今日から7月です。まだ梅雨真っ最中なので、夏本番という
感じではありませんが、妻は暑さにだいぶ参っている様子です。

それでも昨日は、妻の調子はまずまず。夜は、妻のスマート
フォンで脱出ゲーム(パソコンでもよくあるような、FLASHを使った
奴)を一緒にやったり、楽しめました。

さて、今朝から妻の意見で、我が家では新聞をとる事に
しました。もちろん、地元紙「山口新聞」です。大手は、朝日は
言うまでもなく、どこもそれなりに偏っていて、読むと具合が
悪くなる事が多いのです(笑)。地元紙なら、地元に偏って
いるだけですから。

私は、一人暮らしの時は大手を含めて一通り全部の新聞を
とりました。さすがに、聖教新聞とか赤旗はとった事ないです
けど(笑)。日経新聞もとった事があります。

私が日経をとっていた時、連載されていた小説が渡辺淳一の
「愛の流刑地」でした。見ながら、「こんなものを日経に連載して
いいのか!?」と驚愕した事を覚えています(笑)。

新聞をとることを妻が提案したのは、2人の将来に対するある
計画があっての事です。ま、難しく考えなくても、うちはテレビを
ほとんど見ませんから、いい刺激になるでしょう。妻も、せっかく
山口に来たんですから、ある程度こっちの事を知って欲しい
気もしますし。

ちなみに、山口新聞にはほとんど折り込み広告が入りません。
そして安いです。日経をとっていた時って、確か4千円くらいした
覚えがあるんですが、山口新聞は2,700円。お手頃価格です。
2人とも本が好きで、そういう情報も新聞から得られるでしょうし、
有効活用したいですね。

私は、社会面にはほとんど興味ないんですが、これで2人の
共通の話題が、少し増えるといいですね。じゃあ普段は何の
会話をしてるんだ、って言われそうですけど(笑)。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

夏が来た!~7月のお出かけ目標

今日の夕食は~食材をどうする?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿