今日は、職場で同僚から、鮪をいただきました。何でも、お父さん(だったか?)が船釣りが趣味で、鮪を釣ったはいいが、大きすぎてとても消費しきれないので、配っているんだそうです。

なので、大きめのブロック(1つ2〜3キロはありそう)を2つ、いただきました。それにしても、趣味の船釣りで鮪とは、恐れ入りました。こんな気合の入った釣り人は、初めて見ましたよ(笑)。

鮪は日本人が一番好きな魚なんだそうですね。私自身は、刺身なら鯵とか鰤の方が好きですが、鮪も時々食べると美味しいですね。今回は、とても新鮮だったので、まずは刺身でいただきました。

180208鮪の刺身

切り方が適当ですが(笑)。赤身の部分が多いですが、トロに近い部位もあり、こんないい加減な切り方でもとても美味しくいただけました。こんな贅沢はなかなかできませんね。実は数日前、スーパーで鮪を買って刺身にしたんですが、比較にならない美味しさです(当然と言えば当然ですが)。

これだけでいただいた部分の十分の一にも満たないので、この倍くらいの部分を先ほど漬けにしました。鮪の漬けは、最初に湯引きするのが美味しく作るポイントだそうです。

できた鮪の漬けを使って、明日は漬け丼の予定です。ただ、妻は鮪が苦手なので、妻には別の丼物を作る予定です。牛丼でもいいですね。あるいは、焼き鳥丼にでもしますか。

残りの部分は冷凍していますので、刺身で食べたり漬けにしたり、あるいは鮪ステーキにしてもいいでしょう。塩を軽く振って、オリーブ油で軽く焼いても美味しくいただけそうです。

これだけたくさんあると、これを全部片付けた後はしばらく「もう鮪は結構」となりそうな気もします(笑)。なかなか贅沢な悩みです。

今、仕事も仕事以外もなかなか大変ですが、食事を楽しめるのはまだ余裕がある証拠です。あまり無理をしすぎず、もちろん妻にも無理をさせず、明日もしっかり頑張ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

あたしおかあさんだから?

新居が決まるといいなあ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿