今日は、夕方から愛犬みぃの診察で動物病院へ行きました。動物病院は、車で15分くらいのところにあるんですが、診察時間を1時間間違えて早く出過ぎたので、少しその辺をドライブ。天気がイマイチでしたが、気持ちよく走れました。

夕方の診察開始時間より30分早く着いて、しばらく待つかなと思ったんですが、少し早めに診察してもらえました。血液検査の結果もすぐ出て、前回1000以上(測定不能)だった肝機能の値が、150くらいに下がっていて、一安心(150でもまだ高いんですけどね)。

私は心配していたんですが、最初に怪我をした時には凄く心配していた妻は、今回は全然心配しておらず、「よくなっていると信じてた」んだそうです。恐れ入ります。

2種類飲んでいた薬を1種類に減らした上で、あと1か月薬を続けて、それで治療は一段落という事になりました。歩き方をチェックしてもらいましたが、だいぶ良くなっているそうで、手術はしなくていいかも知れない、と言われました。これも、次の診察の時に決める事になると思います。

みぃを診てくれている獣医の先生はとてもいい人で、表情も柔らかく、動物が好きなんだなという事がすごく伝わってきます。まあ、動物が好きじゃなかったら、獣医なんて目指さないですよね。

これに対し、人間の医者は、別に人間が好きじゃなくても目指す人が多い訳で、そう考えると、ちとアレな医者が多いのも仕方ないのかも知れません(笑)。成績がいいからとか、収入がいいからとか、そんな理由で医者になる人、多いですから……。私の高校も進学校でしたが、成績がいい生徒は、何も考えずに医学部を受ける者も多かったです。

もちろん、学んでいるうちに医学に目覚めて、高い理想と使命をもって医療の仕事に当たる人もいるでしょうけど、そういう先生は実際あまり多くな(略)。私はいつも言っていますが、「いい医者に当たる確率は、いい政治家に当たる確率と同じくらい」だと思います。

それはともかく、みぃが良くなってくれたので、今夜は美味しいお酒が飲めそうですよ。この後ちょっと実家に行って、母からカレー用に下ごしらえした牛肉をもらってくる予定。明日はまたオリジナルカレーです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

カレーとフルートとサッカー

妻の新作が完成

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿