昨日は診察日。ここのところ妻はちょっと不安定な状態が
続いているので、しばらくは2週間に1度の診察です。

昨日もとんでもなく暑かったですね。妻の診察のため、昨日は
仕事を昼から休んだんですが、昼から帰る時に車に乗ったら、
車の外気温計は40℃。どひゃー。

さて、診察はそれほど変わった事は言われなかったようで、
「うーん、鬱の波に入ってしまってるのかな」と言われただけ
だったそうです。

で、薬もほとんど変化がなかったんですが、セレニカRが200mg
から400mgに増量です。なので今回の処方はこんな感じ。

・トラゾドン塩酸塩 50mgx1
・フルニトラゼパム 2mgx1
・セレニカR 200mgx2
・アルプラゾラム 0.4mgx2
・マプロチリン塩酸塩 10mgx2

セレニカは、一般名バルプロ酸ナトリウム。元々は癲癇(てん
かん)の薬でしたが、気分安定薬として双極性障害にも使われ
ます。確か、テグレトール(カルバマゼピン)もそうですね。

バルプロ酸は、どちらかというと躁を予防する効果があるらしい
ので、なぜ鬱の波が強い妻に処方されて、しかも増量された
のか謎ですが、しかしこの薬は頭痛にもよく効くんだとか。

それに、鬱にも効くというデータもあるらしく、実は私も一時期
この薬を飲んでいた事があります。セレニカではなく、バレリン
でしたが。この薬、錠剤の形がでかくて、ちょっと飲みにくいん
ですよね。

昨日は妻はかなり不調(加えて風邪気味)だったので、診察後は
どこにも寄らず、まっすぐ帰宅。夕食には、鶏もも肉のクリーム
スパゲティを作りました。まあまあ美味しくできたんじゃないかと
思います。

最近、妻はいらいらして不機嫌になる事はほとんどないので、
それはいい事なんですが、もう少し気分が上目で安定してくれ
るといいですね。今日は中古で買ったiPad miniが届くはずなので、
妻が時間を有意義に過ごせるようになるといいと思ってます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

iPad miniがやってきた

今日は診察日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿