昨日の診察です。昨日の妻はまた一気に調子が悪くなった
ため、私が1人で行ってきました。

160809
車に乗った時は、こんな感じ。39℃!

さて、診察では、最近の妻の状況、特に、日中眠くて何もでき
ない事や、いらいらはしないけど、鬱が強い日が多い事などを
説明しました。

主治医は悩んだ結果、レクサプロ、レメロンを中止し、マプロチ
リン塩酸塩なる薬を追加しました。マプロチリン?と思って
調べたら、ルジオミールの事だったんですね。

ルジオミールは、「四環系」と呼ばれる、第2世代の抗うつ薬
です。双極性障害に抗うつ薬は普通使わないものらしいん
ですが、マプロチリンは効き目がかなりマイルドで、割と
即効性もあるらしいですし、その辺を狙ってのことでしょうか。

という訳で、今回の処方はこんな感じ。

・トラゾドン塩酸塩 50mgx1
・フルニトラゼパム 2mgx1
・セレニカR 200mgx1
・アルプラゾラム 0.4mgx2
・マプロチリン塩酸塩 10mgx2

セレニカRは片頭痛にも効き目がある薬だそうなんですが、その
せいか、今回頭痛を訴える事はあまりなかったように思います。
ただ、帰宅しても妻の調子はよくなく、ずっと精神的にダウン
状態でした。

今回も2週間分の処方ですので、2週間後にはまた受診です。
2週間後は、朝晩は少し暑さも和らいでいる……と思いたいです
し、少しは上向きになっていてくれるといいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

お絵描きに夢中

今日は診察日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿