FC2ブログ

地下鉄とバスを使っての通勤にも、ある程度慣れてきました。車を運転するより、慣れると意外と楽かも知れません。ただ、時間に遅れる訳には行かないので、そこは気をつけないといけません。

そして、地下鉄を降りたところのバス乗り場はいつも高校生の集団でごった返しています。何台も高校生専用バスが来ている光景に、最初は驚きました(下関では高校生専用バスなんてありませんでしたから)。まあ、私が乗るバスは、朝も夕方も比較的空いていますから。

病院に勤務していた頃に比べると、どうしても歩く量が減っていますから、時には一つ手前の停留所で降りて、歩いてみるのも良さそうです。

さて昨日から処方された、頓服薬のオランザピン。今日妻は一錠飲んだそうなのですが、飲んだあと不快な感じの眠気に襲われたそうです。もう飲みたくないと言っています。妻には合わないのかも知れません。

精神科の薬は、こういうところがあるので、飲んでみるまで分かりませんね。私も以前、リフレックス(レメロン)という薬を飲んだ時、仕事中でも耐え難い眠気に襲われ、午後になると、午前中の事を覚えていない、なんて事もありましたし。

そんな妻の調子は、今日も優れず。薬が合わなかったせいもあるのかも知れませんが、表情も冴えません。時々精神的にダウンする時期が来るのは避けられないのかも知れませんが、なるべく早くこの波を抜けられればと思っています。

そんな調子が良くない妻ですが、今日は夕飯を作ってくれていました。鶏もも肉とじゃがいも他の醤油にんにく炒め。少し甘めの醤油味とにんにくの風味が合っていて、大変美味しくいただけました。

今日は妻が美味しい夕食を作ってくれたので、明日は私が腕を振るおうと思っています。良い魚が手に入れば、久々に魚料理を作ってみたいですが、明日スーパーで売っているもの次第ですね。

土日には、夫婦で心穏やかに過ごせるよう、祈りながら明日も頑張ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

ほっけは北の味わい

オランザピン初登場

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿