昨日も、引き続き妻は不調。そして言われた事は、「肉体的に
だけでなく、精神的にサポートしてほしい」という事でした。

もちろん、サポートしてないつもりはなかったのですが、「あなたは
私が病気だという事を忘れているんじゃないか」と言われて
しまいました(汗)。そんなつもりはないのですが、言っても
伝わりませんから、言いませんが。

しかし、肉体的なサポートとは、仕事から帰ってから夕食を
作ったり、毎朝おにぎりを作ったり、そういう事ですが、これは何と
いいますか、「相手が動けない」というのが想像しやすいですから、
やりやすいというのはあります。

しかし、双極性障害の人の心の状態は、私にはなかなか想像
できませんから、精神的なサポートと一言で言っても、なかなか
難しいものです。現に私は、それなりにサポートしているつもり
だったのに、「サポートがない、私が病気という事を忘れている」と
言われてしまいましたし。

とにかく、何気ない会話をいいかげんにせず、ろくに外にも出られ
ない妻が、些細な事に希望を感じられるように、気を配るしかないと
思います。そう簡単にできる事ではないと思うので、「努力するけど
そう簡単にはいかないと思うので、ちょっと長い目で見て」とお願い
しました。

なんだかんだ言って、妻の一番近くにいる私が、精神的に妻を
支えるしかないですから、試行錯誤しながらがんばります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

私はクリスチャン

幸せは感じるもの

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2017-10-08 22:23

>>内緒コメントの方

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

メールをお送りしましたので、お読みください。少しでも状況が良くなるよう、お祈りします。

名前: [Edit] 2017-10-09 20:42

コメントの投稿