我が家では、料理はほとんど私が作っています。料理というのは、
時間や材料や、それに味、彩りなど、色々なことを同時進行で
考える必要があるため、やはりかなり負担が大きいらしく、時々
妻が料理を作ってくれた時は、手が震えるほど疲れ果ててしまう
のです。

最初は、土日や休みの日だけ私が作っていましたが、今はほぼ
私が作っています。

と書くと、以前からある程度料理が作れるみたいに見えますが、
結婚前は料理などまったくした事がなく、玉ねぎの皮の剥き方さえ
知りませんでした(笑)。

まず朝。6時~7時くらいに起きて2人分の昼食を作ります。前は、
前日の夜のうちに作っていたんですが、妻から「お昼はおにぎりが
いい」とリクエストされ、今は朝作っています。

おにぎりももちろん初めてで、最初は少しつまむと崩れるような
ものを作っていました(汗)。今は慣れて、そんな事はありませんが……。

少しでも楽しく食べてもらえるように、おにぎりに海苔で顔を描いて
みたり、工夫しています。忙しい朝は、そこまで余裕がない事もあり
ますけどね。

そして、夕ごはんは仕事が終わってから作ります。仕事の帰り道に
メニューを考えつつスーパーに寄って買い物。帰宅してからなので、
あまり手がかかるものは作れませんが、ご飯は妻が炊いてくれて
ますし、前日に準備できる時はしておいて、なるべく手際よくできる
ように頑張ります。

長らく料理をした事がなかった私としては、献立を考えて買い物を
するというのが、最初はかなりの難業でしたが(やり繰りの事も当然
考えないといけませんし)、ようやくある程度慣れてきた気がします。

作る側としては、なるべく工夫しておいしいものを、と思ったりもするん
ですが、あまりやりすぎると妻の精神的負担になるようで(精神科の
医師にも言われました)、あまり帰宅してから手をかけすぎないように
心がけています。

ちなみに、昨日は鶏もも肉のソテーを作りました。これは我ながら
かなりおいしくできて、妻からも大好評。おいしく食べてもらうと、
私も嬉しくなってきます。

なお、料理は頑張っていますが、私の掃除はかなり適当です(汗)。
なので、掃除では妻にいつもお世話になっています。妻から、「これじゃ
一人暮らしの時は、部屋はぐちゃぐちゃだったでしょ」と言われて
ます。はい、おっしゃる通りで(笑)。

今日は日曜ですから、夜はじっくり料理できますね。季節がら、
さっぱりしたものを作るか、それとも手の込んだものにするか、色々
考えてます。

楽しんで作って、2人で楽しんで食べられればいいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

黒くて光るヤツ~「G」が現れた!

北の国から~妻はこんな人です

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿