今日は、博多までセミナーを受講に行きました。1月から6カ月連続で、今回で最後。やっと終わって一安心です。技術系のセミナーなので、終わって安心していては駄目で、しっかり身につけないといけませんね。

帰りはいつものように新幹線だったのですが、新幹線小倉駅のプラットフォームで、J3のAC長野パルセイロのサポーターの方を見ました。そう言えば、小倉駅のすぐそばにある「ミクニワールドスタジアム北九州」で、今日J3の公式戦があったなと思い、「試合はどうでしたか?」「私はレノファ山口のサポーターなんです。ぜひまた対戦しましょう」と声をかけようと思いましたが、もし長野が負けていたら気まずいですし、対戦しようも何も、長野が昇格しても、レノファが降格したら格好悪い事この上ないので、やめました。

帰宅してから調べたら、長野が2-1で北九州に勝ったようです。J3も混戦で、先がどうなるか楽しみですね。ブラウブリッツ秋田の強さに驚きます。今日は、応援しているJ2のレノファ山口が勝って最下位を脱出したので、とてもご機嫌です。

さて夕飯は昨日作っておいた、赤ワインベースの自家製ハヤシライス。

170625自家製ハヤシライス

前回作ったものと比べると、色がちょっと深く、高級っぽく(?)なりました。前回のは、トマトの赤ですが、今回のは赤ワインの色です。とても美味しくできて、妻には「プロっぽい味」と言ってもらえました。

もうちょっと、肉の風味が全面に出た方が美味しくなるかなと思ったので、美味しいオリジナルのハヤシライスを目指して、色々研究してみるつもりです。

カレーライスやハヤシライスをルウなしで作るなんて、結婚前は考えられなかったんですが(ルウを使ってすら作った事なかったし(笑))、工夫のしがいがあって面白いものです。

ただ、これだけ工夫しても、妻は未だに「結婚して初めて作ってくれたカレーが一番美味しくて感動した。味はもう忘れたけど」と言います。市販のルウを使って、箱に書いてある通りに作っただけなんですが、料理の最高のスパイス「思い出」には、どんな工夫もかなわないようです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

「お前アスペ」

赤ワインで絶品ハヤシライス

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿