩ですね(笑)。空の色も、冬の澄み切った青とは違い、ぼんやりと霞がかかったかのような、灰色なんだか青なんだか分からない色で、夜になるとまさに童謡「朧月夜」の世界。

春の後には楽しい「梅雨」がやってきますから、気候がいい3月から5月の間に、妻とどこか出かけられればいいなと思っています。これからどんどん春めいてくるでしょうから、妻の体調も上向きになって欲しいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

はんなり、がんばれ?

礼と返礼の法則

comment iconコメント ( 2 )

早めに、みぃを病院で診てもらったほうがいいかもしれません。
動物は、人間と違ってものすごく周りのことに敏感です。そしてすぐに体調が変化します。と言っても、動物病院は治療代がとても高いし、、、。

みぃの便や尿の変化はありますか?

名前: zeFa [Edit] 2017-02-28 21:34

>>zefaさん

それは大丈夫みたいですよ。今度ドッグフードを変えて
みようかと思っているのです。それでもだめなら、
やっぱり動物病院に行った方がいいでしょうね。

ちなみに、動物用の保険にちゃんと入っています。

名前: [Edit] 2017-03-01 19:39

コメントの投稿