昨日、下関年金事務所から封書が届きました。中身は、妻の
精神障害者年金(妻は精神障害者2級です)の更新手続き一式。

それはいいんですが、医師の診断書が必要で、提出期限は
今月末なのに、期限まで1か月切ってから送ってくるって、どう
いうこと!?(笑) とりあえず、今日年金事務所と病院に
電話します。

さて、しばらく妻は調子がいい日が続きました。今まで何度も
あった、「ちょっと躁っぽい」状態ではなく、落ち着いていて、かつ
調子がいいという、安心できる状態でした。

……が、昨日からまたちょっと調子を崩して、鬱な状態に落ち
込んでしまいました。

話を聞くと、そりゃ普通の健康な人でもへこむよなあ、という事が
あったみたいです。

視覚障害の人の目の前に障害物をわざわざ置く人は、あまり
いないでしょう。ところが、精神障害の人だと、目の前に平気で
障害物を置くような言動をする人が多いのは、どうにかならない
ものかと、ため息をつかずにおれません。ま、視覚障害の人と
違い、見ただけでは分からないから、そんなのは望むべくもない
事かもしれませんが。

しかし、今回は鬱状態とはいえ、妻はある程度自分の状態を
把握できていますし、独特の「全か無か」思考は、自分で極力
抑えようとしている様子も見られます。ですから、時間が経てば
きっと回復するはずです。

せめて、6月12日の結婚記念日か、17日の妻の誕生日までには
少し回復してくれればいいなあと思っています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

前向きで行こう~ネガティブな循環を避けるために

口癖を直そう~「はあ?」と言わない

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿