今日は仕事が物凄く忙しく、ちょっとお疲れ気味です。みんな忙しいので、仕方ないんですけどね。妻の調子は、昨日よりは上向きになったので、まあまあ安心です。

今日の夕飯は、にらがあったのでにら玉を作ったんですが、キムチが余っていたので、キムチも加えてみました。その結果、にらとキムチの風味が喧嘩して、何だかよく分からない味に(笑)。

別にまずいものができた訳ではなく、それなりに食べられたのですが、にら玉はやはりにらの独特な風味が味わえてこそ。キムチを入れてしまうと、「これ、別ににらじゃなくて、白ネギでも小松菜でもいいんじゃないの」というものに仕上がってしまいました。

私は、たまに変な料理を作ってしまう事があります。例えば焼きそばですが、マンネリだと思ったある時、ふと思いついて「イタリアン風味な焼きそばはどうだろう」と思いついて、作ってみました。

要するに、味付けをトマトケチャップ主体にして、青のりの代わりにモッツァレラチーズを振る、という、見た目完全にスパゲティナポリタンな焼きそばです。完成して食べた感想は、「トマトケチャップは、ソースと比べても粘性が高いので、焼きそばの麺には合わない。更に溶けるチーズが不調和に拍車をかけている。これならスパゲティの方がいい」でした。そりゃそうですよね(笑)。

そんな変な料理ばかりじゃなく、ちゃんとまともな料理も作っていますよ、もちろん。料理はあまり変な事をせず、基本に忠実に作るに限りますね。

明日ですが、昼まで仕事をした後は、髪を切りに行ってきます。帰りに買い物もあって、ちょっと忙しそうな予感。更に日曜日は、朝6時に家を出て、鹿児島へ。この土日はちょっとハードですね。まあ、鹿児島までの新幹線(2時間くらいかかります)の中で寝ていると思いますが(笑)。

日曜、妻の調子が安定している事を祈るばかりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、気温こそそこそこ上がりましたが、風が少し冷たかっ
たですね。でも、上着は着ずじまいでした。愛犬みぃを散歩に
連れて行きましたが、その時も上着はなし。少し肌寒かった
ですが、天気もいいので気持ちいい一時でしたよ。

本当なら今日は午後から妻を美容室に連れて行くはずだった
んですが、妻がちょっと体調を崩してお疲れで、来週に延期と
なりました。

お蔭でと言いますか、今日はずっとのんびり過ごしていました。
夕方には妻は寝室に引っ込んで、少し休んでいました。いつ
もは居間のソファで横になっていて、疲れていても全然眠れな
いらしいんですが、ベッドに横になると、少し休めたようで、何
よりでした。

170218鶏むね肉のソテー

そんな今日の夕食はこれ。100g68円の安い鶏むね肉を、ソ
テーにしてみました。鶏は、むね肉でもささみでも、ちゃんと
下ごしらえをしたら、かなり美味しくいただけます。もも肉は
油が多く、ソテーにするとちょっと食べているうちに飽きが
きてしまうんですよね。

下ごしらえの時、塩を振って20分くらい置き、余分な水分が
出たところで水で洗い、キッチンペーパーで水分をとってから、
改めて塩こしょうするのが、美味しく焼くコツです。

付け合わせは、ブロッコリー。ブロッコリーは大変栄養があり、
頻繁に食べたい野菜の1つです。

妻が夕方、疲れて休んでいる間に作ったんですが、鶏むね
肉を焼きつつ、玉ねぎとブロッコリーを切って、頃合いを見計
らってブロッコリーを湯がき、焼きあがった鶏肉を皿に乗せて、
そのフライパンで玉ねぎを炒め、同時にスープも作るという、
同時進行、手際命な忙しい料理でした。

自分で料理をし始めてからつくづく感じる事は、料理は技術
よりも、「手際が全て」という事ですね。料理ができた時、
流し台に何も残っていない、という状態が理想です。まあ、
さすがにそこまでは毎回は難しいですが。

なおソテーに乗っているのは、カゴメのトマトガーリックソース
ですが、これはなくてもよかったかも知れません。鶏肉は、
上手にソテーすれば、塩と胡椒と、あとはせいぜいにんにく
だけで十分美味しくなるんですよね。

でも、妻には美味しく食べてもらったようで、良かったです。

明日の日曜は、特に予定はないですし、来週は月曜も火曜も
用事で忙しいですから、ゆっくり余暇を過ごすつもりです。夜は
また、鍋でもしましょうか。もうすぐ鍋の季節も終わりですし、
今のうちに鍋を堪能しておくのも、いいかも知れません。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は、朝6時に起きて、福岡市の博多まで行ってきま
した。で、行きの電車の中で、「いのちの森の台所」という
本を読みました。著者は佐藤初女さんという方です。

この本、妻がお母さんから譲り受けたものなんだそうですが、
料理に対する心構えに、すごく心が動かされましたし、私の
母が「『ゆでる』と『ゆがく』は違うんだよ」と言っていた理由が、
やっと分かりました。

私の母は、どんなに忙しくても、料理は絶対に手を抜かない
人でした。私が小学生の頃には既に当時は珍しい電子レン
ジがありましたが、「電子レンジを利用しての時短料理」な
ど、一度もした事がありません。

思えば、私は小学生に上がるくらいまで片親でしたから、
母としては、父親がいない分、せめて毎日の食事だけはと
思ったのかも知れません。

母から料理の作り方を直接教わった訳ではないのですが、
例えば私がきんぴらごぼうを作る時、いつも基準にするのは
母の味です。それに、私の母は「忙しくて料理できない」とは
絶対に言わない人ですから、そこも母親から受け継いでいる
のかな、とも思います。私は、忙しいから料理が大変だ、な
んて思った事は一度もありませんから。

「忙しいから料理が面倒」というのは、よく聞く言葉です。し
かし、「忙しいからトイレに行けない」とか「忙しいから眠れな
い」なんて人はいませんよね(笑)。本当に大事なものは、た
とえ忙しくてもおろそかにはしないはずです。

なのに「忙しいから料理が面倒」となってしまうという事は、食
事が大事なものではなくなってしまっている、という事です。
しかし、食事が命そのものだと言う事が分かれば、「忙しいか
ら料理が面倒」なんて事は、思えなくなるはずです。

佐藤初女さんの本を読んでそんな事を思いましたし、私の母も
もしかしたら、そんな事を伝えたかったのかも知れません。本人
は意識してないと思いますが(笑)。

妻は、どちらかというと「食べる」という事に意欲を感じられない
方だと思います。「空腹が紛れればいいや」という感じかも知
れません。

しかし、食べる事は体や心の健康とも密接に繋がります。こ
れから、妻に「三度の食事が楽しい」と言ってもらえるように、
少しずつ工夫し、心を込めて料理を作れるようになれればな
と思います。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

私は結婚するまでは全然料理をした事がなかったんです
が、今はとりあえずある程度のものは作れるようになりま
した。

料理の経験がなかった最初の頃、気を付けたのは「基本
に忠実に」です。手抜きの方法ではなく、正統派の方法を
身に着けるべく、妻が持ってきた料理の本で、裏技を使わ
ない、基本の方法で料理を作るようにしています。

そうすると、最初は面倒なようでも、慣れてくると自分でい
ろいろと応用できるようになってくるんですよね。

最初は、いつもクックパッドを見ていたんですが、クック
パッドに頼ると、検索して、見ながらでしか作れなくなって
しまうという弊害が(苦笑)。

なので、途中で方針転換して、ちゃんとした料理の本で
作り方を覚える事にしました。そうすると、味付けなんかは
だんだん「これとこれを使えばこうなるな」というのが、なん
となく分かるようになってきます。

楽器の練習でもマジックの練習でも、やはりいきなり曲を
練習したり、難しくて派手なマジックをやるよりも、基本的な
ところからやるのが大事というのと同じですね。何事にも
近道はなく、また一見遠回りに見えても、結果的にはその
方がしっかり身に着く、という事でしょう。

とえらそうに言うほど、ちゃんと料理が作れている訳では
ないんですけど(笑)。

とは言え、慣れてくると同じ献立しか作らなくなってしまう
嫌いがありますので、今年はいくつか新しい料理をレパー
トリーにできればと思っています。特に、魚介類を使った
メニューを増やしたいですね。

妻はかなり好き嫌いが多いので、その点で困っているんで
すけど(汗)、食べる事は全ての基本ですから、少しでも
楽しんで食事してもらえるように、工夫していくつもりです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

寒い日が続きます。今朝も車のフロントガラスには霜が
張っていました。昨日で反省したので、今日はいつもより
早く用意して、余裕をもって出勤しました。

金曜くらいから、また寒波が来るらしいですから、皆さんも
風邪などひかれませんように、十分にお気を付けください。

妻の調子は相変わらずです。まあ、下がったものは、また
上がりますよ。それくらいの気持ちで、のんびり構えます。
食欲がなくなっている訳ではないので、それは安心して
います。

今日はブロッコリーと水菜のクリームスパゲティを作りまし
た。それに、作り置いておいたポテトサラダ。妻が完食して
くれたので、頑張って作った甲斐がありました。

それにしても、ポテトサラダにメークインはいまいちあいま
せんね。メークインは煮崩れしにくいので、肉じゃがとかシ
チューとかカレーにはいいですが、ポテトサラダにはちと
不向きです。ま、じゃがいもごろごろのポテトサラダも、たま
にはいいですが。

そして明日は仕事が終わった後、歯医者に行かないといけ
ないので、今のうちに作っておこうと、さっき作っていたのは、
こちら。

170118手羽元と大根の煮込み

鶏手羽元と大根の煮込みです。オイスターソースを入れて中
華風にしてみたり、ポン酢を入れてみたり、色々あるでしょう
が、今回の味付けは超シンプルに、酒、和風だし、醤油、しょう
がのみ。手羽元からいいだしが出るので、これだけで十分美味
しいのです。

大根は、米をちょっと入れて煮ると柔らかくなりますが、私は
台所の流し用の水切りネットを使っています。これがちょうど
いいんですよね。明日には美味しくいただけるはずです。

寒い時期にはこういう料理に限りますね。しっかり美味しく食
べて妻共々元気に冬を乗り切ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります