日曜の今日。妻は一日中かなりの不調でした。口数も極めて少なく、ここ最近では久々の強い不調だったと思います。

私自身経験がありますが、鬱状態の時って、まず声に本当に力がなくなりますよね。声を出すのも億劫になる感じ。普通の時を10としたら、2くらいな感じ。声の大きさだけでなく、力が無くなります。今日の妻はそんな状態でした。

そんな中、昼過ぎから妻のリクエストにより、おでんを仕込み、その後髪を切りに行ってきました。帰途、洋菓子店により、シュークリームとチーズケーキ(妻はチーズケーキが好きなのです)を買って帰りました。

帰ってからも妻はずっと不調。こんな日もあるかとは思いますが、心配です。不調の原因は分かりましたので、私にできることはやらないといけませんし、何より私自身が強くしっかり、芯を持って前を向かねばなりません。

なお、おでんの具で私はゆで卵が大好きで、もちろん今回も入れたのですが、今回使った卵はものすごく殻が剥きにくくて参りました。ゆで卵って、冷水で冷やして丁寧に剥けば、簡単につるりと剥けるものなのですが、今回の卵はあまりにも手強く、一つも綺麗に剥けず。

おでん自体は美味しくいただけましたが、ちょっと味が薄かった。明日になればより味が染みるでしょうし、濃すぎるよりはいいですが。一応、少しおでんだしを調整しました。

今日は、寒さはピークを超えたとはいえ、やはり平年よりは寒い一日でした。しばらくこの傾向は続く模様です。まあ、一番寒さが厳しい時に異動になり、外の仕事で大変な目にあいましたから、今日くらいの寒さならどうって事はありません。

今週も明日から仕事が始まります。明日も多分忙しいでしょう。でも今日のおでんがまだ残っているので、夕食の心配はしなくて良さそう。頑張ってきます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

先週は雪が降るなど、寒い日が続きましたが、昨日今日と昼間は暖かく、過ごしやすかったですね。私は先週から午前中だけ異動になり、利用者さんの送迎業務もやっているのですが、今日は半袖の制服だけで外に出ても何ともありませんでした(笑)。

仕事は少しずつ慣れて来ましたが、今の部署に慣れたからと行って、将来に何か新しい展開がある訳でもないので、慣れた頃を見計らって、そろそろ次へ向けて動こうと思っています。

さて妻ですが、今日はまずまず眠れたようで、午前中は調子が良かったようですが、夕方にはかなり体調が悪くなっていました。一般的な鬱病の場合だと、朝が悪くて午後から夕方に幾分良くなる、というパターンですが、妻の場合は大抵朝は良くて、夕方になると悪くなります。

と言っても、精神的な調子というよりは、体の調子という気がします。去年の秋口は、入浴前に軽い体操をしたり、調子がいい時期が続いていたんですが、最近は平均的に不調です。

季節の関係なのかよく分かりませんが、これから日が長くなり、暖かくなるに従って、調子が上向いてくれればいいのですが(そう簡単なものでもないでしょうけど)。

根本的には、やはり妻を北海道に連れて帰ってあげない限り、解決はしないと思うのですが、その為には色々と解決しなければいけない問題もあります。少しずつクリアして行って、今年の終わりには「大変な事も多かったけど、いい一年だった」と言えるようになりたいですね。ちょっと気が早いけど(笑)。

さっきは、明日のためにチキンカレーを作りました。カレーもすっかり作り慣れて、カレールウを使わない作り方も、全然面倒だと思わなくなりました。むしろ、ルウを使わないと、最後の鍋の片付けが大変楽なので、ルウを使わない方が簡単だとすら思っています。

とは言え、ルウを使うのに比べると、些細なバランスで味が変わるので、毎回同じ味にするのは難しいです。逆に、そこが面白いところでもあります。

明日は、仕事がかなり忙しい予定です。そして明後日は午後はずっと外回り。色々大変ですが、とにかく今週を無事に乗り切ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日も、いつものように朝起きて、居間に暖房を入れ、おにぎりを作っていると、妻が起き出してきました。いつも妻が起きるのは、私が仕事に行った後なので、非常に驚きました。

軽躁状態の早朝覚醒かと思いきや、そう言う訳ではなさそうです。とりあえず、妻のためにトーストと目玉焼きを作りました。早起きはいいんですが、早く起きすぎると、大抵午後から調子を崩すんですよね。

と思っていたら、やはり午後から体調不良と眠気に苦しんだ様子です。体調が悪いのも良くないですが、眠りが浅かったり、寝付けなかったり、早く目が覚め過ぎたり、とにかく睡眠障害は辛いですからね。私も十年くらい鬱病の睡眠障害で苦しみましたから、よく分かります。

妻は、精神的には結婚当初よりはかなり落ち着いて来たように思えますが、体調はむしろあまり良くなっていないどころか、悪くなっているようにも見えるのです。札幌にいる事は、もうちょっと外出も出来たそうなんですが、最近は四週間に一度の通院すら、三回に二回は私が行っていますし。やはり環境の変化なんでしょうか。

まあ、凄くいらいらする事や、非常に強い鬱になり寝込んでしまう事は非常に減ったんですが、体調が悪くても心の調子が悪くても良くないですよね。

私もしばらくは仕事が大変ですが、早く慣れて次のステップへ進めるようにしたいと思っています。多分、今週一週間くらいやっていれば、結構慣れてくると思うので、楽観視しています。

ところで、私のパソコン(iMac)が新しくなり、曲製作や動画編集など、色々使って大分慣れて来ました。元々ずっとMac使いだったので、iMovieやLogic Pro、Pagesなどの専用ソフトは、使っていると徐々に思い出して、色々できるようになってきます。

動画は、私が演じたマジック(手品)を編集しています(別に、編集で不思議現象を起こす訳じゃありませんよ(笑))。そのうち、妻のオカリナ演奏動画も作るつもりです。私が作曲した曲を動画にできればなと。

妻には、今夜こそゆっくり休んで欲しいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日も、朝から素晴らしい好天に恵まれました。私が住んでいるアパートは、パソコンを置いてある部屋が東向きで、東側には海もあります(隣にアパートが建って、海はあまり見えなくなりましたが)。

天気がいい日は、その部屋の窓から朝日が射しこんできて、とても気持ち良く目覚められます。朝日を浴びるのは、夜の快適な睡眠のためにも、そして肌の健康のためにもとてもいいそうですよ。

そんな気持ちのいい朝。私が、いつものように二人分のおにぎりを作ろうとしていると、妻が起きだしてきました。昨夜あまり眠れず、早朝五時くらいに目が覚めたんだそうです。これはちょっと危ない兆候です。私が来週木曜の面接が決まった事で、色々考えて、眠れなくなったのかも知れません。

とりあえず、朝食が食べたいという妻にこたえて、トーストと目玉焼き、それに紅茶をいれました。目玉焼きと言えば、醤油派、ソース派、胡椒派など色々ですが、私も妻も、マヨネーズ派です。マヨネーズに卵が入っている上、マヨネーズはそもそも油脂の塊ですから、体のためには控えた方が良さそうではありますが。

仕事中に職場からメールを送ってみると、案の定と言いますか、午後にはガソリンが切れてしまったようです。まあ、夜あまり眠れていないようですから、疲れも取れていないでしょうし、躁というよりは、体力の問題かも知れません。

どちらにせよ、札幌に行くのは妻には嬉しい事でしょうが、それであまりに気持ちが高ぶってしまっても良くありませんし、それにすべき事がたくさんあって、それで精神的に疲弊してしまっても、これまた良くありません。

できるだけ二人で色々協力して、妻の負担を減らし、妻が少し走りそうになったら、上手くブレーキをかけてあげられるようにならないといけませんね。

なお、札幌へ面接へ行くのは来週の木曜で、一泊し、翌日の金曜日に戻ってきますが、木曜の夜は妻の両親が食事に連れて行ってくれるそうです。魚料理が美味しいお店だそうで、今から楽しみです。お義母さんは今年の三月、下関に三泊四日で泊りに来ていまして、その時色々お話もしましたが、お義父さんは結婚の時以来会っていませんから、色々話も弾むのではないでしょうか。

妻は、「わがままな妻に毎日苦労させられてます、なんて言うんじゃないの」なんて言っていましたが、義理の両親にそんな事を言う夫も、あまりいないと思います(笑)。

来週は火曜に妻の診察もありますから、ちょっと忙しいですが、これから多分もっと忙しくなるでしょうから、今度の土日はしっかり休んで、これからに備えるつもりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日の妻は、体調が非常に悪く、夕方のメールでは「夕飯食べられない」と連絡。これはよほどの事だと思い、帰途にてドラッグストアで、ウィダーインゼリーを買おうと思ったら、レジで財布を忘れていた事に気付いたのでした(笑)。

仕方ないので、一度帰宅し、自分の分の夕食を作ってから、原付で近所のスーパーまで行ってきました。果物が食べたいと言われたので、盛り合わせでも買おうと思ったら、盛り合わせは売っておらず。なので、梨を買いました。

梨って、大きく分けると、色が黄色っぽいものと緑っぽいものの二種類ありますよね。黄色っぽいのは、幸水とか豊水、緑っぽいのは二十世紀が代表選手です。黄色っぽい梨の方が甘いですが、二十世紀梨の上品な味わいも好きです。二十世紀と言えば何といっても鳥取ですが、山口県も二十世紀梨の生産では、実は全国五位なんですよ。

という訳で、梨を買い、私が果物ナイフで皮を剥いたんですが、料理はある程度慣れても、果物の皮を剥くのはなかなかの難題です。妻からは「そうじゃないでしょ」と駄目だしをされる始末。それでも苦労して、何とか全部剥き終えました。

梨を買うついでに、赤魚が安かったので購入。明日の夕食は、赤魚を煮物にします。赤魚は身が取れやすく、食べやすい魚です。身が淡泊なので、煮付けにはぴったりですが、妻は赤魚を食べた事がないそうです。今まで私が妻に出した魚は、鮭、鱈、鯒(こち)、鯖、鰆、鰈(かれい)、鯛ですが、せっかくですから色々な魚を食べられるようになってくれたらなと思っています。

そして、もう一つ購入したのは、アイスクリーム。体調が悪い時はこれかなと思い、「雪見だいふく」を買いました。何となく、雪見だいふくって、体調が悪い時に食べるイメージなんですが、私だけでしょうか。

そう思って家に帰って買ったものを見せると、今まさに雪見だいふくが食べたいと思っていたんだそうです。これはもしかすると、テレパシーかも知れません(笑)。私が、妻が欲しいものをドンピシャで買って帰る事なんて、滅多にありませんからね。

体調はまだよくはありませんが、夕方よりは少しいいように見えます。梨と雪見だいふくのパワーで、明日には元気になってくれたらいいなと思います。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります