春分も過ぎ、大分日が長くなってきましたね。出勤時には、鶯の鳴き声が聞こえる時期となりました。春はいい季節ですが、この辺りの地域の春の名物、「黄砂」に、しばらく悩まされる季節でもあります。雨が降った後は、車が凄い事になるんですよね。

三泊四日の記事で載せた写真も、空がいかにも黄砂が飛んでいますという感じの、白くぼやけた色です。これがこの辺りの春の空。気候はよくなりますから、天気が良くて妻の調子がいい日曜日は、またどこか出かけられるといいなと思っています。

さて、今日は妻の通院日。妻はお疲れなので、予定通り私が一人で行ってきました。通院はいつも火曜日で、前回だけ私の用事の都合で月曜だったんですが、曜日が違ったせいか、かなり混んでいまして、待たされました。今日は、混んではいましたが、あまり待ちませんでしたよ。

この一月は割と落ち着いている事、寝つきが悪い事などを主治医に伝え、あとは薬の飲み忘れがあり、エチゾラム、アモキサンが余っている事をお伝えしました。

「ラミクタールを倍量に増やすともっと効きが良くなるんだけど、セレニカも出してるし、この一月が落ち着いているなら、このまま行きましょう」との事。処方はこんな感じです。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・フルニトラゼパム1mgx1
・トリアゾラム0.25mgx1
・セレニカR200mgx2
・ラミクタール25mgx1
・セニラン5mg(頓服)

アモキサンカプセルとエチゾラムが、「2週間分余っています」とお伝えしたんですが、確認してみたら今回出てません。アモキサンは抗鬱薬で、エチゾラムは抗不安薬。双極性障害には抗鬱薬はあまり出すものじゃないというセオリーがあるようですし、抗不安薬も漫然と長々常用する薬ではありません。忘れていただけかも知れませんが、意図のある事かもしれないので、今回はこれで様子をみてみましょう。

帰宅して、夕食を用意したんですが、その頃から妻の調子が急に悪くなってしまい、今は寝室で休んでいます。お母さんが泊まりに来ていた時の疲れが出てきたのか、しばらく落ち着いていたから、反動が出たのか、はたまたアモキサンとエチゾラムが足りないと思って、ちょっと不安になったのか……。

薬はもし足りなければ、またもらいにいく事もできますから、妻の調子をみてそこは考えるつもりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は診察日でした。本当なら明日なんですが、明日は
私に用事があるため、1日前倒ししてもらったのです。

ここ4週間の妻の精神面の調子は、まずまず安定していた
のですが、今日は頭痛が強く体調が最悪な状態。なので、
私が一人で行ってきましたよ。

昨日の夜から断続的な大雨で、空も昼過ぎまで厚い雲で
真っ暗でしたから、天気の関係もあったのかも知れません。
気圧の変化って、結構体や心の調子に影響を与えるよう
ですよ。

いつもは火曜日に受診していますが、今日は月曜だった
からか、待合室はかなり混んでいました。火曜だと、日に
よっては待合室ががらがらで、受付の直後に名前を呼ば
れる事もあるんですが、今日は30分近く待ちました。

で、前回からの4週間で割と安定している事を伝えると、
まずはラミクタールを1日おきから毎日に増やしましょうと
いう事になりました。気持ちの波がもっと安定したら、できれ
ば薬を整理して、減らしていきたいそうです。

今回の処方はこちら。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・フルニトラゼパム1mgx1
・トリアゾラム0.25mgx1
・セレニカR200mgx2
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2
・ラミクタール25mgx1
・セニラン5mg(頓服)

ラミクタールが1日おきから毎日になった以外は、前回と同じ
です。

一緒に行けたら、今日は帰りにカレーハウスココ壱番屋に行
こうと言っていたのですが、今日は私一人でしたから、帰って
から夕食を作りました。しかし妻は食欲がなく、ほとんど食べ
られませんでした。うーん、明日には体調が戻ってくれたら
いいんですが。

その明日ですが、去年の4月に父が亡くなった事故の裁判
が、いよいよ1回目です。朝9時に実家に行って、母と一緒に
山口地方裁判所下関支部へ向かいます。

裁判所って初めてなので、楽しみな面もありますが、何より
事故の全容をきちんと解明して欲しいなというのが、本当の
ところです。

まさか裁判のレポートを書く訳にもいかないし、明日の記事
は何を書きましょうかね?(笑) にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、今年最初の診察日でした。前回は私が一人で行っ
たんですが、今回は妻の体調は万全とは言えないまでも、
何とか一緒に行く事ができました。

今回は、かなり強い鬱の期間が長かったせいか、それへの
対処という事なのか、ちょっと処方が変わっています。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・フルニトラゼパム1mgx1
・トリアゾラム0.25mgx1
・セレニカR200mgx2
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2
・ラミクタール25mg(1日おき)
・セニラン5mg(頓服)

ラミクタールとセニランが追加されました。ラミクタールは以前
にも出ていました。セレニカと同じ感情安定薬ですが、セレニカ
がどちらかというと躁に効くのに対し、ラミクタールは鬱を起こさ
ない方向に効く薬です。

とは言え、あくまで「鬱を予防する」のであって、起こってしまっ
た鬱にはあまり意味がないんですよね。

ラミクタールは、皮膚に発疹が出る副作用(スティーブンス・
ジョンソン症候群)が出る事があるので、気を付けないとい
けません。

実際、ラミクタールは以前も服用していたんですが、その時
最初は薬疹と思われる発疹が出ました。今回はどうでしょう
か。

そしてセニラン。聞いた事ない薬だなと思ったら、ジェネリッ
クでした。「レキソタン」という商品名でおなじみの強めの抗不
安薬です。これで安定してくれるといいんですが。

診察の後、最初は妻の希望で買い物に行く予定だったんです
が、ちょっとお疲れだったため、大型ショッピングセンターでは
なく、ちょっとおしゃれな雑貨屋へ。ここで少し買い物をしてか
ら、何度か行っている回転寿司のお店で、寿司を食べました。

妻が言うには、「下関の魚はすごくおいしい」との事。下関は
安くて美味しい魚が売りですから、そう言ってもらえると嬉しい
限りです。

とは言え、この回転寿司店、今月末で閉店してしまうんだとか。
14年くらいやってたお店で、結構流行っていたんですが、残念
です。また別の寿司店を探さないといけませんね。

妻は今、ハーブティーを飲んで一息ついています。これ、リラッ
クスできていいですよ。薬だけでなく、こういうものも上手に使っ
て、少しでも妻の気持ちが安定するといいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、妻の今年最後の診察でした。と言っても、妻はや
はり調子が悪く、私が1人で代わりに行ってきました。

主治医は、「うーん、もう少し波を安定させたいねえ。この薬
をちょっと増やしたいんだけど……。次回、奥さんが来られた
時、話をしてから決めましょう」。

という訳で、薬は前回と同じです。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・フルニトラゼパム1mgx1
・トリアゾラム0.25mgx1
・セレニカR200mgx2
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2

妻は、時々薬の飲み忘れがあるようで、それは気を付けない
といけません。精神科の薬は、特に血中濃度を一定に保たな
いと駄目ですからね。

薬までもらって、合計30分。早く終わったので、帰りに、時々
妻とも買い物に行く大型ショッピングモールに寄って、少し
買い物を。以前小皿が割れてしまったので、同じデザインの
小皿を買い、あとはアロマの精油が残り少なくなっていたの
で、スイートオレンジとラベンダーを買いました。

そして、妻から「お寿司が食べたい」と言われていたので、
少し遠回りをして、以前妻とも食べに行った回転寿司のお店
へ。ここは持ち帰りもできるので、お手頃なセットを買いました。

2,000円のセットですが、29貫+巻き寿司+軍艦で、量も十分
ですし、妻も「おいしい!」と言ってくれました。下関は港町で
魚が美味しいですから、スーパーの魚屋のお寿司でも美味しい
んですが、これなら時々買って帰ってもいいかなと思いました。

もっとも、下関で最も渋滞する交差点の1つをUターンしないと
いけないので、夕方に行くのは大変ですが……。

ここ2~3日、調子が底に近いようなところまで沈んでいます
から、年末年始で少しでも上向いてくれる事を祈っています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

昨日は診察日でした。妻の調子もまずまずよく、2人で出か
ける事ができました。

診察は、病状の話があまりなく、妻がリビングバイブルを
読み終わった、と言う話をすると、なぜかキリスト教のお話に
なったようですよ(笑)。

私が所属するのは、日本基督教団と言いまして、日本のプロ
テスタントでは一番大きい団体(大きければいいというもので
はないです、はい……)ですが、主治医の先生は「プロテス
タントの中には、カルトに近いところもあるから気を付けなさ
い」と言ったそうです。精神科医だけあって、そういう問題に
も詳しいのでしょうね。

診察後は、大きめの雑貨店に行って、いくつか買い物。妻は
コーヒーとかココアを飲むのが好きなんですが、今まで100円
ショップで買った、安物のマグカップだったので、スヌーピーの
渋い色調のマグカップを買ってあげました。

結婚してからつくづく思うのは、「高いものがいいとは限らない
が、安いものはまず間違いなく良くない」という事ですね。最近
は、値段だけで買い物をしないように気を付けています。

その後は隣にある書店へ移動。妻が欲しがった、「実用聖書
名言録」(キリスト新聞社)を購入。この手の本って、聖句だけ
引用して、筆者の人生論などを語っている困った本も多いんで
すが、この本は「原文ではこのように描かれている」という、しっ
かりした解釈の後、きちんと聖句を説き明かしており、かなり
いい本だと思いました。

そしてその後、回転寿司を食べに行きました。妻は初めて鯨の
寿司に挑戦していましたよ。独特の臭みがあるんですが、意外と
美味しかったそうです。下関と言えばふぐと鯨ですから、美味しく
食べてもらえてうれしい限り。ふぐと鯨を食べれば、立派な下関
市民ですからね(笑)。

そういう訳で、診察も無事に終わり、買い物と食事も楽しんで、
いい1日でした。薬は前回と同じで、こうです。

・トラゾドン塩酸塩50mgx1
・フルニトラゼパム1mgx1
・トリアゾラム0.25mgx1
・セレニカR200mgx2
・アモキサンカプセル25mgx2
・エチゾラム0.5mgx2

今年はあと1回診察があります。よい状態で締めくくれるように、
しっかりサポートしていきたいですね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります