昨日の夜に仕込みを行っていたカレー。いつもは前日にルウを溶いて煮込むところまでやってしまいますが(つまり、翌日はただ温めるだけ)、今回はあえてルウを溶くのは前日にやりませんでした。

今回は、鶏もも肉の煮込みカレー。最近ではあまり鶏もも肉は使わなくなったんですが(脂肪分が多いですからね)、さすがにチキンカレーに鶏むね肉やささみは無理がありますからね。じっくり煮込んだチキンカレーは、私の大好物でもあります。

で、できあがりはこちら。

170327コスモ食品のルウで作ったチキンカレー

なんか見た目あんまりカレーっぽくないですね。ハヤシライスに見えてしまいます。でも、食べてみるとちゃんとカレーです(当たり前ですが)。コクとスパイシーさがあって、かなり美味しかったです。ホテルとかレストランで出てくる欧風カレーっぽい感じですね。

今回ご飯をターメリックライスにしてみましたが、ターメリックライスとの相性もばっちりで、とても美味しくいただけました。コスモ食品の直火焼カレールウ、侮りがたい美味しさです。妻は「辛い」と言っていました。私はそう辛いと思わなかったんですが、後から来るタイプの辛さですね。福神漬けが合うかも知れません。

また、固形ルウと違って脂肪分が少ないせいか、食べた後の皿を洗うのがとても楽でした。当然、環境にも優しいはずです。これも小さな事ですが、ポイントですね。

明日は歯科に行く日なので、明日もカレー。楽でいいです。歯科からの帰りに、セブンイレブンでから揚げでも買って、から揚げカレーにしましょうか。

さて妻の調子ですが、体調は相変わらずいまいち。昨日よりは会話もできていますから、少しいいようですが。スパイシーなチキンカレーを食べて、元気になってくれるといいんですが。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

見渡す山の端 霞深し

不調の時こそ「いつも通り」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿