今日、妻宛にはがきが届きました。運転免許証の更新のお知らせです。妻はもちろん優良運転者ですから(運転してないですからね(笑))、警察署で更新ができます。どこかで半日の休みをとって、妻と一緒に警察署へ行くつもりです。

ちなみに私の運転免許証の更新は、来年です。前回の更新時は、一時停止違反をやらかしてしまったため、ゴールド免許ではありません(とほほ)。この数年、違反や事故はありませんから、次はゴールドになってくれるといいんですが。

さて、私は他人と会話する上で心掛けている事と言いますか、「これだけは言わないようにしよう」と決めている事が、3つあります。特に仕事中は、この3つは絶対に言わないように気を付けています。その3つとは、

1. 噂話
2. 愚痴
3. 陰口

噂話は、たとえ聞いても、自分のところでストップする事です。聞かないふりをするのが一番です。また愚痴は、気心の知れた相手ならともかく、よほど相手を選んで言わないと、トラブルの元です(言わないのが一番いいですが。愚痴を言っても何一つ解決しませんからね)。

そして陰口は、それを聞いた人は間違いなく、「この人、自分がいないところで自分の陰口も言ってるんだろうな」と思います。一発で信用をなくします。

3つの言葉には共通点がありますよね。どれも「対象となる人に直接言うのではなく、第三者に対して言うもの」であるという事です。噂話を本人に向かって言う人はいないでしょうし、愚痴も、愚痴の原因になる相手に言うものではありません。陰口もそうです。

そして私は思うのですが、人間は「決して相手の耳に入らない(あるいは、相手の目に決して留まらない)と分かっている時に、どんな言葉を使えるか」で、度量の大きさが分かると思うのですよ。これは掲示板やSNSばど、インターネット上ではより顕著だと思います。匿名なのをいい事に、噂話、愚痴、陰口ばかり言っている人は、器の大きさが知れる、というものです。

と言って、私も時には思わず変な事を口走っている事があるんじゃないかと言う気もしますので、自分の口から出る言葉は、常になるべく吟味するような癖をつけたいと思っています。いい年になっても、これがなかなか難しい事なんですけどね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

頭痛に悩まされた一日

南北で違う木と花

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿