FC2ブログ

今日は昼から雨。今日の雨で、札幌の雪はあらかた溶けました。まだ森の中とか公園には少し雪が残っていますが、これでようやく札幌にも春の訪れが近づいてきた感じです。

昨日は非常に妻の調子が悪く、今日は心配しながら仕事をしていました。そして今日は2度目の診察です。雨が降っていましたし、大変だったんじゃないでしょうか。下関では、家から病院までずっと車でしたが、今度は近いとは言え、地下鉄の駅まで歩きますし。

それでも何とか無事に診察に行けたようです。前回(初めての診察)に比べると、三分診療でもなくかなり親身に話を聞いてくれたようで、妻もほっと安心したようです。

主治医によると、環境と気候の変化の影響があるのではないか、との事です。春は躁になる人が多いらしいのですが、札幌のこの春は、気温の上下が激しいので、そのせいかも知れないと言われたそうです。

今回は、薬が二つ追加になっていました。漢方薬と、抗精神病薬のオランザピン。オランザピンは、ジプレキサという商品名でおなじみだと思います。オランザピンは頓服で処方されています。双極性障害にも効く薬のようで、躁、鬱どちらにも効果があるようですね。オランザピンは初登場ですが、妻は以前(結婚前に)飲んでいた事があるらしいです。

そんな訳で、今回の処方はこんな感じです。

・トラゾドン塩酸塩 50mgx1
・トリアゾラム 0.25mgx1
・フルニトラゼパム 1mgx1
・バルプロ酸ナトリウム徐放B錠 200mgx2
・ラミクタール 100mgx1
・アモキサンカプセル 25mgx1
・エチゾラム 0.5mgx1
・防風通聖散エキス顆粒 7.5gx3
・オランザピンOD 2.5mg 頓服

種類が多いですね。でも、量は以前よりちょっと減ったものもあります。アモキサン、エチゾラムが半分になっていますね。オランザピンは太りやすい薬ですので(尤も、精神科の薬にはそういうのが多いですが)、そこは注意が必要ですが、頓服でいい効果が出てくれるといいのですが。

今回、保険証がまだできていないので、十割負担でした。三割でも結構な負担額ですので、早く保険証が出来てきて、自立支援の手続きを済ませないといけません。

とにかく、精神科に限りませんが、医師との相性は本当に大事ですから、今回親身に診察をしてもらえたのは、本当に安心しました。

これからの一ヶ月は、気候もどんどん良くなりますし、少しでも調子よく過ごせるようになる事を祈っています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

オランザピンは合わないらしい

今日でちょうど一ヶ月

comment iconコメント ( 2 )

こんばんは いつも訪問いただきありがとうございます
私も以前、ジプレキサならびにジプレキサザイディスをかなりの期間服用していたのですが、これだけが原因とはいえないんですけど、体重が60kgから110kgまで増えてしまいました。
今精神科の薬は親が管理しているのですが、薬のことをわかってもらえる人が周囲にいるというのはすごく助かります。
薬をうまく調節していって、奥様の状態が少しでも、一歩ずつでも前に進めば、と思います。陰ながら応援しています、あまり無理なさらないようになさってください。また訪問させていただきます。
yasmin

名前: yasmin [Edit] 2018-04-11 20:36

>>yasminさん

オランザピン(ジプレキサ)に限らず、精神科の薬は太りやすいと言われるものが多いようですね(それが全部薬のせいなのかはさておき)。

私は、弟が薬剤師なので、いざという時には聞く事もでき、それで助かっている面がかなりあります。今日の記事にも書きましたが、妻にはオランザピンは合わないようです。薬が少しずつ変わって、妻の調子が好転することを、私も祈っております。

またお気軽にコメントをお寄せください。

名前: [Edit] 2018-04-12 20:25

コメントの投稿