今日は午前中仕事を休みました。みぃの手術の日なのです。仕事を休んだにも拘らず、朝はいつもより1時間早く起きました。手術前は水を飲んではいけないので、水飲み用のお皿を片付けるためです。

動物病院へ向かったのは、朝10時過ぎ。何も知らないみぃはもちろんの事、妻の不安はいかばかりだったでしょうか。みぃはこの7月で9歳ですが、9年間ほとんどみぃと一緒に過ごしてきたんですからね。

しかも妻は双極性障害でほとんど外出もできないため、本当の「ずっと一緒」です。みぃと一緒にいない時間なんて、ほとんどなかったでしょう。今でも、トリミングには私が連れて行きますから、トリミングの時か、私が散歩に連れて行く時以外は、ずっと妻とみぃは一緒です。

動物病院で獣医さんからあれこれ説明をきいて、帰宅したのが11時半くらい。私はその後お昼を食べて病院(職場)へ。午前仕事を休んだので、結構忙しい午後でした。

帰宅前に携帯電話を見ると、妻からのメール。見ると「手術前の検査で引っかかって、手術できなくなったから、迎えにきてとの事」だそうで、私は一気にむむむとなりました。レントゲンで分かるような箇所が悪いとはあまり思えないし、血液検査で引っかかったとすると、肝臓か腎臓? どちらにしても、いい知らせではありません。

急いで帰宅し、妻を乗せ、すぐ動物病院へ。獣医さんの説明によると、肝機能の数値(人間で言えばGPTに相当)がかなりよくないらしいです。原因を調べるために他の検査もしたそうなんですが、原因がよく分からないとの事。他にも、総コレステロールも高いそうです。

ただ、エコー検査やレントゲン撮影もしたそうなんですが、肝臓が肥大していたりはしなかったそうですし、腫瘍もないらしいので、そこは少し安心です。

とりあえず、薬でしばらく様子を見て、肝機能が改善するか調べる事になり、手術はしばらく延期となりました。妻は疲れたのか、今はソファーで横になっています。そりゃ疲れますよね。

心配ではありますが、もし足を怪我していなかったら、肝臓が悪かったのも分からなかったはずですから、前向きに考えて、少しでもみぃの調子がよくなるように、できる事を色々やっていくつもりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

家族みんなで健康に

ショートニングはトランス脂肪酸ですから

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿