昨日は、4週間に一度の妻の診察日でした。診察日には、いつも
仕事を午後から休んで、一緒に医院へいきます。

それにしても昨日は暑かったですね。下関市の最高気温は28℃で、
山口市に至っては32℃だったんだそうです。空はまだ夏っぽく
ありませんが、気温と日射しは完全に真夏です。

さて、診察はいつもより主治医の先生とのお話が長かった様子。
思った事を色々話せたようで、戻った時もすっきりした表情をして
いました。この2、3日調子がいい様子です。

調子がいいのではなく、躁状態の時は、独特の「思考のまとまら
なさ」があるのですが、そういう感じではないと本人も言っています。
物事を前向きにとらえ、そしていい意味で「適当」に生きるという
事が、ちょっとできるようになってきているようで、とてもいい傾向だと
思います。

薬は、睡眠薬がちょっと変わっただけです。

・ラミクタール100mgx3
・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・ルネスタ2mgx1
・フルニトラゼパム2mgx1

調子がいい時は、いつもなら帰りに買い物に寄ったり食事をしたり
するんですが、昨日は妻の申し出で、あえてまっすぐ帰りました。
双極性障害では、調子が上がると必ず落ち込む波が来るので、
調子が上がった時にいかにセーブするかが、安定して過ごせる
ようにするポイントなのです。

それを、無意識のうちに実践できるようになっているのかも知れ
ません。

今日から6月です。妻が大の苦手としている梅雨がやってきます。
6月も、極端な波がなければいいなと思ってます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

口癖を直そう~「はあ?」と言わない

全か、無か~妻の思考パターン

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿