昨日は妻の診察の日。しかし妻はここのところとても調子が
悪く、私が1人で行ってきました。私が1人で行くのは、今年
これで3回目(いや、4回目だったか?)。

主治医に、妻の調子の事など色々話すと、「うーん」と一言。
「そりゃ何とかしないといけないね。薬をちょっと変えてみま
しょうか」と言われ、処方が結構変わりました。

今回の処方は以下の通り。

・レメロン 15mgx1
・トリアゾラム 0.25mgx1
・フリニトラゼパム 2mgx1
・レクサプロ 10mgx1
・メイラックス 1mgx1
・セレニカR 200mgx1
・アルプラゾラム 0.4mgx1

多い(汗)。それに結構がらりと処方が変わって、というか増えて
います。トリアゾラムは、ハルシオンという商品名で有名な
短時間型の睡眠薬ですね。メイラックスは、ベンゾジアゼピン系
の抗不安薬。

そして何より、ラミクタールがいきなりなくなっているのが驚き
です。代わりと言ってはなんですが、気分安定薬のセレニカRと
抗うつ薬(SSRI)のレクサプロが追加となっています。

どううでもいい事ですが、今回からフルニトラゼパムの色が、
白から青に変わっていました。薬剤師さん曰く、「成分には何の
変わりもなく、単に製薬会社の都合です」。都合って、どんな
都合でしょ。ラッキーカラーが青、とかでしょうか(笑)。

処方が大きく変わったので、今回は2週間後に確認しましょうと
いう事になりました。

帰りにちょっと買い物。今日は、我が家の愛犬みぃの8回目の
誕生日なので、お祝いしようと妻と2人分のお寿司を買ったのです。
って、愛犬の誕生日なのに、なんで飼い主がご馳走食べるんだよ、
と言われそうですが(笑)。

みぃは、春くらいまでは朝5時くらいから朝ごはんをねだりに来た
んですが、今は8時過ぎまで食べません。犬もやはり夏バテに
なるんでしょうか?

妻ともども、早く元気を取り戻して欲しいものです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

暑い夏はジンギスカン

今日は診察日

comment iconコメント ( 2 )

我が家も一緒です。

たまたま検索していてヒットしました。こちらも山口県、30代の娘の母親です。
奥様と同じ病気を長く患っています。特にこの最近調子が悪く、私も本人も疲れ果てています。昨日も私が代わりに薬をいただきにいきました。
病気の事を話せる家族会とか、探しています。

名前: あんみつ姫 [Edit] 2016-07-27 11:27

>>あんみつ姫さん

コメントありがとうございます。

娘さんが30代ですと、私の妻と同じくらいかも
知れませんね。確かに、支える家族にも大変な事が
多いですから、家族会があればいいなあと、私も
思います。

このブログは、1つには私と同じく、双極性障害の
家族を持つ方と、思いを共有できればなあという
意図もあって続けていますので、またぜひお気軽に
コメントをお寄せください。

名前: [Edit] 2016-07-27 22:02

コメントの投稿