火曜日の診察の後も、妻の調子はいまいちで、低空飛行が
続いています。どの薬かは分からないけど、薬が日中まで残って
すごく体がだるいんだそうです。

レクサプロなのか、トリアゾラムなのか、メイラックスなのか、セレ
ニカRなのか、はたまはラミクタールをやめた影響なのか、処方が
一度に変わりすぎてて、まったく見当がつきません(汗)。

とりあえず昨夜は「なんかこの薬が合わない気がする」と言って、
トリアゾラムを飲みませんでした。なんとなくで判断するなよ、と
言われるかもしれませんが、妻の勘は結構鋭いのです。

トリアゾラムは、商品名ハルシオンで有名な薬です。超短時間型の
睡眠薬(入眠薬)で、確か血中濃度半減期は3時間くらいだった
はずです。なのでこの薬が翌日まで残っているというのは考え
にくいのですが、妻は以前ロゼレムという睡眠薬が全然合わずに
苦しんだ事があります(ロゼレムは、効き目がマイルドなことが
売りの新しい睡眠薬です)。

なので、やはり薬の合う合わないは合うのかも知れません。
次の診察までは1週間ちょっとですから、主治医に説明して対処を
求めるつもりです。

それでまた一気に薬が変わったりしないか、それが心配ですが(汗)。
とりあえず、今日の昼仕事から帰ったら、妻に調子をきいてみます。
昨日よりは調子がよくなっていてくれればいいんですが、はてさて。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

「絵を描いてみたい」

ツクツクボウシの鳴く頃に

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿