昨日の診察でも、妻はどうにかして睡眠薬を減らしたいと考えているようで、昨夜はフルニトラゼパムを飲みませんでした。

フルニトラゼパム(商品名ロヒプノール、サイレース)は、かなり強めで中時間型の睡眠薬です。効き目の強さはもちろんですが、連日服用していると、だんだん体に薬が残ってくるんですね。

私も一時期これを服用していまして、眠れる事は眠れる薬なんですが、だんだん午前中は頭がぼーっとするようになってしまい、仕事に支障が出るようになったので、怖くなってやめた、という経緯があります。

で、今朝私が2人分のおにぎりを作り、のんびり新聞を読んでいると、突如みぃが居間にだーっと走ってきました。みぃは、妻が起きるまでは、用を足す時以外は寝室から出ませんから、妻が起きたというサインです。時間はまだ8時前。びっくりしました。私が仕事に行くまでに妻が起きる事なんて、滅多にありませんからね。

ぬぼーっと起きてきた妻にきくと、やはり寝つきも悪く、午前3時くらいまで眠れなかったとの事。うーん、やはりフルニトラゼパムをいきなり飲まずに寝るというのは、無理があったようです。他にトリアゾラム(商品名ハルシオン)と、トラゾドン(商品名デジレル、レスリン)を飲んでいますが、これらはフルニトラゼパムよりは効いている時間が大分短いですからね。

私もずっと鬱病で睡眠薬がないと眠れず、かなり苦労して少しずつ薬を減らし、薬を弱くし、1年がかりくらいで睡眠薬をやめました。なので、睡眠薬をやめる事の難しさは、よく分かっているつもりです。

また、睡眠薬を飲まずに眠れるようになった今では、睡眠薬を飲まない事で、体調も凄く良くなった事を実感しています。なので、妻が何とか睡眠薬を減らしたい、と考える気持ちも、これまたよく分かります。

今日の妻は、あまり眠れず早く起きたせいか、やはりちょっと疲れて調子が悪い様子です。精神的にはここのところまずまず落ち着いていますから、睡眠薬については無理をせず、少しずつ前進していければいいですね。

かつて私が鬱病で通院していた時、主治医に言われた言葉を思い出します。

「そりゃ、睡眠薬に頼らず眠れれば一番いいけど、薬を飲まずに寝れなくて苦しむよりは、薬で寝た方が、体のためにも心のためにも、何倍もいいよ」 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

人間は、自分が口に出した通りの人になる

今回の診察~そばとかき揚げ

comment iconコメント ( 2 )

こんにちは。
私はロヒプノール2mg、マイスリー10mgを処方されてますが
確かにロヒプノールは日中残りますね。
耐性も付いて効きにくくなってしまうので毎日ロヒプノール2mgを飲むのではなく、1mgや0.5mg飲む日を作って、いざという時効くように調節してます。

名前: ねころん [Edit] 2017-04-20 10:34

>>ねころんさん

ロヒプノールは強い薬ですから、時折量を減らす日を
作るのはいいですね。私の妻も、その方法で、上手く
コントロールできればいいなと思っています。

名前: [Edit] 2017-04-20 21:18

コメントの投稿