昨日、一昨日と妻が夕ごはんを作ってくれました。あまり無理は
しないように言ってあるのですが、やっぱり、仕事が終わって
帰宅して、夕食ができているっていいですね。

以前の診察の時、主治医に言われたんですが、「奥さんが料理を
自分でできないというのは、かなりストレスになっていると思うから、
むやみに食事を作るのに手をかけすぎず、時には手を抜きなさい」と
言われました。

その時は「なんで?」と思ったんですが、最近なんとなくその意味が
分かる気がします。

妻は別に料理が得意でも好きでもなく、むしろ苦手で好きではない
のですが、それでも料理をして私に食べてもらうということで、
妻としての自分の役割を果たせているという実感が持てるのでは
ないかと思います。

が、私が毎日あまり料理に手をかけていると、妻は自分の存在
意義を感じられなくなってしまうんじゃないかと思うんですね。

なので、あまり料理をがんばりすぎず、時にはできあいのものを
買ってきたりして、上手に手を抜くのがいいみたいです。要は、
妻の存在意義を、私が頑張る事でおびやかさないようにする、って
いう事でしょう。

もちろん、だからと言って妻にあまり負担はかけられないので、
その加減が難しいところではあります。だからこそ、コントロールが
難しい妻の負担を加減するのではなく、私に負担がかかっていない
ことを妻に示すのがいいと、そういう事なんじゃないかと、最近では
思っています。

これ、弟にも同じことを言われた事があります。「兄貴があまり
頑張りすぎると、義姉さんにプレッシャーをかけると思うから、
時々手を抜いた方がいいんじゃないか」と。さすが、年下でも
結婚生活では先輩の弟。よく分かっていますね。

今日のお昼は、妻からマクドナルドがいいとリクエストされたので、
仕事帰りに買って帰ります。モスバーガーもあるんですが、時々
なぜか、マクドのあの安っぽさが恋しくなるのかもしれません(笑)。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

I'm lovin' it~土曜日はマクド

梅雨空戻る~感情コントロールは難しい

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿