昨日に引き続き、今日も妻の調子はかなり悪く、夕方職場からメールを送っても返事がありませんでした(妻の調子が悪い時は、妻のブログへのコメントになかなか返信ができない事がありますが、ご了承ください)。

夕方のメールに返事がない時は、電話中か、または調子がすごく悪いかのどちらかです。最近、メールの返事ができないほど調子が悪い事は滅多になかったんですが、前日かなり不調だったので、買い物の後心配して帰宅しました。

帰宅すると、妻は寝室で寝込んでいました。あまりにも精神的に不調で、フルニトラゼパムを飲んで寝床に入ったんだとか。こういう時は、玄関から中に入ると、みぃがいつもと違う反応をするので、入った瞬間に分かるのです。きっとみぃは、妻の調子がおかしい事を察知しているのでしょう。薬まで飲んだというのは、不安感の強さがよほどの事だったんでしょうね。

しばらく活動的に動いた反動があるのはもちろんでしょうが、その他にも精神的にプレッシャーになる事がいくつかあって、それらが重なって調子が落ちてしまったようです。幸い、夜には少し元気を取り戻し、「肉まん食べたいから買ってきて」と言われました(笑)。もちろん、すぐに買ってきましたよ。

最近、激しく気分が落ち込む事がなかったので、私もちょっと油断していたんですが、やはりいつでも調子が急降下し得るという事を、忘れないようにしないといけませんね。心の備えがあれば、対処も適切にできるでしょうからね。低空飛行も心配ではありますが、やはり急降下が一番心配です。

今週は、土曜は土曜で私が美容室へ行ったり、来週妻のお母さんが来た時のための買い物をしたり、日曜は鹿児島まで勉強に行ったり、その他来週水曜には仕事の後、職場で院内研修があったり、この2週間くらいはあれやこれやと忙しいです。多分、4月になったら落ち着くので、3月は気合いを入れて頑張らないといけませんね。楽しみながら、1つ1つクリアしていきましょう。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

にら玉にキムチは合わない

鬱は心の風邪、ではない

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿