今日も妻の調子はかなり悪く、特に朝は昨日よりも悪かったようです。妻は、私が仕事に出る時は大抵寝ているんですが、その時の様子で、ある程度調子が良さそう、あるいは悪そうというのが分かるんですね。調子が悪そうな時は、声をかけても反応が乏しいです。

今日はかなり不調で、このまま床に入っていてもだめだという事で、お昼過ぎから絵を描き始めたようです。それが功を奏したか、夕方にはちょっと気分が持ち直していたみたいで、少し安心しました。

ただ、今に始まった事ではないのですが、妻は何かに没頭すると、数時間も平気でやり続けるようなところがあります。熱中して、嫌な気分を忘れられるのはいいんですが、反動で余計に沈んだりしないかと、そこは心配です。

これは、双極性障害の方の共通する悩みでもあるでしょう。上がった後は、必ず落ちるんですよね。だから、双極の治療は躁状態に対するものが中心になります。「低めで抑えた方がいい」という意見もあるほどです(患者本人としては、低い方が辛いんですけどね)。

今日の夜は、今のところ落ち着いて過ごしているようですから、明日どうなるかですね。気分転換した事で、上向きになってくれるといいんですが、疲れからまた調子を落とす可能性もありますから、注意が必要です。

今日の夕ごはんは、すき焼き丼です(写真はなし)。前日、肉豆腐を作ったので、それを卵でとじただけです。以前は、醤油は安いものを使っていたんですが、1リットルの醤油が3か月くらいは持ちますから、醤油のような基本の調味料は、けちけちせずに高いものを買おうと、高級品を買ったら、やはり全然違いますね。胡麻和えを作っても、味わいが違います。

3月の日曜は、12日は鹿児島に行き、19日は妻のお母さんを案内と、2週連続でお出かけでしたが、今度の日曜はまた博多。3月はなかなか忙しいですね。4月は忙しさが落ち着く予定ですので、妻とどこか出かけられるといいなと思っています。

今、妻が「眠い」というので、ハーブティーをいれてあげました。ハーブティーは結構いいですよ。リラックスできます。今夜はぐっすり休んで、明日は元気に目覚めてくれるといいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

「愛情」は「面倒」を超越する

「伊達マスク」に思う

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿