今日は、朝5時に起きて鹿児島県鹿児島市へ行ってきました。出発したのは6時過ぎでしたが、かなり寒く、車の温度計は一時0℃を記録。3月中旬にしてはかなりの寒さ。

と思っていたら、鹿児島の暑い事。鹿児島だけが暑かった訳ではなく、妻にきいてみると、下関もかなり暖かかったそうです。それにしても鹿児島は20℃近くまで気温が上がったらしいですし、午後9時現在で下関より5℃も気温が高いようですから、暑かった事は間違いなかったですね。

九州新幹線は初めて乗りました(博多までは、山陽新幹線なのです)。列車が最長で8両で、ホームが山陽新幹線ほど長くない上、プラットフォームに売店も何もないので、駅の景色はちょっと寂しい感じでしたが、熊本を過ぎて有明海が少し見えた辺りでは、「おお熊本だ」と実感できました。ただしトンネルだらけで、旅情緒は皆無ですが……。

新幹線は、日本語と英語の車内音声が流れますが、九州新幹線だと、それに韓国語と中国語も加わるんですよね(博多、熊本、鹿児島中央の3駅の発着時だけですが)。しかも、韓国語は駅名が日本語読みなのに、中国語は駅名も中国読みなので、何言ってるか分かりません。新鮮な体験でした。

鹿児島はかなり開けた街でした。会場は天文館という地域にありまして、そこで撮った1枚。

170312鹿児島ユナイテッドFC応援横断幕

商店街に掲げてあった、J3鹿児島ユナイテッドFCの応援横断幕です。私はやはりサッカー好きですから、こういうものには無意識に目が行ってしまいます。

セミナーは少人数だったので(参加人数4人)、じっくり勉強できました。参加人数が100人近いセミナーにも参加した事がありますが、人数が多すぎるとやはり消化不良気味になるのは否めないですからね。

セミナーは午後4時に終わり、市電で鹿児島中央駅に移動して、おみやげを買って、午後4時38分発新大阪行きの「さくら」で帰途につきました。下関までは2時間15分くらいですね。東に同じ距離を行けば、岡山よりちょっと先という感じですから、鹿児島はそれほど遠いという印象がありませんでした。新幹線偉大なり、ですね。

帰宅したのは午後7時20分頃で、そこから夕飯を作る元気もありませんでしたから、セブンイレブンでおでんを買って帰りました。今シーズン最後のおでんでしょうね。別に、おでんはいつ食べてもよさそうなものですが、やはり夏食べるよりは冬ですよね。

ちなみにおみやげは、「白くまプリン」。鹿児島と言えば「白くま」ですが、アイスですから買って帰る訳にも行かないなあと思っていたら、お誂え向きに白くまのプリンがあり、試食したら美味しかったのでこれをお土産に選択。

忙しい土日で一息つく間もなく、今週は色々忙しいですが、気負わず楽しい1週間にするつもりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

「がんばれ」vs.「そのままの君でいい」

3月11日&獺祭

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿