昨日、かなりお疲れだった妻ですが、昨夜はよく眠れたらしく、今日は元気でした。なので、今日は妻とお義母さんと、昼前からドライブに出かけました。

最初の目標は「元祖瓦そばたかせ」。瓦そばというのは、茶そばを瓦の上で焼いて、錦糸卵と肉を乗せて、麺つゆでいただく料理。下関では大変一般的で、家庭でもホットプレートなどで作る事があります。

170319たかせの瓦そば

これがたかせの瓦そばです。これで3人前。結構なボリュームですよ。これに、天ぷら盛り合わせと、ふく(ふぐ)のから揚げをつけました。何せ、お彼岸時の連休で凄い行列でしたが(40分待った)、妻もお義母さんも喜んでくれて、まずは出だしは良好でした。

続いて向かったのは、角島。角島大橋は、CMなどでも多用され、今や山口県の新名所となりました。確かにとても海が美しく、行く価値のある場所です。今回は、旅行サイトの写真などでもおなじみの場所に行って、写真を撮ってみました。これが「日本一の橋」です。

070319角島大橋

まさに、「ああ角島大橋だ」という感じの構図ですよね(笑)。これまた連休中という事もあり、凄い人手でした。止まっているのは県外ナンバーばかりで(笑)。ここは真夏に行くのが一番美しいんですが、今日は快晴だったため、とても見ごたえのある綺麗な海を見られました。

続いて、元乃隅稲成神社。角島はネットでも大人気で渋滞覚悟だったんですが、ここは大丈夫だろうと思っていたら、とんでもない。すごい車の量でした。

しかも、角島大橋は道も広いんですが、元乃隅稲成神社の辺りは、慣れていないとすれ違えないような細い道がずーっと続くのです。なので、すれ違い(こちらでは「離合」と言います)が上手くない車が1台いると、それだけで全然車が進まなくなるのです。この「すれ違い渋滞」。都会の方にはあまり理解していただけないかも知れません。

結局、元乃隅稲成神社を見る事はあきらめ(それでも、たった2kmを過ぎるのに1時間くらいかかりました)、千畳敷へ。晴れてはいたんですが、空気が澄んでいなかったので、眺めとしてはいまいちでした。

070319千畳敷

この後は、「道の駅蛍街道西ノ市」へ向かい、温泉に浸かりました。道の駅の温泉ですが、泉質もよく、露天風呂もあり、1日の疲れが癒されました。それにしても、今日は「片側交互通行」に神経をやられましたよ(笑)。

明日お義母さんは札幌に帰ります。色々楽しいお話もでき、とても楽しい一時でした。次に私が札幌へ行った時は、きっとまた楽しく過ごせる事でしょう。妻も、今日は半日車の中にいてかなり疲れた様子でしたから、明日は無理をさせず、休ませるつもりです。

「家に帰るまでが遠足」ですから、明日も気を抜かず、お義母さんをしっかりお送りします。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

三泊四日の四日目~そして日常へ

三泊四日の二日目~妻はお疲れ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿